ポール・マッカートニー、5/18にカタログ作品4作品のリイシューが決定

ポール・マッカートニーのカタログ作品4作品が5月18日にリイシューとしてリリースされることが決定している。

今回リリースされるのは『NEW』、『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』、『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』、『スリリントン』の4作品で、それぞれCD(輸入盤はデジパック、日本盤のみ初の紙ジャケット仕様)と180g盤LP(黒盤)、そしてユニバーサル・ミュージック・ストア限定でカラー・ヴァイナルLPの3形態での発売となる。

『NEW』と『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』のアナログ盤LPが発売されるのはオリジナル盤発売以来初となる。それぞれ180g重量盤でカラー・ヴァイナルもリリースされ、12×12インチのインサートとダウンロード・カードが封入される。

『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』は180g重量盤の青色のカラー・ヴィニールLPが限定盤としてリリースされ、LPには20×30インチのポスターとダウンロード・カードが封入される。

1971年にレコーディングされたが、1977年になってやっと発売された『スリリントン』は、パーシー・“スリルズ”・スリリントンという偽名のクレジットで発売されたアルバムで、ポールとリンダ・マッカートニーが自らの作品の『ラム』をインストゥメンタル/ジャズ・ヴァージョンとして再構築した作品となっている。『スリリントン』のアナログ盤LPがリリースされるのは1977年のオリジナル発売以来で、この作品でもダウンロード・カードが封入された180g重量盤の赤と黒のマーブルのカラー・ヴィニールLPが限定盤として登場する。

ユニバーサル・ミュージック・ストアでの購入はこちらから。

国内盤CD(初の紙ジャケット&SHM-CD仕様)
https://store.universal-music.co.jp/product/d2ct1121/
LP(黒盤)
https://store.universal-music.co.jp/product/d2jt1006/
LP(カラー・ヴィニール)
https://store.universal-music.co.jp/product/d2jt1005/

リリースの詳細は以下の通り。

1. パーシー“スリルズ”スリリントン『スリリントン』 (1977年発売)
2. ウイングス『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』(1978年発売)
3. ポール・マッカートニー『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造』(2005年発売)
4. ポール・マッカートニー『NEW』 (2013年発売)

発売日:5月18日

国内盤CD(初の紙ジャケット仕様)
輸入盤CD(デジパック)
LP(黒盤)
LP(カラー・ヴィニール) ※UNIVERSAL MUSIC STORE限定発売

①CD
日本盤のみ初の紙ジャケット仕様(輸入盤はデジパック仕様)
英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様(*3,4はEU初回盤)
日本初回盤CD帯を可能な限りミニチュア再現した帯(*1のみ)
日本初回盤LP帯を可能な限りミニチュア再現した巻き帯(*2のみ)
解説/歌詞・対訳付
SHM-CD仕様/完全生産限定盤
価格:各2,667円+税

②LP
180g重量盤LP
直輸入盤仕様
日本初回盤CD帯の意匠を再現した巻き帯(*1のみ)
日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付(*2のみ)
解説/歌詞・対訳付
完全生産限定盤
価格:各4,000円+税

③カラーLP *全タイトル 初発売
UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤
180g重量盤LP
直輸入盤仕様
日本初回盤CD帯の意匠を再現した巻き帯(*1のみ)
日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付(*2のみ)
解説/歌詞・対訳付
完全生産限定盤
価格:各4,500円+税

パーシー“スリルズ”スリリントン『スリリントン』
Percy ‘Thrills’ Thrillington “Thrillington”
1. トゥ・メニー・ピープル
2. 3本足
3. ラム・オン
4. ディア・ボーイ
5. アンクル・アルバート~ハルセイ提督
6. スマイル・アウェイ
7. 故郷のこころ
8. モンクベリー・ムーン・デライト
9. 出ておいでよ、お嬢さん
10. ロング・ヘアード・レディ
11. ラム・オン
12. バック・シート

