システム・オブ・ア・ダウン、謎のカウントダウンを開始

システム・オブ・ア・ダウンはなにかを発表すると見られるカウントダウンを行っており、ニュー・アルバムないしはワールド・ツアーを発表するのではないかというファンの憶測を呼ぶ事態となっている。

システム・オブ・ア・ダウンは2005年発表の『メズマライズ』『ヒプノタイズ』以来、フル・アルバムをリリースしておらず、その翌年にバンドは活動を休止している。しかし、2010年の再結成以降はツアーでの活動は行ってきている。

今回、長期間に及んでいる新作制作を経て、システム・オブ・ア・ダウンはツイッターで「3、2、1」というカウンドダウンを行っている。

システム・オブ・ア・ダウンのフロントマンであるサージ・タンキアンは昨年末、まだ新たなアルバムを作れていない理由について語っていた。システム・オブ・ア・ダウンとしてアルバムをリリースしようと考えてきたかと訊かれたサージ・タンキアンは次のように語っている。「そうしようと思ってきたんだ。僕たちはそれについて話もしたし、お互いの曲をやってみたりもした。でも、この作品をもって前に進んでいくことができるように、どうすればいいか一致しなかったんだ。そういう状況にあるんだよ」

しかし、ツアーでのメンバー間の関係は楽しそうだと言われると、サージ・タンキアンはその意見に同意している。「それが面白いよね。アルバムが出ないと、みんなバンド内部の人間関係について最悪な状態になっていると思い込むんだけどさ。でも、実際には僕らはよりよき友人となっていてね。少なくとも、僕はこれまで以上にみんなと仲良くなってるよ」

関連NEWS

  1. System Of A Down

    System Of A DownのSerj、ソレイマニ司令官殺害を受けてトランプ大統領を批判

  2. John Dolmayan

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Alexandria Ocasio-Cortezを批判

  3. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2021年の追加ラインナップを発表

  4. Serj Tankian

    Serj Tankian、最新EPより「Rumi」のMV公開

  5. Rock am RingとRock im Park

    ドイツのRock am RingとRock im Park、2021年のヘッドライナーを発表

  6. System Of A Down

    System Of A Down、John Fruscianteの復帰を受けて自身の新曲のリリースに言及

  7. System Of A Down

    System Of A Down、「新作を作りたいのかどうかさえ分からない」と語る

  8. System Of A Down

    System Of A Down、15年ぶりとなる2曲の新曲で6000万以上をアルメニア団体に寄付

  9. Serj Tankian

    Serj Tankian、新曲「Elasticity」のMVが公開されることが決定

  10. System Of A Down

    System Of A Down、「Chop Suey!」のビデオの再生回数がYouTubeで10億回を突破

  11. System Of A Down

    System Of A DownのSerj、ドラマーのJohn Dolmayanを擁護

  12. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、波紋を呼んだ自身の政治的見解について語る

  13. System Of A Down

    System Of A Downのシャヴォ・オダジアン、これまでを上回る新曲があると語る

  14. Serj Tankian

    Serj Tankian、「Electric Yerevan」のMV公開

  15. Tom MorelloとSerj Tankian

    Tom MorelloとSerj Tankian、Gang of Fourの「Natural’s Not In It」を一緒にカヴァーすることが明らかに