ノエル・ギャラガー、ソングライティングから心が離れていた時期があったと明かす

ノエル・ギャラガーはオアシス時代に自分以外の他のメンバーにも曲を書かせた理由について語っている。

ノエル・ギャラガーはメタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒが司会を務める「Beats 1」の番組「イッツ・エレクトリック」に出演して、他のメンバーにも曲を書かせていた理由について振り返っている。

「今になって振り返ってみると、ソングライティングから少し心が離れていたんだろうなって思うよ」と彼は語っている。「それで、俺たちは結局のところバンドなわけだから、他の奴らにもバンドに貢献するように促してたってことだと思うよ。俺1人で18か月から2年ごとに16曲から18曲書くってなると、俺も燃え尽きてしまうからね。そこからある程度いい物も生まれてきたけど、リアムにもソングライターとしての船出を与えることになったわけでね、あいつにとってもよかったはずだよ。おかげでバンドの賞味期限も伸びたわけでさ」

インタヴューの他の部分では、ノエル・ギャラガーはソロ公演のセットリストにオアシスの楽曲を入れている理由について語っている。

「俺が(ソロ公演を)初めてやった時、演奏した20曲のうちの12曲がオアシスの曲だったよ。純粋にそうする必要があったからね。今ではそれも5曲にまで減っているよ」

「(オアシスの曲を)やる上で俺が唯一意識していることと言えば、とりわけイングランドにおいてはオアシスの曲が人々の人生の一部になっているっていうことなんだ。オアシスの曲ではシャルロット(・マリオンヌ)にハサミを演奏させることもない。オアシスの曲が彼らにとってどんな意味があるのかを俺は知っているからね」

関連NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、パーソナルな歌詞を書かない理由について語る

  2. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱

  3. ノエル・ギャラガー、新作について「70年代のディスコ風」サウンドだと明かす

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、EU離脱について発言したことでナチスと呼ばれるようになったと語る

  5. ノエル・ギャラガー、アビイ・ロード・スタジオの外でリアム・ギャラガーに間違えられたことを明かす

  6. ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガー、双方の娘が同じパーティーに出席と報道

  7. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、今年3作目の来たるEPに収録される新曲の一部が公開

  8. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、オアシスの初期に大量の詞が書かれたノートを失くしていたことを明かす

  9. ノエル・ギャラガー、米TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  10. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ノエル&リアム・ギャラガーについて語る

  11. Liam Gallagher、Noel GallagherがSmashing Pumpkins

    Liam Gallagher、Noel GallagherがSmashing Pumpkinsとツアーすることを揶揄

  12. Noel Gallagher's High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、5/15の幕張公演のセットリストが明らかに

  13. マラドーナ

    Liam GallagherやBrian Mayら、亡くなったマラドーナに追悼の意を表明

  14. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherがoasisを再結成しようとするのはエゴだと語る

  15. ワイト島フェスティバル、2019年のヘッドライナーが発表に