X JAPAN 英国ウェンブリーベスト・コンサート第1位を獲得

世界で活躍するX JAPANが、 英国ロンドンのウェンブリー・アリーナで開催された最も優れた公演に与えられる賞『2017年度 SSEアリーナ・ライブアワード』で、 見事第1位に輝いた。 2017年に英国ロックの殿堂ウェンブリー・アリーナ(現・SSEアリーナ・ウェンブリー)で行われたイベントを対象に、 世界中の音楽ファンから100万を超える票が集まる中、 2017年3月4日に行われたX JAPANのライブ「X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON」が最多票の36万票を集め、 Queen及び世界で活躍するアーティストを抑え2017年の王者となった。 main-(2) 本公演は、 にとっても過去最大のイギリス公演となり、 ドキュメンタリー映画『WE ARE X』の特別バージョン放映後、 「RUSTY NAIL」に始まり、 「HERO」「JADE」「Born To Be Free」「X」「ENDLESS RAIN」や、 映画『WE ARE X』のテーマソングである「La Venus」、 また、 イギリスならではのQUEEN「Bohemian Rhapsody」や、 David Bowie「Space Oddity」を、 YOSHIKIがサプライズでピアノ演奏するなど、 客席を埋め尽くした1万人の観客を前に全23曲を披露。 3時間を超えるライブパフォーマンスで、 英国音楽ファンの度肝を抜いた。 また、 これには英メディア各紙が大絶賛し、 世界規模でのX JAPAN旋風が激しく吹き荒れていた。

バンドのリーダーでありドラマー/ピアニストのYOSHIKIは、 今回の受賞について以下のコメントを寄せている。 「ファンの皆様の応援に感謝しています。 この様な賞を受賞できてとても光栄です。 X JAPANは、 今年米コーチェラでのパフォーマンスを終えたら、 また近いうちにイギリスに戻って公演したいと思っています。 またみなさんに会えることを楽しみにしています。 」 (原文: “We’re so grateful for the support of our fans, and it’s an honour to receive this award. X JAPAN> will try to return after our Coachella performance this year to come back and rock the UK again. Looking forward to seeing you all.” )

またSSE スポンサーシップ&リワード部長のCOLIN BANKSは「3月に行われたウェンブリー・アリーナのX JAPAN WORLD TOUR、 メンバー及び関係者の皆様おめでとうございます。 本当に素晴らしいコンサートでした、 この賞にふさわしい勝者だと思います。 」

1

2

関連NEWS

  1. 「格付けチェック」YOSHIKI効果大爆発、お菓子やワインが売り切れ続出

  2. Toshl初のカバーアルバム 20年ぶりにメジャーリリース決定

  3. YOSHIKI プレミアムディナーショー閉幕、早くも次回公演熱望の声殺到

  4. MIYAVI、名曲『ピンク スパイダー』でhideと“共演”

  5. YOSHIKI “完全復活”、圧巻のパフォーマンスに全観客が熱狂のXジャンプ

  6. YOSHIKI、盲目の少年と「24時間テレビ」で心温まるステージを披露

  7. hide 亡くなる前日の映像も収めた映画予告編が完成

  8. YOSHIKI

    YOSHIKI、「『ワンダ』極」新CM「極めた人」編に出演

  9. 「復活10周年記念X JAPAN LIVE」ライブ・ビューイング応募殺到、座席数拡大へ

  10. サラ・ブライトマンとYOSHIKIが共同記者会見を開催。「YOSHIKI CLASSICAL2018」で「Miracle」を共演

  11. YOSHIKI プロデュース宣言!? “Xポーズ”ならぬ“Sポーズ”を披露

  12. X JAPANメンバー全員集合「ゆくXくるX」生放送決定

  13. サラ・ブライトマン、11月リリースの新作よりYOSHIKI作詞・作曲の“Miracle”のビデオの一部が公開

  14. 映画「WE ARE X」がANA国際線の全機内モニターで上映開始

  15. YOSHIKI、サラ・ブライトマンのワールドツアー最終公演ゲスト出演決定

  1. Nirvana

    NirvanaのKrist Novoselic、米軍を派遣すると言ったトランプ大統領…

    2020.06.07

  2. Sting

    Sting、亡くなったツアー・マネージャーに追悼の意を表明

    2020.06.07

  3. Halsey

    Halsey、ロサンゼルスのデモで体験した警察による取り締まりを記録…

    2020.06.07

  4. Jay-Z

    Jay-Z、George Floydの死を受けて新聞に全面広告を掲載

    2020.06.07

  5. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、自分たちのバンドは愚かだと語る

    2020.06.07

  6. Rage Against The Machine

    Rage Against The Machine、10歳の少女が“Guerrilla Radio”をカヴァ…

    2020.06.07

  7. Motley Crue&Def Leppard

    Motley Crue&Def Leppardらによるスタジアム・ツアー、延期される…

    2020.06.07

  8. Jay Weinberg

    SlipknotのJay Weinberg、George Floydの死に対する見解を表明

    2020.06.07

  9. Jay-Z

    Jay-Z、George Floydの事件を受けて声明を発表

    2020.06.07

  10. Fuck Tha Police

    ハッカー集団のアノニマス、シカゴ警察署のラジオでN.W.A.の“Fuck T…

    2020.06.07

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’20、開催延期

    2020.06.05

  2. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 「リアル」+「オンライン」のハイ…

    2020.06.01

  3. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  5. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第2弾アーティストにBLACK EYED PEAS、アジカン、BiSHら

    2020.05.20

  6. IROCKS

    来春4月LACCO TOWER主催『I ROCKS 20&21』開催決定!2020年振…

    2020.05.10

  7. GREENROOM FESTIVAL’20のチケットが、5/11(月)より再販売開始

    2020.05.08

  8. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14

  10. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11

    2020.04.13