フレディ・マーキュリーの伝記映画、公開が前倒しされることに

フレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ(原題)』の公開が1ヶ月半前倒しされている。

「ミスター・ロボット」で知られるレミ・マレックがフレディ・マーキュリーを演じる本作は当初12月25日の公開が予定されていたが、1ヶ月半前倒しされて11月2日に公開されるという。

本作の公開日が11月に変更されたことで、『X-MEN:ダーク・フェニックス』は2019年2月14日に公開日が延期されたと見られている。

監督がブライアン・シンガーからデクスター・フレッチャーに変更になった本作だが、主演のレミ・マレックとブライアン・シンガーが何度か衝突し、レミ・マレックはスタジオに苦情を訴えることとなっている。

2017年12月に監督を外された際、ブライアン・シンガーは次のように述べている。「このプロジェクトを完結させることができて、フレディ・マーキュリーとクイーンの伝説を讃える手助けをすることほどやりたいことはないんだ。でも、フォックスはそうさせてくれなくてね。というのも、いmは自分と愛する人の健康をまず第一に考える必要があるからなんだ」

「『ボヘミアン・ラプソディ』は僕にとって愛情を注いだプロジェクトだった。撮影を3週間弱残したところで、フォックスに休暇をもらって、両親に関する差し迫った健康の問題に対処するためにアメリカに帰らしてもらえないか、お願いしてみたんだ」

「これはひどく骨の折れるで、僕自身の健康にも深刻な被害を与えていた。残念ながら、スタジオは僕に同意したくなかったようで、僕の役目を終わらせたんだ。これは僕の意志ではなく、僕の管轄を超えたものだったんだ」

クイーンのバンド・メンバーのキャストについては『X-メン:アポカリプス』に出演していたベン・ハーディがドラマーのロジャー・テイラーを、『ツーリスト』に出演していたグウィリム・リーがブライアン・メイを、『ジュラシック・パーク』でティム役を演じたジョゼフ・マゼロがベーシストのジョン・ディーコンを演じる。

関連NEWS

  1. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、来日公演のプレイベントが10月に開催

  2. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、豪慈善公演で披露したライヴ・エイドと同じセットがYouTubeで配信

  3. クイーンの映画、フレディ・マーキュリーの誕生日を記念して特別映像が公開

  4. Queen

    QueenのBrian May、アナグマ駆除をめぐってGlastonbury Festivalには出演しないと語る

  5. Brian May

    QueenのBrian May、Adam Lambertと新曲を制作しようとしたことを明かす

  6. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の部分をカットして中国で公開へ

  7. Rami-Malek

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のRami Malek、フレディ・マーキュリーの妹との関係を語る

  8. Roger Taylor

    QueenのRoger Taylor、George Michaelがヴォーカルを務めるというかつての噂について語る

  9. Queen

    Queenのブライアン・メイ、Thank God It’s Christmasの楽曲制作を振り返る

  10. THE YELLOW MONKEY

    2月10日『関ジャム』にてQUEEN特集が放送。ゲストにTHE YELLOW MONKEYの二人も登場

  11. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、来日公演のプレイベントに出演するトーク・ゲストが決定

  12. Queen

    クイーン、東京メトロ9路線に全28種類、約1000枚の中づり広告が掲示されることに

  13. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、初のライヴ・アルバムのリリースが決定

  14. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、来たるライヴ・アルバムより“The Show Must Go On”の映像が公開

  15. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、UKツアーとして2公演の追加公演を行うことが決定