ケンドリック・ラマーらによる”King’s Dead”のミュージック・ビデオが公開

ケンドリック・ラマー、フューチャー、ジェイ・ロック、そしてジェイムス・ブレイクが参加した、映画『ブラック・パンサー』のために制作された楽曲”King’s Dead”のミュージック・ビデオが公開されている。

”King’s Dead”はケンドリック・ラマーがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた映画『ブラック・パンサー』のインスパイア・アルバムに収録されている。『ブラックパンサー ザ・アルバム』と題された本作にはザ・ウィークエンド、カリード、シザなど多くのアーティストが参加している。

”King’s Dead”のミュージック・ビデオはこちらから。

映画『ブラック・パンサー』はアフリカにある架空の国「ワカンダ」を舞台とした、マーベル映画の中で初めて主演や主要キャストを黒人が務めた作品となっている。『NME』はレヴューで「これまでで最高のマーベル映画」としている。

『ブラック・パンサー』の監督のライアン・クーグラーは、本作の人種的背景を受けて一部の人々が大手批評サイト「ロッテン・トマト」で映画『ブラック・パンサー』の総合スコアを意図的に下げようとしているという噂について次のように語っている。「彼らの政治的な見解がどうであろうと、僕はオーディエンスと映画を分かち合えることを本当に楽しみにしているんだ」

映画『ブラック・パンサー』のスコアのほうは、長年にわたりチャイルディッシュ・ガンビーノのプロデューサーなどを務めてきたスウェーデン出身のルートヴィッヒ・ヨーランソンが手がけている。

映画『ブラック・パンサー』のサウンドトラックは132名にもおよぶクラシック・オーケストラと、アフリカン・パーカッショニストら、そして40名の合唱団と共にロンドンでレコーディングされている。

ルートヴィッヒ・ヨーランソンがライアン・クーグラー監督と仕事をするのはこれが初めてではなく、両者はこれまで『クリード』と『フルートベール駅で』でコラボレーションを果たしている。

ルートヴィッヒ・ヨーランソンは「ピッチフォーク」に大して本作のスコアの制作について次のように語っている。「とても壮大な映画なんだ。脚本を読んだ後にマンガを読み始めたんだけど、アフリカに行ってリサーチをする以外、これを成し遂げる方法はないと思ったんだ。僕は仕事を1ヶ月休んで、セネガルまで行ったんだよ」

映画『ブラック・パンサー』は3月1日に日本公開される。

関連NEWS

  1. 映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック、豪華ラインナップによるトラックリストが公開

  2. ジェイムス・ブレイク、過去のメンタルヘルスの問題や自殺願望との闘いについて語る

  3. James Blake

    James Blake、Joy Divisionの“Atmosphere”をカヴァーをライヴで披露

  4. The Game

    The Game、自身の考える存命中のラッパーのトップ10ランキングを発表

  5. 第60回グラミー賞授賞式、U2、サム・スミス、ケンドリック・ラマーなどの出演が決定

  6. James Blake

    James Blake、Nirvanaの“Come As You Are”をカヴァー

  7. James Blake、Billie Eilish

    James Blake、Billie Eilishの“When The Party’s Over”をカヴァー

  8. James Blake

    James Blake、現在取り組んでいる新曲について「実験的」と語る

  9. James Blake

    James Blake、ニュー・シングル“You’re Too Precious”が公開

  10. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新曲についてレーベルの代表が「まもなく戻ってくる」と語る

  11. ジェイムス・ブレイク、新曲“Don’t Miss It”を公開

  12. James Blake

    James Blake、Frank Oceanの“Godspeed”のカヴァーをビデオと共に公開

  13. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、アルバムの間が空いてしまう理由について語る

  14. James Blake

    James Blake、1時間に及ぶ自宅ライヴの映像が公開

  15. ケンドリック・ラマーの所属レーベルら、スポティファイの規約変更を受けて懸念を表明

  1. Fear, and Loathing in Las Vegas

    Fear, and Loathing in Las Vegas、有観客で「The Animals in Scree…

    2021.06.16

  2. BiSH

    BiSH、8/29国営讃岐まんのう公園で「BiSH SPERMS 野外伝 supported…

    2021.06.15

  3. The Offspring

    The Offspring、新作の特製サイコロが当たるキャンペーンの実施が決…

    2021.06.15

  4. ブルーノート・レコード

    ブルーノート・レコード、UTとのコラボレーション・コレクションが…

    2021.06.15

  5. Original Love

    Original Love、デビュー30周年を記念して、デビュー・アルバムを3…

    2021.06.15

  6. Neil Young

    Neil Young、Crazy Horseとの新作に取り組んでいることを明かす

    2021.06.15

  7. Festivals

    イングランドの規制解除延期を受けてフェスティバル協会が声明を発表

    2021.06.15

  8. The Offspring

    The OffspringのNoodles、インターネットが音楽業界に与えた影響に…

    2021.06.15

  9. De La Soul

    De La Soul、バックカタログがついにストリーミング・サービスで公…

    2021.06.15

  10. Tom Morello

    Tom MorelloとThe Bloody Beetroots、コラボEPより新曲「Radium Gir…

    2021.06.15

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01