ゲット・アップ・キッズ、7年ぶりとなる新曲のリリースに向けてポリヴィニルと契約

ゲット・アップ・キッズは7年ぶりとなる新曲のリリースに向けてポリヴィニル・レコードと契約したことが明らかになっている。

ゲット・アップ・キッズの最後のアルバムは2011年発表の『ゼア・アー・ルールズ』となっている。

今回、ソーシャル・メディアを通してバンドは新たにレーベルと契約を結んだことを発表しており、新曲はまもなくリリースされるとしている。

ゲット・アップ・キッズは2005年に解散したが、2008年に再結成して、ワールド・ツアーを行っている。2010年にEP『シンプル・サイエンス』をリリースした後、前述の『ゼア・アー・ルールズ』を2011年にリリースしている。

関連NEWS

  1. The Get Up Kids

    The Get Up Kids、10月に来日公演が決定

  2. The Get Up Kids

    The Get Up Kids、最新作より“Lou Barlow”のMVが公開

  3. The Get Up Kids

    The Get Up Kids、最新作より“Salina”のMVが公開

  4. The Get Up Kids

    The Get Up Kids、10月の来日公演に追加公演が決定

  5. The Get Up Kids

    The Get Up Kids、7年振りとなるニュー・アルバムの日本先行発売が決定

  6. The Get Up Kids、8年振りとなる新作より新曲“The Problem Is Me”のMVが公開

  7. ゲット・アップ・キッズ、最新作より“I’m Sorry”のミュージック・ビデオが公開

  8. ゲット・アップ・キッズ、6月リリースのEPより“Better This Way”のビデオが公開