デイヴ・グロール、カート・コバーンが亡くなった時期の自身を振り返る

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは、カート・コバーンとニルヴァーナで活動していた時期を振り返り、シアトルでの経験を「自身のDNAの一部」と語っている。

シアトル観光のための動画「ヴィジット・シアトル/ディア・シアトル」に出演したデイヴ・グロールはシアトルの魅力について語っている。

その中でデイヴ・グロールはカート・コバーンの存在の大きさと、自身にとってのシアトルの意味について語っている。「あの数年間をシアトルで過ごすことになったのはよかったよね。ちょうどあの街が爆発するところだったんだ。俺は本当に多感な時期だったわけで、あの歳での経験が今の自分の人格の凄く大きな部分を形作っているんだよね。俺は家の裏にあるこの部屋で相棒のバレットと一緒に住んでいたんだ。通りにあるどの家でも良かったわけだけど、でも引っ越したくはなかったね」

「俺は同世代で最高のソングライターと一緒のバンドにいたわけで、俺がやらなきゃいけないことと言ったら、ドラムを今日が人生最後の日って感じで叩くってことだけだった。だからそうしてたよ、毎回ね。俺はあの場にいて、成人になった時期にもの凄い経験ができたんだ。そして、その後で、おそらく人生で一番打ちひしがれた時期を経験したんだよ」

「カートが亡くなって、何ヶ月も俺は音楽を聴くことすらできなかった。ラジオも駄目、テレビも駄目、何もできなかった。音楽が聴こえるのに耐えられなかったし、音楽に怯えてたんだ。その後でそんな状態から俺を救ってくれるのは音楽しかないって気がついたんだよ。シアトルはとても大きな才能を失ったわけだけど、どういうわけか、その喪失は俺たちの絆を強める方向にしかはたらかなかった。シアトルに戻ってくるといつも、車を借りて、昔過ごした場所を回るんだ。俺の心を打ちのめした場所に来ると、思わずゆっくり運転している自分がいるんだよね。自分と共にあって欲しいものだからね」

「当時学んだ教訓、手に入れたもの、失ったもの、みんな今でも実感できるんだ。ずっと俺の血管に流れ続けているんだよ。自身のDNAの一部になっていて、どこへ行くにも方向を決める役割を果たしてるんだ。シアトルがなければ俺はここにいないよ。俺みたいな人間にとってシアトルは完璧な場所だね。シアトルが自分を連れ戻してくれることを願ってるんだ」

インタヴュー動画はこちらから。

また、デイヴ・グロールは同じ動画でシアトルに降り立った最初の日についても振り返っている。

「飛行機を降りて、クリスとカートが手荷物受取所に自分に会いに来てくれたのを覚えてるよ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(※スティーヴン・キングの小説ならびに、それを原作とした映画)みたいに空港で捕まえられる感じだったな。シアトルに向かうと、ニルヴァーナは別のドラマーでライヴをやったんだ」

「このニルヴァーナのライヴには俺も行ってね、1200人ぐらいがいて、パンク・ロックの格好をしているのは15人ぐらいだった。あとは、トレイラー・パークに住んでるキッズなんだよ。脂っぽい長髪で、フレッド・メイヤーやサルヴェーション・アーミーで買った服を着てるんだ。フランネルとかね。あの夜、あのライヴで観たキッズのような格好を俺はいまだにしているんだ」

関連NEWS

  1. Lollapalooza

    Lollapalooza、2021年のラインナップを発表

  2. Taylor Hawkins

    Foo FightersのTaylor Hawkins、来たるソロ作より新曲“Middle Child”が公開

  3. Foo Fighters

    Foo FightersのDave GrohlとBrandi Carlile、路上ライヴを行う映像が公開

  4. Dave Grohl

    Mick JaggerとDave Grohl、サプライズの新曲「Eazy Sleazy」が公開

  5. Nirvana

    Dave Grohl、Nirvanaは人間的にはあまりうまくいっていなかったと語る

  6. Foo Fightersのデイヴ・グロール、ニルヴァーナ解散後の成功は想像もしなかったと語る

  7. デイヴ・グロール、フー・ファイターズを映画化する際に自身を演じてほしい俳優を明かす

  8. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  9. Foo Fighters

    Foo Fighters、バンドの25周年を記念した第1弾となるプランを発表

  10. The Cribs

    The Cribs、新作でQueenのRoger Taylorが使ったスネアを使ったことが明らかに

  11. David Grohl、The Bird and the Bee

    David Grohl、The Bird and the Beeの「Little Drummer Boy」のカヴァーに参加

  12. Foo Fighters

    Foo FightersのTaylor Hawkins、バンドとしての最悪のライヴを明かす

  13. Steven Albini

    Steven Albini、『IN UTERO』の報酬をタダにするNirvanaとの賭けについて語る

  14. クリス・コーネル、メタリカやフーファイらが出演する追悼コンサートが開催されることに

  15. Dave Grohl、John Bonham

    Dave Grohl、John Bonhamの伝記に序文を寄せる

  1. SHAKKAZOMBIE

    SHAKKAZOMBIEのBIG-Oに捧げるトリビュートEP『BIG-O DA ULTIMATE』…

    2021.06.16

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、新型コロナウイルスへの対応についてボリス・ジョ…

    2021.06.16

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、自分が兄弟ともし共作したらナイフで刺してしまう…

    2021.06.16

  4. Fear, and Loathing in Las Vegas

    Fear, and Loathing in Las Vegas、有観客で「The Animals in Scree…

    2021.06.16

  5. BiSH

    BiSH、8/29国営讃岐まんのう公園で「BiSH SPERMS 野外伝 supported…

    2021.06.15

  6. The Offspring

    The Offspring、新作の特製サイコロが当たるキャンペーンの実施が決…

    2021.06.15

  7. ブルーノート・レコード

    ブルーノート・レコード、UTとのコラボレーション・コレクションが…

    2021.06.15

  8. Original Love

    Original Love、デビュー30周年を記念して、デビュー・アルバムを3…

    2021.06.15

  9. Neil Young

    Neil Young、Crazy Horseとの新作に取り組んでいることを明かす

    2021.06.15

  10. Festivals

    イングランドの規制解除延期を受けてフェスティバル協会が声明を発表

    2021.06.15

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01