キム・ゴードン、ボディ/ヘッドとしての新作を7月にリリースすることを発表

キム・ゴードンはビル・ネイスとのプロジェクトであるボディ/ヘッドとしての新作をリリースすることを発表しているほか、来年にはソロ名義でもアルバムをリリースしたいと語っている。

元ソニック・ユースのキム・ゴードンは、「コンシークエンス・オブ・サウンド」のインタヴュー・シリーズ「カイリー・メレディス・ウィズ…」に出演して、ボディ/ヘッドとしての新作を7月にリリースすることを発表している。

ボディ/ヘッドは2013年にデビュー作『カミング・アパート』を、2016年にライヴ・アルバム『ノー・ウェーヴス』をリリースしている。キム・ゴードンは新作について、「とてもヘヴィー」なものになるとしており、7月13日にマタドール・レコードからリリースされる予定となっている。

キム・ゴードンはまた、2019年を目安にソロ名義でのフル・アルバムをリリースしてみたいと語っている。キム・ゴードンは2016年にソロ名義では初となる楽曲“Murdered Out”を発表している。“Murdered Out”はチャーリーXCXやスカイ・フェレイラを手掛けたジャスティン・ライセンがプロデュースを手掛けており、キム・ゴードンは再び彼と一緒に取り組みたいとしているものの、彼がアルバムに参加することはないという。

“Murdered Out”の音源はこちらから。

インタヴューの他の部分で、キム・ゴードンは今年でリリースから30周年を迎えるソニック・ユースの『デイドリーム・ネイション』と20周年を迎える『ア・サウザンド・リーヴズ』についても語っている。

キム・ゴードンは2011年のソニック・ユースの解散について「私たちは出来る限りまで取り組んだ」とした上で、次のように続けている。「素晴らしかった日々をすべて忘れてしまうくらいなら、終わりにした方がいいのよ」

キム・ゴードンのインタヴューはこちらから。

関連NEWS

  1. Sonic Youth KIMGORDON

    元Sonic YouthのKim gordon、初となるソロ作のリリースが決定&新曲を公開

  2. ソニック・ユース、『デイドリーム・ネイション』の30周年を記念したイベントが開催

  3. Roger Waters

    Roger Watersら、英労働党党首のジェレミー・コービンを支持する公開書簡に署名

  4. Kevin Cummins

    ボンジュール・レコード、Kevin Cumminsの写真を使用したカプセルコレクションを販売

  5. Sonic Youth、『フロム・ザ・ベースメント』の映像がオンラインで公開

  6. JohnPaulJones

    Led ZeppelinのJohn Paul Jones、Sonic YouthのTHURSTON MOOREらとの一夜限りの公演を発表

  7. Sylvain Sylvain

    New York DollsのSylvain Sylvain、配信追悼イベントの開催が決定

  8. Vampire Weekend

    Vampire Weekendら、バーニー・サンダースの大統領選撤退について言及

  9. Sonic Youth

    Sonic Youth、ライヴ盤『Hold That Tiger』を修正した音源が公開

  10. ソニック・ユース、『デイドリーム・ネイション』の30周年を記念してライヴ音源をリリース

  11. Kim Gordon

    Kim Gordon、ソロ作より“Earthquake”のMVが公開

  12. Ed O'BrienやKim Gordon

    Ed O’BrienやKim Gordonらが出演した番組「Echoes With」がYouTubeで公開

  13. REM、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgers

    R.E.M.、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgersらが参加した公平な選挙のためのコンピが発売されることに

  14. キム・ゴードンによるボディ/ヘッド、新作より“You Don’t Need”の音源を公開

  15. Kim Gordon

    元Sonic YouthのKim Gordon、かつてディズニーランドで大麻を吸った逸話を明かす