ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ、あとどれだけやるかは分からないと語る

ザ・ローリング・ストーンズのドラマーであるチャーリー・ワッツはバンドが解散しても「困る」ことはないとし、デヴィッド・ボウイについて「音楽的な天才」だとは思っていなかったと明かしている。

今週、ザ・ローリング・ストーンズはロンドン、マンチェスター、エジンバラなどで行われる大規模なUK&アイルランド・ツアーを発表している。UKでのザ・ローリング・ストーンズの公演は5年ぶりとなる。

この発表を受けてチャーリー・ワッツは『ガーディアン』紙のインタヴューを受けており、バンドが終わることになっても問題ないことを示唆している。

「ドラムを叩くのは大好きだし、ミックやキースと演奏するのも大好きだけど、あとどれだけやるかは分からないよ」とチャーリー・ワッツは語っている。「ザ・ローリング・ストーンズがもういいよということになっても困ることはないからね」

彼は次のように続けている。「友好的じゃない形で終わるのはイヤだね。ミックでも、自分でも、キースでも、誰でもいいけれど、どんな理由にせよもうやりたくないと言ってほしい。分かったっていうだけだからね。口論とかにはなってほしくないよね」

「やめたら何をやるかは分からないね」とチャーリー・ワッツは語っている。「キースは一度始めたら続けるんだと熱心に言うけどね。僕の大きな懸念はもう十分だとなってしまうことだよね。幸いなことにかつてやってたようにはもう動かないからね。それぞれの公演の間には長い間隔をとるようにしてるんだ」

今回のツアーが最後になるのかと訊かれると、チャーリー・ワッツは次のように答えている。「7月8日に行われるワルシャワのライヴに立っていたいね。それが僕の知ってることだね」

2016年のデヴィッド・ボウイの死については多くの悲しみが寄せられたことに驚くことになったという。「みんな、ものすごく悲しんでいると思ったね。素敵な奴だったし、いくつか素晴らしい曲を書いているからね」とチャーリー・ワッツは説明している。「でも、僕にとってはそれほどの音楽的な天才ではないんだ」

2013年のハイド・パーク公演が最後のUK公演となっていたザ・ローリング・ストーンズだが、5月17日にダブリンのクローク・パークで行われる公演からツアーをさせることになっている。

それに続いて5月22日には初となるロンドン・スタジアムでの公演も行われ、6月5日にはマンチェスターのオールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで公演が行われる。その後には6月9日に行われるエジンバラのマレーフィールド・スタジアム公演、6月15日に行われるカーディフのプリンシパリティ・スタジアム公演が続いている。

ツアーは再びロンドンへと戻り、6月19日にはトゥイッケナム・スタジアムで公演が行われる。他にもベルリン、マルセイユ、シュトゥットガルト、プラハ、ワルシャワでも行われる公演が発表されている。

関連NEWS

  1. Mick Jagger

    The Rolling Stonesのロニー・ウッド、Mick Jaggerの容態について最新の情報を語る

  2. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念して日本公式ツイッターで8日間連続プレゼントを実施

  3. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、ライヴ配信第3弾のティーザー映像が公開

  4. ローリング・ストーンズ、ロンドン公演でジェイムス・ベイと共演

  5. Keith Richards

    Keith Richards、引退について「想像もできない」と語る

  6. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、東阪のZeppにて2013年のハイド・パーク公演の上映が決定

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、ライヴ配信第4弾のティーザー映像が公開

  8. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが明らかに

  9. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、『ロックンロール・サーカス』の再発盤のティーザー映像が公開

  10. mick-jagger-richard-ashcroft

    The Rolling Stones、“Bitter Sweet Symphony”の権利をRichard Ashcroftに返す

  11. RollingSTones

    The Rolling Stones、読売巨人軍とのコラボ・グッズが5月27日より発売開始

  12. Keith Richards

    The Rolling StonesのKeith Richards、未発表曲“Big Town Playboy”のリリック・ビデオが公開

  13. ローリング・ストーンズのミック・ジャガー、今夏のツアーが最後になるかどうかについて語る

  14. ローリング・ストーンズ、影響を受けたブルースの楽曲を集めたコンピレーション作のリリースを発表

  15. Keith Richards

    The Rolling StonesのKeith Richards、ソロ作『トーク・イズ・チープ』を語る

  1. Fear, and Loathing in Las Vegas

    Fear, and Loathing in Las Vegas、有観客で「The Animals in Scree…

    2021.06.16

  2. BiSH

    BiSH、8/29国営讃岐まんのう公園で「BiSH SPERMS 野外伝 supported…

    2021.06.15

  3. The Offspring

    The Offspring、新作の特製サイコロが当たるキャンペーンの実施が決…

    2021.06.15

  4. ブルーノート・レコード

    ブルーノート・レコード、UTとのコラボレーション・コレクションが…

    2021.06.15

  5. Original Love

    Original Love、デビュー30周年を記念して、デビュー・アルバムを3…

    2021.06.15

  6. Neil Young

    Neil Young、Crazy Horseとの新作に取り組んでいることを明かす

    2021.06.15

  7. Festivals

    イングランドの規制解除延期を受けてフェスティバル協会が声明を発表

    2021.06.15

  8. The Offspring

    The OffspringのNoodles、インターネットが音楽業界に与えた影響に…

    2021.06.15

  9. De La Soul

    De La Soul、バックカタログがついにストリーミング・サービスで公…

    2021.06.15

  10. Tom Morello

    Tom MorelloとThe Bloody Beetroots、コラボEPより新曲「Radium Gir…

    2021.06.15

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01