ニール・ヤング、レコード会社が自身のハイレゾ音楽プレイヤー「PONO」を殺したと主張

ニール・ヤングは2014年に自身が手がけたダウンロード・ストアと連動したハイレゾの音楽プレイヤー「PONO」について、事業が軌道に乗らなかったのはレコード会社のせいだと主張している。

ニール・ヤングは2014年、クラウドファンディングで620万ドル(約6億8千万円)の資金を調達して、ダウンロード・ストアと連動したハイレゾ音楽プレイヤーである「PONO」をスタートさせていた。

ニール・ヤングは当時、「音楽のサウンドを救うため」に同サービスを立ち上げたものの、ニッチな事業であったこともあり「PONO」は彼が想定していたほど軌道には乗らず、2016年7月にダウンロード・ストアは閉鎖されている。

ニール・ヤングは今回、「PONO」が軌道に乗らなかったことについて、レコード会社が値段を高騰させたためだと批判している。

「レコード会社が『PONO』を殺したんだ。MP3プレイヤー用のハイレゾ音源の2倍から3倍の金額を要求することによってね」とニール・ヤングは『シカゴ・トリビューン』紙に語っている。「誰が3倍の値段を払うっていうんだろうね?」

「僕の考えとしては、あらゆる音楽は同じ値段であるべきなんだ」とニール・ヤングは続けている。「(ハイレゾの)ファイルを転送するのに余分にコストはかからないんだよ。今はストリーミングの時代で、そういう(認証されていない共有ファイルを使う)問題なんか起こらないっていうのに。ストリーミングできるのに、コピーを欲しいと思う人なんかいないわけだからね」

「レコード会社が、普通の音楽の3倍もの値段をハイレゾに要求して、ハイレゾの音楽を殺したんだ」とニール・ヤングは主張している。「今まで経験した中でも最も馬鹿げたことだよ」

『シカゴ・トリビューン』紙に掲載されたニール・ヤングのインタヴューの全文はこちらから。

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/la-et-ms-neil-young-archives-online-20180214-story.html

ニール・ヤングは昨年、「PONO」に続く新たなストリーミング・サービス、「Xストリーム」を立ち上げることを発表している。ニール・ヤングはシンガポールの企業「オラストリーム」と共同で、「完全なハイレゾ再生」を実現する「帯域幅に順応して変動するストリーミング・サービス」を立ち上げることを発表している。

ニール・ヤングは、「PONO」のコミュニティー・ページで以下のように声明を発表している。「自分は今でもリーズナブルな価格で可能な限り最高の音楽を提供できる場を作り出したいと考えているんだ。これが成功に終わるかは分からないけど、これは依然として自分たちにとって重要な使命なんだ」

「今回のダウンロード・サイトを立ち上げようと別の企業にも協力を仰いだんだ。ただ、事業に取り掛かっていくに連れて、改めて同じような事業を立ち上げることがいかに難しいことか、いかに高額なコストが経営には必要かっていうことを実感したんだ」とニール・ヤングは綴っている

ニール・ヤングは続けて「『PONO』のオンライン・ストアを復活させるだけじゃ不十分」であるとした上で、「PONOには熱狂的な利用者」もいたことは事実ではあるものの、高額のコストを正当化できるわけではないと語っている。「ハイレゾに関して言えば、レコード産業は依然として崩壊してるよ」

関連NEWS

  1. Neil YoungとBob Dylan

    Neil YoungとBob Dylan、アイルランド公演も行うことを発表

  2. ニール・ヤング、1976年の秘蔵音源による新ライヴ盤より“Campaigner”の音源が公開

  3. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領に起こしていた訴訟を自主的に諦めたことが明らかに

  4. Neil Young

    Neil Young、歴史ある会場で数ヶ月のうちにツアーをやりたい自身の意向を明かす

  5. neil young

    Neil Young、亡くなった元妻のペギー・ヤングに追悼の意を表明

  6. Neil Young

    Neil Young、大統領候補としてバーニー・サンダースの支持を表明する長文を投稿

  7. Neil Young

    Neil Young、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてオンラインでライヴを生中継することに

  8. Neil Young

    Neil Young、幻のアルバム『ホームグロウン』よりタイトル曲を配信で演奏

  9. Neil Young

    Neil Young、「Powderfinger」の未公開バージョンが公開

  10. Neil Young

    Neil Young、未発表曲「Daughters」のMV公開

  11. Neil Young

    Neil Young、『Harvest』の再現ライヴに多額のオファーがあったものの断ったと明かす

  12. ニール・ヤング、50年以上に及ぶキャリアを網羅した音源をオンラインで無料にて公開

  13. ベックとジェニー・ルイス、ニール・ヤングの“Harvest Moon”を満月の空の下でカヴァー

  14. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領による自身の楽曲使用について訴状を投稿

  15. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanの“The Times They Are a Changin”のカヴァー音源が公開

  1. John Lennon

    John Lennon&Yoko Ono、未公開映像で構成された「It’ll Be Me」のM…

    2021.04.11

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、再録した「Wildest Dreams」の更なる音源の一部が公開

    2021.04.11

  3. Noel GallagherとShaun Ryder

    Happy MondaysのBez、Noel GallagherとShaun Ryderが一緒に曲を作っ…

    2021.04.11

  4. Radiohead

    Radiohead、TikTokのアカウントを立ち上げて謎の動画を公開

    2021.04.11

  5. Britney Spears

    Britney Spears、2月に公開されたドキュメンタリーの一部を観て2週…

    2021.04.11

  6. 加山雄三

    本日84歳の誕生日の加山雄三、「紅いバラの花」の配信シングルリリ…

    2021.04.11

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作でキング牧師の演説を使ったことについて言及

    2021.04.10

  8. Megadeth

    Megadeth、バンドのマスコットであるVic RattleheadのNFTを売りに出…

    2021.04.10

  9. Easy Life

    Easy Life、最新シングル「a message to myself」のMV公開

    2021.04.10

  10. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ 即日完売の全国ホールツアー追加公演、5/23(日)横…

    2021.04.10

  1. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  3. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  4. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  5. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  7. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14