ニール・ヤング、ウェスタン映画の新作に出演していることが明らかに

ニール・ヤングは新たなウェスタン映画『パラドックス』に出演しているという。

今年のSXSWで初公開されるこの映画にはウィリー・ネルソンも出演している。映画ではニール・ヤングやプロミス・オブ・ザ・リアルによる音楽が使用されており、プロミス・オブ・ザ・リアルのメンバーであるウィリー・ネルソンの息子のルーカスとマイカも映画に出演している。

SXSWのサイトの記載によれば、映画『パラドックス』は「気まぐれで突飛な、音楽と愛のウェスタン物語」ということで、「未来における過去のどこかで、“黒の帽子を被った男”がジェイル・タイムやパーティクル・キッドと共に行った古い駅馬車駅での強盗や無法者の奇妙な一団から逃走を図っている」ものになるという。「過去の文明の残骸を発掘しながら……音楽を生み出し、精神を羽ばたかせるシルヴァー・イーグルや、女性、満月の魔法を彼らは待っているのだ」と説明文は続いている。

全出演者は以下の通り:ニール・ヤング、ルーカス・ネルソン、マイカ・ネルソン、コリー・マコーミック、アンソニー・ロジェルフォ、タト・メルガー、ウィリー・ネルソン、チャリス・フォード、ダルシー・クラークソン・フォード。SXSWの映画部門は3月9日に開幕する。

昨年12月、ニール・ヤングは50年以上に及ぶアーカイヴ音源をオンラインで無料で公開している。

ニール・ヤングが今回公開したサイトではファンは彼のソロのカタログ音源のほか、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングやバッファロー・スプリングフィールドの音源にもアクセスすることができる。

カルチャー・サイト「アップロックス」によれば、このサイトを発表するにあたって、ニール・ヤングは次のように述べている。「僕らはファンや歴史家に簡便な状況で僕の音楽とすべてのアーカイヴに前例のないアクセスを提供するために(このサイトを)進めてきました」

アーカイヴには「一つないしは二つの理由で当時リリースしなかった」未発表音源も含まれているとした上で、「多くの曲は年月が経つにつれて、徐々に別のアルバムに収録されている」としている。

関連NEWS

  1. ニール・ヤング、レコード会社が自身のハイレゾ音楽プレイヤー「PONO」を殺したと主張

  2. Crosby, Stills, Nash & Young

    CSN&Y、『デジャ・ヴ』50周年盤より“Our House (Early Version)”の音源が公開

  3. Neil Young

    Neil Young、「Powderfinger」の未公開バージョンが公開

  4. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領に起こしていた訴訟を自主的に諦めたことが明らかに

  5. Neil Young

    Neil Young、映画『あの頃ペニー・レインと』に出演する予定だったことが明らかに

  6. Neil Young

    Neil Young、『Harvest』の再現ライヴに多額のオファーがあったものの断ったと明かす

  7. Neil Young

    Neil Young、幻のアルバム『ホームグロウン』よりタイトル曲を配信で演奏

  8. ニール・ヤング、“Powderfinger”のミュージック・ビデオを公開

  9. Neil Young

    Neil Young、「neilyoungarchives」のコンテンツを無料で公開

  10. Neil Young

    Neil Young、45年前にお蔵入りにしたアルバムを来年リリースすることに

  11. Neil Young

    Neil Young、1980年代にレコーディングした音源をアルバムとしてリリースすることに

  12. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領を批判する歌詞で“Lookin’ for a Leader”を披露

  13. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領による自身の楽曲使用について訴状を投稿

  14. Neil Young

    Neil Young、自身のサイトに公開した公開書簡の中でドナルド・トランプ大統領を批判

  15. Neil Young

    Neil Young、歴史ある会場で数ヶ月のうちにツアーをやりたい自身の意向を明かす