ブリーダーズ、米TV番組に出演して新作からの楽曲を披露

ザ・ブリーダーズはアメリカのテレビ番組に出演して新作からの楽曲を披露している。

ザ・ブリーダーズは2008年発表の『マウンテン・バトルズ』以来、10年ぶりとなる新作『オール・ナーヴ』を3月2日に4ADからリリースしている。

アルバムはシカゴにあるスティーヴ・アルビニのスタジオにてレコーディングされ、1993年の『ラスト・スプラッシュ』以来、キム・ディール、ケリー・ディール、ジョゼフィン・ウィッグス、ジム・マクファーソンというクラシック・ラインナップでレコーディングされた初めてのアルバムとなっている。

バンドは今回テレビ番組「コナン」に出演しており、同作より“Wait In The Car”をリリースしている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

なお、国内盤にはマイク・ネスミスの“Joanne”のカヴァーがボーナストラックとして収録される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: 4AD / Beat Records
artist: The Breeders
title: All Nerve
cat no.: 4AD0035CDJP
release date: 2018/03/02 FRI ON SALE
国内盤CD:ボーナストラック2曲追加収録/解説書・歌詞対訳封入
定価:¥2,200+税
01. Nervous Mary
02. Wait in the Car
03. All Nerve
04. MetaGoth
05. Spacewoman
06. Walking with the Killer
07. Howl at the Summit
08. Archangel’s Thunderbird
09. Dawn: Making an Effort
10. Skinhead #2
11. Blues at the Acropolis
12. Joanne (Mike Nesmith Cover) (Bonus Track for Japan)
13. Gates of Steel (Devo Cover) (Bonus Track for Japan)

関連NEWS

  1. ブリーダーズ、10年ぶりとなるアルバムを3月にリリースすることを発表