映画「WE ARE X」ヨーロッパ劇場公開を発表

日本最大のロックバンドのドキュメンタリー映画が、 この10月に全欧州で劇場公開される。

Passion Picturesとは、 映画『WE ARE X』がこの10月、 全欧州で劇場公開される事を発表。 本作は、 日本史上最も成功したロックバンド「」のドキュメンタリー映画として、 既に世界各国の評論家から高い評価を獲得しており、 この度、 満を持してヨーロッパ全土へ上陸する。 全作品の感動的なセレクションと、 新たにリリースされたテーマソング『La Venus』が収録されている、 UKロックチャート1位となった同作のサウンドトラックは、 現在Sony Music’s Legacy Recordings(Sony Music Entertainment傘下)より発売中。

sub2 (3)

高い評価を得ているStephen Kijak(『ストーンズ・イン・エグザイル』『スコット・ウォーカー30世紀の男』)が監督、 『シュガーマン奇跡に愛された男』でアカデミー賞を受賞した制作チームがプロデュースを手掛けた『WE ARE X』は、 深く悩み葛藤しながらも、 とどまることを知らない音楽のカリスマの驚くほど繊細に描写しており、 その音楽は世界で最も熱烈なファンの群衆を魅了してきた。 同作は、 Sundance Film Festival、 SXSW(サウスバイサウスフェスティバル)、 BFI London Film Festivalに招待され、 複数の賞を受賞している。 New York Times、 MTV UK、 Classic Rock Magazineやその他さらに多くの媒体で、 映画『WE ARE X』の称賛は後を絶たない。

MTV UKが『あなたが聴いたことのない、 最も劇的なロック・ストーリー』として迎える『WE ARE X』は、 前代未聞を打ち立て続ける“唯一無二”のロックバンド「」についての、 超越的かつ美しく撮影されたロックンロール・ストーリーである。 彼らはアルバム・シングル・ビデオ合わせて3,000万枚以上を売り上げ、 日本にある55,000席の東京ドームでのコンサートチケットを18回完売するという記録を叩き出し、 さらには日本国外でも数万人のファンの前で演奏を行ってきた。 ―作曲家、 クラシック・ピアニスト、 ドラマー、 グループの創造性の源―による謎めいた指揮のもとで、 は、 Sir George Martin、 KISS、 Stan Lee、 といった幅広い多種多様なファンを魅了してきた一方で、 ある種の文化現象となった『ビジュアル系』と呼ばれるビジュアルロックの先駆けとなった。

の日本における影響力は、 VOGUE JAPAN10月号(2017年8月28日発売)の表紙に表れている。 彼は、 同誌の18年間の歴史の中で初めて表紙を飾った日本人男性である。

関連NEWS

  1. Leon Bridges

    Leon Bridges、Terrace Martin参加の“Sweeter”のMV公開

  2. X JAPANメンバー全員集合「ゆくXくるX」生放送決定

  3. TWICE ニューシングルの発売が2018年2月7日に決定!SHOWCASE LIVE TOURタイトルも正式発表!

  4. プリンス、幻のアナログ盤に約220万円の値がつけられることに

  5. スチュワート・コープランド、エイドリアン・ブリューらのギズモドローム、2018年4月に来日公演が決定

  6. ウルフルズ、2万人集めたデビュー25周年ライブへユースケ・サンタマリアがサプライズ登場

  7. シャルル・アズナヴール、2018年5月に来日公演が決定

  8. AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

  9. リンキン・パークのチェスター・ベニントンの息子、国際自殺予防週間に際してメッセージ動画を公開

  10. Apple Music

    Apple Music、ブラウザで再生可能に

  11. YOSHIKI「前に進む事がリハビリに」ウルトラFES2017で復活への1歩

  12. 柴咲コウ ベストアルバム2作同時リリース決定、ライブで披露の新曲も初収録

  13. Tones and I

    Tones and I、最新シングル“Bad Child”のMV公開

  14. レディオヘッドのトム・ヨーク、『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』の再発と北米での2公演を発表

  15. TOM MISCH

    TOM MISCH、日本テレビ系「スッキリ」でのパフォーマンスの放映日が決定

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、ドキュメンタリー『マッカートニー3, 2, 1』のUKで…

    2021.08.01

  2. Slipknot

    Slipknot、亡くなったJoey Jordisonに捧げる8分半の映像を公開

    2021.08.01

  3. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、9月に予定していたライヴを開催しないことを…

    2021.08.01

  4. Mike Howe

    Metal ChurchのフロントマンであるMike Howe、自殺で亡くなったこと…

    2021.08.01

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、東京五輪の体操女子個人総合の米放送映像でナレーシ…

    2021.07.31

  6. Kanye West、新作をリリースすることが決定&新曲を使ったコマーシ…

    2021.07.31

  7. Mark Ronson、Paul McCartneyの結婚式で披露したDJの出演料を辞退し…

    2021.07.31

  8. Taylor Swift、Big Red Machineとの「Renegade」の日本語字幕付きビ…

    2021.07.31

  9. Coheed And Cambria、2021年最初の新曲「Shoulders」の音源が公開

    2021.07.31

  10. IDLES

    IDLES、Slowthaiを迎えた「Model Village」の新バージョンが公開

    2021.07.31

  1. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、第三弾出演者にハン…

    2021.07.30

  2. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  4. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18