ドアーズ、『ワイト島のドアーズ1970』の東名阪Zepp上映で26歳以下の招待企画を実施

3月1日に東京・名古屋・大阪のZeppでザ・ドアーズのライヴ映像作品『ワイト島のドアーズ1970』が上映されるが、26歳以下の招待企画が実施されることが明らかになっている。

『ワイト島のドアーズ1970』は今年で初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバルに出演したザ・ドアーズの1970年のパフォーマンスを収録したもので、ジム・モリスン在籍中のザ・ドアーズが残した最後のライヴ映像となっている。本作はオリジナル・フィルムからのレストア・色補正が施されており、サウンドもミックスは長年ドアーズのエンジニア/ミキサー/共同プロデューサーを務めるブルース・ボトニックが担当している。

このライヴの当時、ジム・モリスンが26歳だったことを受けて、今回、26歳以下の観客を各会場100名招待することが明らかになっている。招待企画は入場整理券を当日の午前11時より各会場にて配布する形で実施される。

当日は、必ず写真が入った学生証・パスポート・免許証等の身分証明書が必要となるとのことで、既にチケットを購入した26歳以下の方も当日、身分証明書が確認できれば、チケット代が払い戻されるという。入場時はドリンク代500円が必要となる。

『ワイト島のドアーズ1970』は映像商品としても2月14日に日本先行でリリースされている。

上映の詳細は以下の通り。

日本初上陸!ライヴ・フィルム『ワイト島のドアーズ1970』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東名阪
原題|The Doors Live at The Isle Of Wight Festival
日程|2018年3月1日(木) Thursday 1st March 2018
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)/Zepp Nagoya
開場|6:30pm 開演|7:30pm
企画・主催|(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト
協力|ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
© 2017 Eagle Rock Entertainment Ltd. An Eagle Vision release. 

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.110107.com/zepp-de-zekk

関連NEWS

  1. Doug Lubahn

    The Doorsのスタジオ・ベーシストDoug Lubahnが享年71歳で逝去

  2. NirvanaやAmy Winehouse

    NirvanaやAmy Winehouse、人工知能が詞を書いた新曲が制作されることに

  3. The Doors

    The Doors、『ソフト・パレード』の50周年記念盤がリリースされることが明らかに

  4. ザ・ドアーズ、『ワイト島のドアーズ1970』が3/1に東名阪のZeppで上映されることが決定

  5. The Doors

    The Doors、『MORRISON HOTEL』が50周年を記念して再発されることが決定

  6. The Doors

    The Doors、NirvanaのKrist Novoselicを迎えてチャリティ公演に出演することを発表