三浦大知 初のベストアルバムがデイリーチャート1位を獲得

3/7にリリースとなった三浦大知ベストアルバム『BEST』が、オリコンデイリーCDアルバムランキング(3/6付)で第1位を獲得。キャリアのなかで初めてアルバムランキングで1位を獲得したことが大きな反響を呼んでいる。

三浦大知は1997年に小中学生男女7人組ダンスボーカルグループ・Folderのメインボーカルとして弱冠9才でデビュー。ハイトーンボイスを駆使した類まれなるボーカルとダンススキルから『和製マイケル・ジャクソン』と称されるも、変声期をむかえたことにより無理をして歌ってしまうと喉を潰してしまう怖れがあることから、これから先もずっと歌っていくための前向きな決断として、中学生になると同時に活動を休止。
5年間の活動休止期間を経て2005年3月、17才でソロデビュー。以後、13年間でひとつひとつ積み上げてきた軌跡をコンパイルした作品が初のベストアルバム『BEST』だ。

フジテレビ「めちゃイケ」オファーシリーズでナインティナイン岡村隆史とともに披露してあらためて三浦大知の存在を広く世に知らしめることとなった『(RE)PLAY』。
初のシングルランキング1位を獲得し幅広い世代から認知されるきっかけとなった『EXCITE』。

ニベアのCMソングとしてテレビで大量にオンエアされるも「すごくいい曲なんだけど誰が歌っているんだろう?」と当時は多くの人に思われていた極上のバラード『ふれあうだけで ~Always with you~』。

定点カメラで撮影したダンスリハーサル映像のあまりのシンクロ率の高さから単なるリハーサル映像だったものが映像作品としても大きな評価を得た『Right Now』。
三浦大知の可能性をずっと信じ続けフックアップしてくれた二人をフィーチャーした『No Limit featuring 宇多丸(from RHYMESTER)』、『Your Love feat.KREVA』。などなど、それぞれの曲が内包しているドラマ性を綴るときりがないのだが、シングル表題曲としてリリースされた24曲に、DREAMS COME TRUEから楽曲提供をうけ、三浦大知自身が「夢が叶いました!」と喜びを爆発させた初CD化の『普通の今夜のことを - let tonight be forever remembered ―』、ベストアルバム用に制作された新曲『DIVE!』の2曲を加えた全26曲が収録されている。

最近のインタビューのなかで、これから先も「変わらずに変わりつづけていく」と言っている三浦大知。

誰よりも歌とダンスが好きで、誰よりも歌とダンスが相思相愛であることを望み、2005年のソロデビュー以降もずっと変わらずに変わりつづけ積み重ねてきた三浦大知。そんな彼の26曲 のエンターテインメントの軌跡がつまったベストアルバム『BEST』を是非体感してみてほしい。

関連NEWS

  1. 三浦大知

    三浦大知の物憂げで儚い表情に注目、『片隅』MV解禁

  2. 三浦大知

    三浦大知、『A-Studio』に出演 満島ひかりらFolderメンバー20年ぶりに再集結

  3. 「おげんさんといっしょ」新ファミリーは三浦大知

  4. 三浦大知「ドラゴンボール超」主題歌に釘付け、最速100万再生突破

  5. 三浦大知

    三浦大知6/12発売LIVE DVD & Blu-ray「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」よりアルバム「球体」収録の楽曲『飛行船』の映像公開

  6. 三浦大知、東京フィルハーモニー交響楽団と初コラボ

  7. 三浦大知 全国ツアー完走、自身最多の約12万6千人を動員

  8. 三浦大知、ニューアルバム特設サイト公開とニューシングルのリリースを発表

  9. 三浦大知

    三浦大知ニューシングル「片隅 / Corner」と、LIVE DVD & Blu-ray「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」6月12日(水)2タイトル同時発売決定

  10. 三浦大知

    三浦大知 6/12(水)発売シングル「片隅 / Corner」より新曲「Corner」解禁

  11. MIYAVI

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知、熱きサムライ達のMV公開

  12. 絢香&三浦大知 話題のコラボ曲がついに音源解禁

  13. 三浦大知、最多動員数を記録したツアーファイナル映像の配信がスタート

  14. 三浦大知「オリジナルな存在に」過去作品へのオマージュ捧げた新曲MV公開

  15. DA PUMP×w-inds.×Lead×三浦大知×BuZZ『ダンシング・ヒーロー』コラボにファン熱狂

  1. Doja Cat

    Doja Cat、『ホット・ピンク』の世界初CD化が決定

    2020.10.27

  2. マキシマム ザ ホルモン

    マキシマム ザ ホルモン、ライブイベントの開催を公式YouTubeにて突…

    2020.10.26

  3. TOTALFAT

    TOTALFAT主催「PUNISHER’S NIGHT 2021」開催決定

    2020.10.26

  4. ARABAKI ROCK FEST.

    ARABAKI ROCK FEST.ダイジェスト映像が無料配信!

    2020.10.26

  5. 小西真奈美

    小西真奈美、新作『Cure』からの先行SG「君とはもう逢えなくても」…

    2020.10.26

  6. カルメン・マキ&OZ、43年ぶりの東京追加公演決定!

    2020.10.26

  7. Corey Taylor

    Corey Taylor、「Black Eyes Blue」のアコースティック音源が公開

    2020.10.26

  8. Eddie Van Halen

    Eddie Van Halen、追悼のためにオランダの教会が鐘で彼の楽曲を演奏

    2020.10.26

  9. Spencer Davis

    The Spencer Davis GroupのSpencer Davisが享年81歳で逝去

    2020.10.26

  10. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、アルバムの間が空いてしまう理由について語る

    2020.10.26

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01