ガンズ・アンド・ローゼズの元マネージャー、スラッシュとマイケル・ジャクソンの共演について語る

ガンズ・アンド・ローゼズの元マネージャーであるダグ・ゴールドスタインは、スラッシュによるマイケル・ジャクソンとのコラボレーションがバンドの仲違いの原因となったと改めて語っている。

ダグ・ゴールドスタインは2015年のインタヴューでもマイケル・ジャクソンとのコラボレーションの影響について語っている。当時、アクセル・ローズは『インタヴュー・マガジン』で父親から性的虐待を受けていたことを告白しており、その直後にスラッシュとマイケル・ジャクソンのコラボレーションは実現することになったという。ダグ・ゴールドスタインはマイケル・ジャクソンを小児性愛者と見ていたアクセル・ローズがこのコラボレーションを許せなかったとしている。一方、スラッシュはこの説を否定している。

今回、ガンズ・アンド・ローゼズのファンサイト「ガンズ・アンド・ローゼズ・セントラル」によるインタヴューに答えたダグ・ゴールドスタインは改めてこの件について自身の見解を語っている。

「アクセルはあんなインタヴューをやって、最も深く暗い秘密に耐えてたんだよ。そうしたら、2ヶ月後にスラッシュがやってきて、『マイケル・ジャクソンと共演するよ』と言ってきたんだ。なんだって! ダメだよ!という感じだったね。業界の人間は誰しもエディ・ヴァン・ヘイレンが“Beat It”のシングルで100万ドルを稼いだのを知ってたからね。『少なくとも自分に交渉させてくれ』と言ったんだけどね。彼は『もう決まってしまった』という感じでね」

彼は次のように続けている。「『どういうつもりだ? 俺に仕事をさせない気か?』と言ったんだ。『いいかい、僕は説得材料をもってなんで君が小児性愛者と一緒にやるのか、説明しにいかなきゃいけないんだ』ってね」

「だから、『最低でもアクセルのところに行ってどう説明するか教えてくれよ。でも、まあ、マイケルは莫大な金を稼いでるもんな』と言ったんだけどね。そしたら、『彼は大きいテレビをくれるんだ』って言ってきてね。『待ってくれ、なんだって?』『ああ、彼は俺に72インチの大きなテレビをくれるんだよ』ってね。『それがアクセルに対する説明かい? 彼が自分の内面に耐えている時に大きなテレビのために小児愛生者と演奏するのか?』『ああ』ってね」

「それがまさに真の終わりだったんだ。終わりの始まりだったんだよ。あれが運命を決定づけたんだ。アクセルは二度とスラッシュを兄弟とは考えなかった。さっきも言った通り、僕にできた最大のことは、アクセルにみんながどう考えているかを伝えることだった、というのも、アクセルは連中を大好きだったからね。彼は自分の人生がどれだけ築いているか、みんな理解してくれていると思ってたんだよ」

同じインタヴューの中でダグ・ゴールドスタインは、パール・ジャムがかつてU2とガンズ・アンズ・ローゼズとの共同ツアーを持ちかけられたものの、それを断っていたことを明かしている。

関連NEWS

  1. Elvis PresleyとMichael Jackson

    Elvis PresleyとMichael Jackson、映像作品が東阪のZeppで上映されることが決定

  2. スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズ、“Mind Your Manners”のビデオが公開

  3. Smashing Pumpkins、Guns N' Roses

    Smashing Pumpkins、Guns N’ Rosesのツアーのサポート・アクトを務めることに

  4. Guns N' Roses

    Guns N’ Roses、北米ツアーの更なる日程を発表

  5. Guns N' Roses

    Guns N’ Roses、27年ぶりに“So Fine”を演奏

  6. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesのDuff、アーティストの政治的言動について改めて語る

  7. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlash、ラジオ局からあるバンドのTシャツを持ち帰った逸話が明らかに

  8. slash

    Guns N’ Rosesのslash、ロックの現状について「変わってきている」と語る

  9. レッチリのチャド・スミス、コールドプレイやガンズのメンバーが参加したスーパーグループを結成

  10. Guns N' Roses

    Guns N’ Roses、1993年以来26年ぶりに“Dead Horse”をライヴで披露

  11. Guns N' Roses

    Guns N’ Rosesのアクセル・ローズ、新曲として公開された曲の作曲クレジットが判明

  12. Guns N' Roses

    Guns N’ Roses、Kobe Bryantに“Knockin’ on Heaven’s Door”を捧げる

  13. Guns N' Roses

    Guns N’ Roses、スーパーボウルの音楽フェスでSnoop Doggと競演

  14. Slash

    Guns N’ RosesのSlash、「ウォーキング・デッド」に楽曲を提供しようとしていたと明かす

  15. Big Sean

    Big Sean、Slashから購入した家の調度品を残していることを明かす

  1. YUKI

    YUKI、2年ぶりオリジナルアルバム「Terminal」リリース

    2021.03.03

  2. BAD HOP

    BAD HOP、自分たちで手がけたクラフトビール・BUZZ HIGHERを販売

    2021.03.03

  3. AKIRA WILSON、2nd ALBUM『Build Sounds』からの第 3 弾 SINGLE 『…

    2021.03.03

  4. Jアコ vol.1

    「日本の名曲」を新進気鋭のアーティスト達がアコースティックカバ…

    2021.03.03

  5. Flea

    Red Hot Chili PeppersのFlea、10歳の少女による「Under The Bridge…

    2021.03.03

  6. Charli XCX

    Charli XCX、The 1975とNo Romeとの新曲が今週リリースされることを…

    2021.03.03

  7. Cocco

    Coccoが昭和歌謡ムード漂う新曲「女一代宵の内」MV公開

    2021.03.03

  8. Greentea Peng

    Greentea Peng、新曲「Nah It Ain’t The Same」がMVと共に公開

    2021.03.03

  9. 大滝詠一

    大滝詠一、全177曲サブスク解禁決定

    2021.03.03

  10. Charli XCX

    Charli XCX、The 1975とNo Romeとスーパーグループを結成したと語る

    2021.03.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14