ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ、あとどれだけやるかは分からないと語る

ザ・ローリング・ストーンズのドラマーであるチャーリー・ワッツはバンドが解散しても「困る」ことはないとし、デヴィッド・ボウイについて「音楽的な天才」だとは思っていなかったと明かしている。

今週、ザ・ローリング・ストーンズはロンドン、マンチェスター、エジンバラなどで行われる大規模なUK&アイルランド・ツアーを発表している。UKでのザ・ローリング・ストーンズの公演は5年ぶりとなる。

この発表を受けてチャーリー・ワッツは『ガーディアン』紙のインタヴューを受けており、バンドが終わることになっても問題ないことを示唆している。

「ドラムを叩くのは大好きだし、ミックやキースと演奏するのも大好きだけど、あとどれだけやるかは分からないよ」とチャーリー・ワッツは語っている。「ザ・ローリング・ストーンズがもういいよということになっても困ることはないからね」

彼は次のように続けている。「友好的じゃない形で終わるのはイヤだね。ミックでも、自分でも、キースでも、誰でもいいけれど、どんな理由にせよもうやりたくないと言ってほしい。分かったっていうだけだからね。口論とかにはなってほしくないよね」

「やめたら何をやるかは分からないね」とチャーリー・ワッツは語っている。「キースは一度始めたら続けるんだと熱心に言うけどね。僕の大きな懸念はもう十分だとなってしまうことだよね。幸いなことにかつてやってたようにはもう動かないからね。それぞれの公演の間には長い間隔をとるようにしてるんだ」

今回のツアーが最後になるのかと訊かれると、チャーリー・ワッツは次のように答えている。「7月8日に行われるワルシャワのライヴに立っていたいね。それが僕の知ってることだね」

2016年のデヴィッド・ボウイの死については多くの悲しみが寄せられたことに驚くことになったという。「みんな、ものすごく悲しんでいると思ったね。素敵な奴だったし、いくつか素晴らしい曲を書いているからね」とチャーリー・ワッツは説明している。「でも、僕にとってはそれほどの音楽的な天才ではないんだ」

2013年のハイド・パーク公演が最後のUK公演となっていたザ・ローリング・ストーンズだが、5月17日にダブリンのクローク・パークで行われる公演からツアーをさせることになっている。

それに続いて5月22日には初となるロンドン・スタジアムでの公演も行われ、6月5日にはマンチェスターのオールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで公演が行われる。その後には6月9日に行われるエジンバラのマレーフィールド・スタジアム公演、6月15日に行われるカーディフのプリンシパリティ・スタジアム公演が続いている。

ツアーは再びロンドンへと戻り、6月19日にはトゥイッケナム・スタジアムで公演が行われる。他にもベルリン、マルセイユ、シュトゥットガルト、プラハ、ワルシャワでも行われる公演が発表されている。

関連NEWS

  1. Mick Jagger

    The Rolling StonesのMick Jagger、美術商を演じた出演映画のトレイラー映像が公開に

  2. The Rolling Stones

    The Rolling StonesのRonnie Wood、ガンを克服した体験について振り返る

  3. Mick Jagger

    The Rolling StonesのMick Jagger、ドナルド・トランプ大統領とボリス・ジョンソン首相を批判

  4. Keith Richards

    Keith Richards、隔離中に見つけた新たな趣味について語る

  5. ポール・マッカートニー、休暇中にキース・リチャーズと考えたビジネスのアイディアを明かす

  6. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』のミックス前と後の音源が比較できるサイトが公開

  7. バディ・ガイ、新作よりキース・リチャーズとジェフ・ベックが参加した楽曲“Cognac”が公開

  8. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、東阪Zeppでのハイド・パーク公演上映で数量限定のポスター・プレゼントが決定

  9. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、新たなベスト盤のトレイラー映像が公開

  10. One World: Together At Home

    One World: Together At Home、ライヴ・アルバムが配信

  11. Mick-Jagger

    The Rolling StonesのKeith Richards、Mick Jaggerを慮って煙を吸引する灰皿を使っていることが明らかに

  12. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、ロンドンのカーナビー・ストリートに世界初のフラッグシップストアがオープン

  13. ローリング・ストーンズ、5年ぶりとなるUK&アイルランド・ツアーを発表

  14. Ronnie Wood

    The Rolling StonesのRonnie Wood、かつてコカインの吸引に理科の実験用バーナーを使用していたと明かす

  15. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念してノベルティグッズをプレゼント

  1. TOKYO No.1 SOUL SET

    TOKYO No.1 SOUL SET「JIVE MY REVOLVER」リリース

    2020.12.02

  2. Def Tech

    Def Tech、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第73回で、最新楽曲…

    2020.12.02

  3. Bruce SpringsteenとBon Jovi

    Bruce SpringsteenとBon Jovi、マスク着用を呼びかける運動に参加

    2020.12.02

  4. Sting、Zuccheroとのデュエット曲「September」の音源が公開

    2020.12.02

  5. Justin Bieber

    Justin Bieber、グラミー賞への不満にレコーディング・アカデミーが…

    2020.12.02

  6. Kieran Shudall

    Circa WavesのKieran Shudall、ソロ・プロジェクトからの新曲「H8 L…

    2020.12.02

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ニュー・シングル「All You’re Dreaming Of」が公開

    2020.12.02

  8. Glass Animals

    Glass Animals、24kGoldnの「Mood」をカヴァーした映像が公開

    2020.12.02

  9. Jade Bird

    Jade Bird、ニュー・シングル「Houdini」の音源が公開

    2020.12.02

  10. 工藤静香

    工藤静香、12年ぶり中島みゆきのカバーアルバム第2弾リリース

    2020.12.02

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01