スティング、4/20にシャギーとのコラボレーション作をリリースすることを発表

スティングとシャギーはコラボレーションによるアルバムをリリースすることを発表している。
  『44/876(原題)』と題されたアルバムは4月20日にリリースされる。アルバムからはリード・シングルとなる“Don’t Make Me Wait”が本日リリースされている。


プレス・リリースによれば、アルバムは「二人のお互いのジャマイカやその音楽と文化への愛を反映した楽曲をジャムして、書いた」ことで実現したという。
スティングとシャギーを引き合わせたのは、スティングのマネージャーで、そして以前シャギーのA&Rエグゼクティヴだったマーティン・キーゼンバウムだという。アルバムはシャギーのヒット曲“Boombastic”や“It Wasn’t Me”などを手掛けたスティング・インターナショナル(※スティングとは無関係)が手掛けている。
「どんな種類の音楽でも僕にとって最も重要なのはサプライズなんだ」とスティングは米『ローリング・ストーン』誌に語っている。「このコラボレーションにはみんなが驚いているからね。そして、聴いた内容についてもね。僕らも驚いてるよ」
シングル“Don’t Make Me Wait”についてシャギーは次のように語っている。「多くの女性が妊娠してしまうような音になってないかい?」
スティングとシャギーは、すでに1月6日にジャマイカのキングストンで行われたチャリティ・イベント「シャギー・アンド・フレンズ」で2万人の観客を前に“Don’t Make Me Wait”を初披露している。
スティングの最新作は2016年発表の『ニューヨーク9番街57丁目』で、シャギーの最新作は2011年発表の『サマー・イン・キングストン』となっている。

関連NEWS

  1. Sting

    Sting、アルバム『デュエッツ』に寄せられた布袋寅泰らによるコメントが公開

  2. Sting

    Sting、2007年のThe Policeの再結成について後悔していると語る

  3. Sting

    Sting、NPR Music Tiny Desk Concertsの映像が公開

  4. Sting

    Sting、来日公演迫る!来日直前のインタビューが実現

  5. スティング&シャギー、米TV番組で披露した2曲のパフォーマンス映像が公開

  6. Juice WRLD

    Sting、“Lucid Dreams”をめぐってJuice WRLDを訴えていたとする報道を否定

  7. Sting

    Sting、アマゾンで起きている大規模な火災に対するブラジル大統領の対応を批判

  8. Sting

    Sting、米TV番組で「Englishman/African in New York」を披露

  9. Sting

    Sting、1人のファンに名前を呼びかけてパフォーマンスを行う映像を視聴できる権利が抽選に

  10. Sting、Zuccheroとのデュエット曲「September」の音源が公開

  11. Sting

    Sting、米TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  12. スティング&シャギー、“Don’t Make Me Wait”のミュージック・ビデオを公開

  13. Sting

    Sting、セルフ・カヴァー作より“If You Love Somebody Set Them Free”の音源が公開

  14. Sting Juice

    Sting、亡くなったJuice WRLDと仕事をしてみたかったと語る

  15. Sting

    Sting、日本テレビ系「スッキリ」に生出演が決定