ウイングス『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』
Wings “Wings Greatest”
1. アナザー・デイ
2. 心のラヴ・ソング
3. 007/死ぬのは奴らだ
4. ジュニアズ・ファーム
5. しあわせの予感
6. バンド・オン・ザ・ラン
7. アンクル・アルバート~ハルセイ提督
8. ハイ・ハイ・ハイ
9. 幸せのノック
10. マイ・ラヴ
11. ジェット
12. 夢の旅人

ポール・マッカートニー『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造』
Paul McCartney ”Chaos And Creation In The Backyard”
1. ファイン・ライン
2. ハウ・カインド・オブ・ユー
3. ジェニー・レン
4. アット・ザ・マーシー
5. フレンズ・トゥ・ゴー
6. イングリッシュ・ティー
7. トゥー・マッチ・レイン
8. ア・サートゥン・ソフトネス
9. ライディング・トゥ・ヴァニティ・フェア
10. フォロウ・ミー
11. プロミス・トゥ・ユー・ガール
12. ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア
13. エニウェイ

ポール・マッカートニー『NEW』
Paul McCartney “NEW”
1. セイヴ・アス
2. アリゲイター
3. オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク
4. クイーニー・アイ
5. アーリー・デイズ
6. NEW
7. アプリシエイト
8. エヴリバディ・アウト・ゼアー
9. ホザンナ
10. アイ・キャン・ベット
11. ルッキング・アット・ハー
12. ロード

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、2021年の総資産額でイギリスのミュージシャンとしてトップに

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、来年公開のThe Beatlesの映画『ゲット・バック』について語る

  3. Paul McCartney、フレッシュン・アップ・ツアーの2020年の新たな日程を発表

  4. ポール・マッカートニー、11月5日に両国国技館公演を行うことが決定

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、28歳で自分は死ぬと思っていたと語る

  6. Linda McCartney

    Paul McCartney、Linda McCartneyが亡くなった時のことを振り返る

  7. ポール・マッカートニー、両国国技館公演に向けたメッセージ動画が公開

  8. ポール・マッカートニー、映画『レット・イット・ビー』の新バージョンを制作する可能性を示唆

  9. Paul McCartney

    Paul McCartney、The Beatles解散の責任は自分にはないと考えていると語る

  10. ポール・マッカートニー、ビートルズ時代のアルバムを全曲演奏する可能性はないと語る

  11. ポール・マッカートニー、自ら“Come On To Me”でダンスする動画が公開

  12. Bob Dylan

    Paul McCartney、作曲についてBob Dylanから受けた影響について語る

  13. The Beatles

    The Beatles、“Ob-La-Di, Ob-La-Da”を最も完璧なポップ・ソングとする研究結果が明らかに

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、新作『McCartney III』の第2弾トレイラー映像が公開

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、14歳の時に買ったギター・アンプを長年使っていた逸話が話題に

  1. THINK of MICHINOKU

    「THINK of MICHINOKU」を再編集した完全版、ダイジェストを フジテ…

    2021.06.15

  2. 埼玉六連戦

    the telephones、「埼玉三連戦~Start Over From SAITAMA~」全公演…

    2021.06.14

  3. 宮田和弥

    ジュンスカ宮田和弥が、3ヶ月連続となる配信シングル「ジブンノウタ…

    2021.06.14

  4. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Elton JohnやCourteney Coxと共に「Tiny Dancer」のカ…

    2021.06.14

  5. Aerosmith

    AerosmithのBradley Whitford、英EU離脱がツアーの障害になると語る

    2021.06.14

  6. The Linda Lindas

    The Linda Lindas、アメリカのテレビに初出演したパフォーマンス映…

    2021.06.14

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stonesら、ストリーミング・サービスによる支払いを改…

    2021.06.14

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、カムバック・シングルを初披露する日時が明らかに

    2021.06.14

  9. Dua Lipa

    Dua Lipa、新曲「Love Again」のMV公開

    2021.06.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第1弾アーティストはDef tech、Nulbarichら9組

    2021.06.14

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01