Olivia Newton-Johnが逝去

Olivia Newton-John

オリビア・ニュートン・ジョンが亡くなった。享年73歳だった。

オリビア・ニュートン・ジョンの夫であるジョン・イースタリングは声明でオリビア・ニュートン・ジョンが現地時間8月8日に南カリフォルニアの自身の農場で穏やかに亡くなったことを発表している。

インスタグラムには次のように記されている。「デイムであるオリビア・ニュートン・ジョンは今朝、家族や友人に囲まれながら南カリフォルニアの自身の農場で穏やかに亡くなりました」

「このつらい時期は遺族のプライバシーに御配慮願えればと思います」

「オリビアは乳ガンの経過を30年以上にわたって公開して、勝利と希望のシンボルとなってきました。植物医学の先駆的知見と治療のインスピレーションはオリビア・ニュートン・ジョン基金と共に植物医学とガンの研究に受け継がれていくことになります」

オリビア・ニュートン・ジョンは1992年に最初のガンを克服して、2013年まで寛解していたが、再びガンを患っている。2017年にはコンサート・ツアーを前に乳ガンが再発したことを発表していた。

オリビア・ニュートン・ジョンは音楽キャリアを通して4つのグラミー賞を受賞しており、“Let Me Be There”で最優秀女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞を、1974年発表の“I Honestly Love You”で最優秀レコード賞を受賞している。

同じく1974年にはユーロヴィジョン・ソング・コンテストにイギリス代表として出場して、スウェーデン代表だったABBAの“Waterloo”に敗れて4位となっている。

オリビア・ニュートン・ジョンは他に“Physical”、“If You Love Me”、ボブ・ディランの“If Not For You”のカヴァーといった楽曲で知られている。

おそらく最も有名なのは1978年公開の映画『グリース』でジョン・トラボルタの相手役としてサンディ・オルソンを演じたことで、“Summer Nights”や“You’re The One That I Want”といった曲ではヴォーカル・パフォーマンスも披露している。

映画『グリース』でダニー・ズーコ役を演じたジョン・トラボルタは追悼の意を表して、次のように述べている。「親愛なるオリヴィア、あなたは僕ら全員の人生をよりよきものとしてくれました。あなたの影響は途轍もないものです。本当に愛しています」

「いつか会って、みんなで一緒になりましょう。最初に会った時から今後も永遠に。君のダニー、君のジョンより」

関連NEWS

  1. AC/DCのマルコム・ヤングが逝去。享年64歳

  2. Alexi Laiho

    Children of BodomのAlexi Laihoの妻、ファンからの声に感謝を表明

  3. Gary Brooker

    Procol HarumsのGary Brookerが享年76歳で逝去

  4. Eric Clapton、Ginger Baker

    Eric Clapton、Ginger Bakerの追悼コンサートを開催することを発表

  5. David Olney

    David Olney、ステージで逝去。享年71歳

  6. Robbie Shakespeare

    Robbie Shakespeareが逝去

  7. Alexi Laiho

    Children of BodomのAlexi Laiho、死因が明らかに

  8. Pat Fish

    The Jazz ButcherのPat Fishが享年64歳で逝去

  9. Nicky Tesco

    Nicky Tescoが享年66歳で逝去

  10. Darlene Love

    Darlene Love、訃報を受けてPhil Spectorについて振り返る

  11. Ric Ocasek

    The CarsのRic Ocasekが逝去。享年75歳

  12. Tony Costanza

    Machine Headのオリジナル・ドラマーだったTony Costanzaが享年52歳で逝去

  13. Daniel Johnston

    Daniel Johnstonが逝去。享年58歳

  14. Fred Parris

    The Five SatinsのFred Parrisが逝去

  15. Meat Loaf

    Meat Loafが享年74歳で逝去