メタリカのラーズ・ウルリッヒ、メガデスやスレイヤーなどよりも成功した要因について語る

メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒは、メガデスやスレイヤー、アンスラックスといった他のスラッシュ・メタル・バンドよりも大きな成功を収めた要因について語っている。

ラーズ・ウルリッヒは音楽のデジタル・マーケティングを行うプラットフォーム「オンライン・マーケティング・ロックスターズ」のインタヴューに答えて、いわゆるスラッシュ・メタルに分類されるバンドの中でも破格の成功を収めた理由について考えを明かしている。

「そうだな。俺は誰も裏切りたくなんかないんだ。当然、こうしたバンドは俺たちの友人にして同輩で、それぞれのバンドにものすごい敬意と愛があるからね」とラーズ・ウルリッヒは語っている。「でも、思うのはメタリカにいて常に感じるのは自分たちが自律的ということだよね。俺たちには独自の世界があって、俺たちははみ出し者で、シーンの一部だと感じたことはないんだ」

彼は次のように続けている。「だから、俺たちだけで自分たちの進み方を決めてきたんだよ。よく言われるようにね。俺たちはものすごく独立しているんだ。自分たちのやることすべてがそうしたアプローチなんだよ。特定の流行やファッションやビジネス・スタイルなんかに便乗したりするような、違うやり方はやってこなかったんだ」

「でも、俺たちは自分たちの世界でメタリカにとって正しいことをしているわけでね。それに沿って判断をしてきたんだと思う。クリエイティヴな面でも実務的な面でもね。それで俺たちは違う道を歩むことになったわけでね。俺はジャーナリストじゃないし、俺たちの辿り着いた場所が他の人々と違うのはなぜなのかを語るのは俺の本分じゃないからね。これについては居心地が悪いんだけどさ」

ラーズ・ウルリッヒは、先日受賞した「ポーラー音楽賞」の最新インタヴューの中でドラムのうまさ自体にはあまり興味がないことを明かしている。

自身のドラム演奏のスタイルについて訊かれて、彼は次のように語っている。「常に俺にとって第一にあるのは曲とバンドのことなんだ。ドラムやギターとかそういうものが入ってきて、大きな絵の一部となるわけでね。だからいつも必ずやらなければならないのは、エゴを脇に置いて、その曲や音楽、サウンド全体にとってのベストを尽くすことなんだ」

「ドラミングに関して俺がいつも一番気にかけているのは、どうすれば他がやろうとしていることにドラムがフィットするだろうってことなんだ」と彼は続けている。「どうすれば曲にアクセントがつくかとか、特別なヒット曲になるかとか、もっとリズミカルにするために、もっとダイナミックにするために、肉体性を加えるために、どうすればいいか?っていうね」

「うまさってものにはあまり興味がないんだ。『おぉ、うわぁ!コイツはすごくうまいなぁ!』みたいなものはね。もちろん、そいつはすごくうまいんだけどね。だけどそれって彼にグルーヴがあるってことでも、グループや集団の中で機能しうるものだって意味でもないからね」

関連NEWS

  1. Metallica

    Metallica、コミュニティ・カレッジにおける職業訓練教育に100万ドルを寄付

  2. Velvet Revolver

    Suspect208、Velvet Revolverとの比較に言及

  3. メタリカ、カリフォルニア州の山火事を受けて1000万円以上を寄付したことが明らかに

    メタリカ、カリフォルニア州の山火事を受けて1000万円以上を寄付したことが明らかに

  4. Metallica

    Metallica、サンフランシスコ交響楽団と共演した『S&M2』よりMoth Into Flameの映像が公開

  5. Metallica

    Metallica、バンドによるフードバンクの支援イベントを今年も開催することを発表

  6. Metallica

    Metallica、2時間を超える2013年にメルボルンで行われた公演の映像が公開

  7. Metallica

    Metallica、2004年にドイツのミュンヘンで行われたライヴ映像が公開

  8. Metallica

    MetallicaのLars Ulrich、『S&M』で指揮を務めたマイケル・ケイメンに追悼の意を表明

  9. Metallica

    Metallica、メンバーが明日のNBAファイナル第3戦で国歌を演奏することに

  10. James Hetfield

    MetallicaのJames Hetfield、Bob Segerの「Turn The Page」のカヴァーを披露

  11. Metallica

    Metallica、特設サイトで謎のカウントダウンを開始

  12. Alice In Chains

    Metallica、Alice In Chainsの「Would?」をカヴァーした映像が公開

  13. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、現在のツアーがいかに素晴らしいかについて語る

  14. メタリカ、Vansとのコラボレーション・アイテムが本日より販売開始

  15. Metallica

    メタリカのLars Ulrich、来月劇場公開されるオーケストラとの共演公演を振り返る

  1. Ava Max

    Ava Max、デビュー・アルバムより「My Head & My Heart」のMV…

    2021.03.06

  2. Yaya Bey

    Yaya Bey、4月にリリースするEPより新曲「fxck it then」が公開

    2021.03.06

  3. Pentatonix

    Pentatonix、米TV番組で「Coffee In Bed」を披露したパフォーマンス…

    2021.03.06

  4. 奥田民生

    奥田民生、ゲストに山口智充を迎えたDIYレコーディング動画を4週連…

    2021.03.05

  5. SPiCYSOL

    SPiCYSOL、「ONLY ONE」MVをライブでサプライズ公開

    2021.03.05

  6. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet 3月9日(火)21時からLINE LIVE「カオスの百年…

    2021.03.05

  7. アイナ・ジ・エンド

    アイナ・ジ・エンド、好評を博したYouTube生配信 #アイナ生 再び。 …

    2021.03.05

  8. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学…

    2021.03.05

  9. Charli XCX&The 1975&No Rome

    Charli XCX&The 1975&No Rome、コラボによる新曲「Spinning」が公…

    2021.03.05

  10. 東京事変

    東京事変、「ニュースフラッシュ」映像作品から5曲のライブクリップ…

    2021.03.05

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14