スマッシング・パンプキンズ、ダーシー・レッキーによる再結成への批判に反論

スマッシング・パンプキンズは、元ベーシストのダーシー・レッキーが来たる再結成への参加依頼を撤回したビリー・コーガンのやり方を批判したのを受けて反論している。

先月、ビリー・コーガンはオリジナル・メンバーであるギタリストのジェイムス・イハとドラマーのジミー・チェンバレンと共にスタジオにいる写真を公開しており、今週、再結成に関する詳細を発表するものと見られている。

ダーシー・レッキーは再結成に参加しないことを明らかにしているが、ビリー・コーガンは彼女の音楽的貢献について軽視した発言を行っている。

1988年から1999年までベーシストを務めたダーシー・レッキーだが、「ブラスト・エコー」の新たなインタヴューで再結成への参加の契約依頼を送ってきたものの、その後、それが「本当のオファーではなかった」と言われたとしている。

スマッシング・パンプキンズは今回、ダーシー・レッキーのコメントに対する声明を発表しており、バンドは彼女に再結成に参加するよう持ちかけていたものの、ことあるごとに彼女にオファーを断られてきたと主張している。

「スマッシング・パンプキンズの再結成においても、バンドとしての矜持はファンやその音楽に捧げられるものです」とスマッシング・パンプキンズは声明に綴っている。「その点において、ジェイムス・イハ、ジミー・チェンバレン、そしてウィリアム・コーガンは18年以上の間、ダーシー・レッキーと共演していません。しかしながら、試みなかったわけではないのです。報道とは裏腹に、レッキー氏はバンドとの共演やデモ・セッションへの参加、それから少なくとも、面と向かって会う機会を設けることをバンドから何度も持ちかけられてきており、そのすべての機会で彼女は断ってきました。私たちは彼女の幸運を祈っており、皆さんとまたすぐに再び繋がれることを楽しみにしています」

スマッシング・パンプキンズのオフィシャル・サイトではカウントダウンが開始されており、カウントダウンは日本時間2月16日午前2時に終わるものと見られている。

バンドはまた、インスタグラムにティザー映像や“Disarm”の歌詞の一部のほか、『サイアミーズ・ドリーム』の“Today”のミュージック・ビデオを彷彿とさせるシカゴのアイスクリーム・トラックの写真などを投稿している。

2.15.18 – www.smashingpumpkins.com

Smashing Pumpkinsさん(@smashingpumpkins)がシェアした投稿 –

バンドは共に26曲をレコーディングしたことを明かしており、カムバック・アルバムは先週に完成したと見られている。また、ビリー・コーガンがギタリストのジェイムス・イハとドラマーのジミー・チェンバレンと共にスタジオにいる写真を公開したことで、ベーシストを誰が努めるのかについての様々な憶測が広がっている。

関連NEWS

  1. スマッシング・パンプキンズ、ニュー・シングル“Solara”が公開

  2. スマッシング・パンプキンズ、新曲のレコーディングが終わったことを報告

  3. スマッシング・パンプキンズ、ツアーに戻るとインスタグラムで宣言

  4. Muse

    Muse、シカゴ公演でSmashing PumpkinsのCherub RockとZeroをカヴァー

  5. スマッシング・パンプキンズ、膨大なアーカイヴ音源をリリース予定であることを明かす

  6. スマッシング・パンプキンズ、ニュー・シングルを今週金曜日にリリースと報道

  7. スマパンのビリー・コーガン、再結成ツアーのセットリストの候補に挙がっている楽曲のリストを公開

  8. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー、インタヴューでビリー・コーガンについて語る

  9. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー 、再結成に参加しないことを明かす

  10. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ヘヴィ・メタルは見下されていると語る

  11. ペイヴメントのスティーヴン・マルクマス、スマッシング・パンプキンズの再結成について語る

  12. スマッシング・パンプキンズ、再結成のメンバーが確定か

  13. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー、再結成への不参加について語る

  14. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、2曲の新曲が公開

  15. スマッシング・パンプキンズ、オフィシャル・サイトでカウントダウン開始

  1. My Chemical Romance

    My Chemical Romance、新型コロナで再結成ツアーがまだ実現していな…

    2021.03.03

  2. YUKI

    YUKI、2年ぶりオリジナルアルバム「Terminal」リリース

    2021.03.03

  3. BAD HOP

    BAD HOP、自分たちで手がけたクラフトビール・BUZZ HIGHERを販売

    2021.03.03

  4. AKIRA WILSON、2nd ALBUM『Build Sounds』からの第 3 弾 SINGLE 『…

    2021.03.03

  5. Jアコ vol.1

    「日本の名曲」を新進気鋭のアーティスト達がアコースティックカバ…

    2021.03.03

  6. Flea

    Red Hot Chili PeppersのFlea、10歳の少女による「Under The Bridge…

    2021.03.03

  7. Charli XCX

    Charli XCX、The 1975とNo Romeとの新曲が今週リリースされることを…

    2021.03.03

  8. Cocco

    Coccoが昭和歌謡ムード漂う新曲「女一代宵の内」MV公開

    2021.03.03

  9. Greentea Peng

    Greentea Peng、新曲「Nah It Ain’t The Same」がMVと共に公開

    2021.03.03

  10. 大滝詠一

    大滝詠一、全177曲サブスク解禁決定

    2021.03.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14