フィーダー、新曲“Veins”のミュージック・ビデオを公開

フィーダーは新曲“Veins”のミュージック・ビデオを公開している。 フィーダーはファーストEPの『スイム』のリリースから21周年を迎える9月29日に、9曲の新曲を収録したミニ・アルバム『アロー』を含むキャリアを包括した42曲収録のベスト・アルバムのリリースが控えており、“Veins”はミニ・アルバムからの新曲となっている。
Steve Gullick

Photo: Steve Gullick

「この曲は、人生だったり、民主主義の重要性だったり、未来を見据えたりっていう、世の中で起こるあらゆることについての曲なんだ。それに曲を書いた時よりも今のほうが時代に沿っている気がしていてね」とフロントマンであるグラント・ニコラスは“Veins”について語っている。「このビデオは、素粒子物理学のインスタレーションだったり、音波をスクリーンで表現するエフェクトにインスピレーションを得ているんだ。この映像が連れて行ってくれる冒険を気に入ってもらえたら嬉しいね」 “Veins”のミュージック・ビデオはこちらから。 合わせてバンドはUKツアーの日程も発表している。 ミニ・アルバム『アロー』に収録される新曲ついて、グラント・ニコラスは『NME』に次のように語っている。「9曲が入ったアルバムだから、実際にはフル・アルバムとも言えるんだけどね。一連の作品群っていう感じなんだ。もちろん何かしらのアイデンティティーは必要だと思ったし、他の音楽たちとも区別しないといけないから、アルバムには『アロー』っていう名前を付けたんだけどさ。すべて新曲だよ。今回のリリースは僕たちにとっても本当に大切なことだと思ったんだ。それに僕は常に曲を書いているわけだしね。だから、ベスト盤でよくあることはしたくなかった。2~3のデモ曲に、2~3のB面曲、1曲か2曲のボーナス・トラックを付け加えたりさ」 「そういうのよりもっと特別なものにしたかったんだ。そして、ファンにとっても新鮮なものにね。明らかに、僕らにとってもより興味深いものだったし、やるべき曲もあったからね。そこから広がっていったんだよ。独立したアルバムがあるベスト盤にしようと思ったんだ」

関連NEWS

  1. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、今後の活動予定について語る

  2. デュラン・デュラン、来日公演に向けて日本に到着

  3. Cheryl-Lynn

    Cheryl Lynn、8月に来日公演が決定

  4. レッチリ、ゴリラズら、明日10/7午前4時よりオースティン・シティ・リミッツの模様が生中継

  5. Fever333

    Fever333、ブラック・ライヴス・マターに資金を募るためにライヴを生配信

  6. Feeder

    Feeder、9月に来日公演が決定

  7. fes

    ニューヨークとロサンゼルスの市長、フェスやコンサートは2021年まで開催できないと発言

  8. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”のミュージック・ビデオを公開

  9. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  10. セックス・ピストルズ、40周年を記念して『勝手にしやがれ!!』の35周年盤が再発されることに

  11. キティー・デイジー&ルイス、2018年1月に来日公演が決定

  12. chemicalbrothers

    The Chemical Brothers、『Surrender』20周年盤より“Hey Boy Hey Girl”の新たなミックスが公開

  13. ファーギー、ニッキー・ミナージュ参加の“You Already Know”のビデオを公開

  14. RIZE 結成20周年イヤー企画、ファン投票による ”ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN” の制作が決定!

  15. デュラン・デュラン、日本武道館公演のSS席へのアップグレード当日引換券の販売が開始