ビートルズ、当時10代の男性が撮影した写真が約3700万円の値をつけることに

ザ・ビートルズが初めてアメリカを訪れた際に10代によって撮影された300点を超える未公開写真がオークションで25万ポンド(約3700万円)で落札されている。

マイク・ミッチェルによる写真は1964年にワシントンD.C.とバルチモアで行われた有名なザ・ビートルズのライヴを撮影したものとなっている。『ガーディアン』紙によれば、413点のネガが25万3200ポンドで落札されたという。このうちの46点は以前に公開されている。

当時、マイク・ミッチェルは18歳で、1964年2月に放送された、かの有名な「エド・サリヴァン・ショー」のパフォーマンスに感銘を受けたという。「できるだけユニークなことを思いつかないか、ものすごく駆られたのです」

フラッシュは使えなかったため、マイク・ミッチェルはバンドはワシントン・コロシアムに到着した時に自然光でバンドを撮影している。9月に行われたバルチモア公演ではステージに上ることで、よりよい撮影ポジションを獲得できたという。

マイク・ミッチェルの写真はこちらから。

https://www.theguardian.com/music/gallery/2018/mar/12/the-beatles-a-teenage-photographers-shots

ザ・ビートルズのドラマーであるリンゴ・スターは音楽の功績でナイトの称号を授与されている。

77歳のリンゴ・スターはバッキンガム宮殿で行われた式典でケンブリッジ公爵のウィリアム王子から授与されたという。

授与を受けて彼はBBCに次のように述べている。「本当にありがたいよ。僕らがやってきたことが認められたことを意味するからね。これを授与されて本当に嬉しいんだ」

また、ポール・マッカートニーはザ・ビートルズのバンドメイトだったジョン・レノンを偲んで銃規制を求める「マーチ・フォー・アワー・ライヴス」に参加している。

関連NEWS

  1. Beatles

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY(原題)』、トライベッカ映画祭で初上映

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney&Wingsのメンバーら、 Paul McCartneyとの思い出を振り返る

  3. Paul McCartneyとRingo Starr

    The Beatles、『アビイ・ロード』の50周年を祝してPaul McCartneyとRingo Starrがアビイ・ロード・スタジオで再会

  4. Elton John

    Elton John、薬物依存に苦しんでいた時にGeorge Harrisonからもらった助言を語る

  5. Beatles

    Beatles、1969年に書かれた解散を示唆する2通の手紙がオークションに出品されることに

  6. ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

    ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

  7. ビートルズやローリング・ストーンズの写真で知られるテリー・オニールの写真展の開催が決定

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney『フレイミング・パイ』のアーカイヴ・コレクションが発売決定

  9. PENNY LANE

    PENNY LANE、奴隷貿易との関係性を疑われて道路標示が落書きされることに

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、ライヴでプロンプターを使う理由を語る

  11. francesbeancobain-johnlennon

    Frances Bean CobainとSean Lennon、両親と較べられることについて言及

  12. John LennonとGeorge Harrison

    John LennonとGeorge Harrisonが通った映画館の建物が保存されることに

  13. リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド、2019年3月から4月にかけて来日公演が決定

  14. ポール・マッカートニー、ニューヨーク公演でブルース・スプリングスティーンと共演

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Calico Skies”のアコースティック・バージョンの音源が公開