レディオヘッド、7月から8月にかけて北米ツアーを行うことを発表

レディオヘッドは今夏、一連の北米ツアーを行うことを発表している。

4月に南米ツアーを行うレディオヘッドだが、バンドは7月から8月にかけてアメリカとカナダを回るという。

ツアーは7月7日に開催されるシカゴのユナイテッド・センター公演からスタートし、8月1日にフィラデルフィアのファーゴ・センターで開催される公演で締めくくられる。ツアーでは他にニューヨーク、モントリオール、トロント、コロンバス、シンシナティ、ピッツバーグ、ボストンで公演が行われる。

ツアー日程は以下の通り。

July 7 – Chicago, IL @ United Center
July 10 – New York, NY @ Madison Square Garden
July11 – New York, NY @ Madison Square Garden
July 13 – New York, NY @ Madison Square Garden
July 16 – Montreal, QC @ Bell Centre
July 17 – Montreal, QC @ Bell Centre
July 19 – Toronto, ON @ Air Canada Centre
July 20 – Toronto, ON @ Air Canada Centre
July 22 – Detroit, MI @ Little Caesars Arena
July 23 – Columbus, OH @ Schottenstein Center
July 25 – Cincinnati, OH @ US Bank Arena
July 26 – Pittsburgh, PA @ PPG Paints Arena
July 28 – Boston, MA @ TD Garden
July 29 – Boston, MA @ TD Garden
July 31 – Philadelphia, PA @ Wells Fargo Center
August 1 – Philadelphia, PA @ Wells Fargo Center

レディオヘッドのギタリストであるジョニー・グリーンウッドはリン・ラムジー監督/ホアキン・フェニックス主演の映画『ユー・ワー・ネヴァー・リアリー・ヒア(原題)』のスコアがリリースされることが発表されている。

『少年は残酷な弓を射る』で知られるリン・ラムジーはジョナサン・エイムズ原作の同名小説を映画化しており、4月6日に全米で公開される。映画の公開に先立ってジョニー・グリーンウッドによるサウンドトラックはデジタルで3月9日にリリースされる。

関連NEWS

  1. CNN、ドナルド・トランプ大統領によるフェイク・ニュース批判にレディオヘッドの歌詞を引用

  2. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画『ファイト・クラブ』の音楽を依頼されていたことを明かす

  3. レディオヘッドのトム・ヨーク、新たなアート・プロジェクトに参加することに

  4. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、サウンドトラックから新曲が公開

  5. レディオヘッド、未発表曲“Come To Your Senses”のフル・ライヴ音源がオンラインで公開

  6. レディオヘッドのトム・ヨーク、アート・プロジェクトのための新たな音源の一部が公開

  7. レディオヘッドのトム・ヨーク、楽曲を提供した長編作品『サスペリア』から新たな予告編が公開に

  8. マック・デマルコ、ロラパルーザ・チリでレディオヘッドの“High and Dry”をカヴァー

  9. リアム・ギャラガー、一連のツイートでレディオヘッドを批判

  10. レディオヘッドのトム・ヨークら、今年のソナー・フェスティバルに出演することが明らかに

  11. レディオヘッドのトム・ヨーク、ジェイムス・ブレイクらの楽曲をミックスした1時間の音源が公開

  12. Johnny-Greenwood

    RadioheadのJohnny Greenwood、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のサントラが初のアナログ盤に

  13. レディオヘッドのトム・ヨーク、楽曲を提供した長編作品『サスペリア』の予告編が公開に

  14. レディオヘッド、コロンバス公演で“A Wolf at the Door”を6年ぶりに演奏

  15. トム・ヨーク、南極を守る運動に提供した新曲“Hands Off The Antarctic”が公開