ジャック・ホワイト、ホワイト・ストライプスの再結成について「実現するとは思えない」と語る

ジャック・ホワイトはホワイト・ストライプスの再結成の可能性について語り、「実現するとは到底思えない」としている。

元ザ・ホワイト・ストライプスのフロントマンで、3月23日にソロでのサード・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』のリリースを控えているジャック・ホワイトは先日、米『ローリング・ストーン』誌に対し、いかにしてソロの楽曲をザ・デッド・ウェザーやザ・ラカンターズのための楽曲と分けているかについて語っている。

「そんなことはほとんど起こらないよ」と、インタヴュアーにザ・ホワイト・ストライプス用の楽曲ができたらどうするかと訊かれたジャック・ホワイトは笑いながら答えている。「僕は人々にザ・ホワイト・ストライプスについてはこう考えて欲しいとかは思わないわけでね。好きなように考えてもらっていいんだ。とはいえ、あらゆる観点からザ・ホワイト・ストライプスはジャック・ホワイトのソロだと言うこともできるわけでね。あらゆる観点からね」

「バンドには2人しかいなかったんだ」とジャック・ホワイトは続けている。「僕がライティングやプロデュース、作曲をしていたんだよ。メロディは1人から生じてきて、リズムはメグから生まれていたんだ」

「人は、自分が貼ったレッテルから物事を判断するんだよ。も、しビリー・コーガンが自分のソロをスマッシング・パンプキンズとして売っていたなら、おそらく2倍やそれ以上の数を売り上げていただろうね」

ジャック・ホワイトは将来的なザ・ホワイト・ストライプスの再結成の可能性について訊かれると、次のように答えている。「実現するとは到底思えないね」

ジャック・ホワイトの最新作アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』は2014年の『ラザレット』以来の作品となっており、アルバムからは“Connected By Love”、“Respect Commander”、“Corporation”、“Over And Over And Over”の4曲が公開されている。

ジャック・ホワイトは先日、フェスティバルのラインナップにロック・アーティストを復活させるために、ロックンロールにはる「新たな若い血の投入」が必要だと語っている。

「ロックンロールはみんなを感動させる新たな若い血の投入が必要だよね」とジャック・ホワイトは語っている。

「それが起こりかけていると思うんだけどね。起きようとしていて、まさに現実になろうとしているところなんだ。それは素晴らしいことだと思うよね。ロックンロールの誕生以来、10年か12年ごとに新風が巻き起こって、思うにパンク的なアティテュードと呼べるようなものが新しく投入されてきたんだよね」

関連NEWS

  1. JackWhiteAndBlack

    Jack WhiteとJack Black、ついに対面を果たした写真が公開

  2. theraconteurs

    The Raconteurs、4月に初の単独来日公演が緊急決定

  3. ジャック・ホワイト、「サタデー・ナイト・ライヴ」の出演映像が公開

  4. The Raconteurs

    The Raconteurs、MLBの試合を訪れた後にライヴを行って再び続いていた試合に戻ったことが話題に

  5. ジャック・ホワイトの公演をトム・ウェイツが訪れたことが明らかに

  6. The White Stripes

    The White Stripes、「Fell In Love With A Girl/Let’s Shake Hands」のライヴ映像が公開

  7. The Raconteurs

    The Raconteurs、待望のサード・アルバムがついに完成したことを明かす

  8. The White Stripes

    The White Stripes、クリスマスに合わせた90分間のアニメーション映像が公開

  9. Jack White、Bob Dylan

    Jack White、Bob Dylanについて「偉大なる師」と語る

  10. Jack Black、Jack White

    Jack Black、Jack Whiteとコラボしてレコーディングを行ったと発言

  11. Jack White

    Jack White率いるラカンターズ、今週2曲の新曲をリリースすることを発表

  12. Queens Of The Stone Age

    Queens Of The Stone AgeのJosh Homme、The Raconteursとの共演が実現

  13. The Raconteurs

    Jack White率いるThe Raconteurs、8年ぶりとなるライヴの日程が発表に

  14. ジャック・ホワイト、ロンドンの由緒あるパブで無料ライヴを開催

  15. ジャック・ホワイト、新作『ボーディング・ハウス・リーチ』のリリース日が決定

  1. Sam Fender

    Sam Fender、『ジュールズ倶楽部』で披露したパフォーマンス映像が…

    2021.10.27

  2. 新しいボーカルを迎えた新生・水曜日のカンパネラの最新曲「アリス/…

    2021.10.27

  3. J

    J、最新アルバム『LIGHTNING』より「Wake Up!」「MY HEAVEN」を先行…

    2021.10.27

  4. CrypTOKYO featuring King Hiro and Decentralized curation

    JESSEが発起人となり、ALS認知へ向けたチャリティーギャラリーが開催

    2021.10.27

  5. Coldplay&BTS

    Coldplay&BTS、英TV番組で披露した「My Universe」のパフォーマン…

    2021.10.27

  6. Young Thug

    Young Thug、『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像が…

    2021.10.27

  7. モーリタニアン 黒塗りの記録

    『モーリタニアン 黒塗りの記録』面会心理バトル映像を解禁

    2021.10.27

  8. Vince Neil

    Motley CrueのVince Neil、ステージから落ちて病院に搬送されること…

    2021.10.27

  9. New Order

    New Order、2022年1月に予定されていた来日公演が中止となることに

    2021.10.27

  10. Thom Yorke

    Thom Yorke、『Kid A』の制作時に陥ったスランプについて語る

    2021.10.27

  1. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  7. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  9. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30