ノエル・ギャラガー、ブロンディのために楽曲を書いたものの提供しなかった理由を語る

ノエル・ギャラガーは最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』に収録された“She Taught Me How To Fly”についてブロンディの影響を受けた楽曲であることを明かし、なぜブロンディに楽曲を提供するに至らなかったかについて語っている。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは昨年11月にサード・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

ノエル・ギャラガーは今回、米「ナショナル・パブリック・ラジオ」のインタヴューに応じ、最新作に収録された“She Taught Me How To Fly”について「ブロンディのスピリット」を持った楽曲であることを明かし、楽曲をどのように制作したかについて語っている。

「ブロンディのための曲をどうすれば書けるかというとね」とノエル・ギャラガーはブロンディを彷彿とさせる楽曲を書き上げた経緯について語っている。「毎朝、仕事に出かける前にブロンディのベスト盤を聴いていると、突如として空から降りてくるんだよ。自分で口ずさんでいると、『デボラ・ハリーが歌ってるのが聴こえる。クレム(・バーグ)がドラムを叩いているのも聴こえるし、『トップ・オブ・ザ・ポップス』に出演してる彼らの姿が浮かんでくる』って思い始めるんだ」

インタヴュアーからどうしてそれをブロンディに提供しなかったのかと訊かれると、ノエル・ギャラガーは次のように答えている。「曲が本当に素晴らしかったからだよ。ブロンディには渡せなかったというね。まあまあの曲っていうだけなら、いつだってデビーに電話をかけるよ」

ブロンディは以前、過去にノエル・ギャラガーに曲を書いてもらえないかアプローチを試みたことがあることを明かしている。

ブロンディのドラマーであるクレム・バーグは昨年、BBCに対して「数年前にノエル・ギャラガーに曲を書いてもらえないかアプローチしたことがある」ことを明かしており、ノエル・ギャラガーからはブロンディのヒット曲「“Hanging On The Telephone”と交換しよう」と言われたことを明かしている。

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、兄のNoel GallagherについてThe Chemical Brothersとのコラボみたいな曲をやるべきと語る

  2. Noel Gallagher's High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、新曲“This Is The Place”が公開

  3. oasis

    Noel Gallagher、oasisの再結成で1億ポンドのオファーを断ったとするLiam Gallagherの主張に反論

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、見た目を保つためにどんな美容法を行っているかについて語る

  5. ノエル・ギャラガー、初週で全英1位を獲得もリアム・ギャラガーの売上に届かず

  6. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、来たる新EPより新曲“A Dream Is All You Need To Get By”が公開

  7. ノエル・ギャラガー、13歳以来初めて家にギターがないと語る

  8. リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

  9. ノエル・ギャラガー、公演終了後も“Wonderwall”を大合唱し続けるファンの映像がオンラインに

  10. Blondie Debbie Harry

    BlondieのDebbie Harry、コカインのお礼にDAVID BOWIEから男性器を見せられた逸話を明かす

  11. Oasis

    oasisのBorn head、バンドの初期を撮影した写真に取り組んでいることを明かす

  12. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、自身の脱退後もoasisというバンド名を使ってもよかったと語る

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、“Wait And Return”というシングルを4月にリリースか

  14. Noel Gallagher

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、5月の来日公演の告知動画が公開

  15. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Taylor SwiftとScooter Brownの騒動に言及