ザ・ストリーツ、ニュー・シングル“Boys Will Be Boys”を公開

ザ・ストリーツは来月行うツアーに先立って、ニュー・シングル“Boys Will Be Boys”を公開している。

昨年12月にザ・ストリーツは“Burn Bridges”と“Sometimes I Hate My Friends More Than My Enemies”が公開しているが、“Boys Will Be Boys”はそれに続く楽曲となっている。

新曲“Boys Will Be Boys”はこちらから。

ザ・ストリーツが最後にツアーを行ったのは通算5作目となる『コンピューターズ・アンド・ブルース』をリリースした2011年となっていたが、4月より名作『オリジナル・パイレート・マテリアル』、『ア・グランド・ドント・カム・フォー・フリー』などの楽曲を披露んするツアーを行うこととなっている。

今回のツアーについてマイク・スキナーは次のように語っている。「ツアー・バスがすごく恋しかったんだ。それはザ・ストリーツでツアーをもう一度やることを決めた理由のごく一部でしかないんだけどね。曲の間で何を喋ろうか考えようとするのも恋しいしね。DJをやってると、ツアー・バスも必要ないし、曲の間で何を喋ろうか考える必要もない。でも、真面目な話、十分な時間が経ったんだよね。トンガのパーティーだったり、僕がプロデュースした新しいラッパーやグライムのMCだったり、DJだったり、ザ・ストリーツでやってた時とほぼ同じくらいの間、音楽と共に暮らしてきたからね。もう僕は車のなかでタバコを吸うような輩じゃないし、クラブで過ごす奴になった。だから、各公演の後、ナイトクラブでアフター・パーティーをやっても許されるはずだよ」

関連NEWS

  1. TheStreets

    The Streets、ミックステープより新曲“Falling Down”が公開

  2. ザ・ストリーツのマイク・スキナー、11/23にリリースされる新曲について語る

  3. The Streets、Tame Impala

    The Streets、Tame Impalaとのコラボとなる新曲が公開