12012、 “結成の地”大阪にて約10年ぶりとなる凱旋ライブ決定&ティザー解禁

12012

昨年(2023年)結成20周年を迎えたヴィジュアル系ロックバンド12012。活動休止から約9年ぶりとなる復活ライブ「12012 復活&20周年記念“一夜の刹那、白夜の光”」を12月12日 恵比寿リキッドルームにて開催し、身動き取れぬ程待ち焦がれたファンを興奮の渦に巻き込み復活劇を果たした。
だが、<自分達のスタンスで活動していく>ことのみが告知され、その後については一切アナウンスされていなかった。
そしてついに、12012 “結成の地”大阪にて約10年ぶりとなる凱旋ライブ「Assault advisory暴動指定特別範例区-大阪事変-」を12月12日ESAKA MUSEにて行う事が決定し、併せてティザーも解禁となった。

大阪公演は2014年、休止前ラスト東名阪ワンマンツアー12012「激炎の咆哮」第二夜となるはずだった10月13日 、台風19号の接近に伴いやむをえず同年12月31日に延期となり、12012活動休止前本当の最後のステージが大阪の地でもある。
奇しくも本日5月31日は、12012 バンド結成月・初ライブを行った日となり、ファンにはたまらない嬉しいサプライズ発表となったのではないだろうか。
チケットに関する詳細は後日発表とのこと。随時公式SNSをチェックしてほしい。

12012
Assault advisory
暴動指定特別範例区-大阪事変-

2024年12月12日(木) ESAKA MUSE
OPEN 19:00/START 19:30

関連NEWS

  1. 12012、「終演後見つけた世界は眩しく美しい未来」 20周年復活ライブを終え活動継続を発表

  2. 12012

    12012、復活&結成20周年記念公演の模様を世界に向け生配信が決定