映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック、豪華ラインナップによるトラックリストが公開

豪華ラインナップによる映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックのトラックリストが公開されている。

マーベルによる映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックはケンドリック・ラマーがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めることが発表されていた。

ケンドリック・ラマーとシザによるコラボレーションの“All Stars”、ジェイ・ロックがフューチャーとジェイムス・ブレイク、ケンドリック・ラマーを迎えた“King’s Dead”という2曲が公開されていたが、今回トラックリストがツイッターで発表されている。

アルバムにはスクールボーイ・Q、2チェインズ、ザ・ウィークエンド、トラヴィス・スコットといった大物が参加している。しかし、グラミー賞授賞式でブラックパンサーにちなんだアクセサリーをしていたことで、サウンドトラックへの参加が噂されていたビヨンセはアルバムには参加していないと見られる。

トラックリストは以下の通り。

Kendrick Lamar – ‘Black Panther’
Kendrick Lamar, SZA – ‘All The Stars’
Schoolboy Q, 2 Chainz, Saudi – ‘X’
Khalid, Swae Lee – ‘The Ways’
Vince Staples, Yugen Blakrok – ‘Opps’
Jorja Smith – ‘I Am’
SOB x RBE – ‘Paramedic!’
Ab-Soul, Anderson .Paak, James Blake – ‘Bloody Waters’
Jay Rock, Kendrick Lamar, Future, James Blake – ‘King’s Dead’
‘Redemption Interlude’
Zacari, Babes Wodumo – ‘Redemption’
Mozzy, Sjava, Reason – ‘Seasons
Kendrick Lamar, Travis Scott – ‘Big Shot’
The Weeknd, Kendrick Lamar – ‘Pray For Me’

マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、チャドウィック・ボーズマンらが出演する映画『ブラックパンサー』は日本では3月1日に公開される。サウンドトラックは2月9日にリリースされることが決定している。

ケンドリック・ラマーは第60回グラミー賞で最優秀ラップ・アルバム、最優秀ミュージック・ビデオを含む5部門を受賞している。

関連NEWS

  1. ケンドリック・ラマー、ラジオ番組でマック・ミラーに追悼の意を表明

  2. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作のレコーディングを終えたという噂が持ち上がることに

  3. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、ロンドンのハイド・パークで公演を行うことが決定

  4. ケンドリック・ラマーらによる”King’s Dead”のミュージック・ビデオが公開

  5. 第60回グラミー賞授賞式、U2、サム・スミス、ケンドリック・ラマーなどの出演が決定

  6. ケンドリック・ラマー、『クリード 炎の宿敵』のサントラよりファレル参加の新曲が公開

  7. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、アルバムの間が空いてしまう理由について語る

  8. シザ、デビュー・アルバムより“Doves In The Wind”のミュージック・ビデオが公開

  9. ケンドリック・ラマーの所属レーベルら、スポティファイの規約変更を受けて懸念を表明

  10. ケンドリック・ラマー、音楽部門で2018年のピューリッツァー賞を受賞

  11. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新曲についてレーベルの代表が「まもなく戻ってくる」と語る

  12. Kendrick LamarやLady Gagaら、第76回ゴールデン・グローブ賞にノミネート

  13. Thom Yorke

    Thom Yorkeら、第91回アカデミー賞の歌曲賞のロングリストに

  14. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、週末にコンプトンで開催されたピース・ウォークに参加

  15. Logic

    Logic、音楽界からの引退にあたってKendrick LamarやDrakeなどへの感謝を語る