ビートルズのリンゴ・スター、ワールドワイドの楽曲出版契約をBMGと締結

ザ・ビートルズのドラマーであるリンゴ・スターはワールドワイドの楽曲出版契約をBMGと締結したことが明らかになっている。

これは現地時間4月10日に明らかになったもので、過去50年近くに及ぶザ・ビートルズのクレジットやソロのカタログ、今後の作曲楽曲が対象になるという。

ザ・ビートルズだけでも150曲を超える楽曲出版の対象となる曲があり、主だったところでは『ラバー・ソウル』に収録の“What Goes On”、『マジカル・ミステリー・ツアー』に収録の“Flying”、『ホワイト・アルバム』に収録の“Don’t Pass Me By”、『アビイ・ロード』に収録の“Octopus’s Garden”、『レット・イット・ビー』に収録の“Dig It”や“Maggie Mae”などがある。

ソロ・アルバムはこれまでに19作のスタジオ・アルバムがリリースされており、1973年発表の『リンゴ』は全米アルバム・チャート最高位2位を記録している。

先月、リンゴ・スターは音楽に対する功績が認められてナイトの称号を授与されている。

77歳のリンゴ・スターはバッキンガム宮殿で行われた式典でケンブリッジ公爵のウィリアム王子から授与されたという。

授与を受けて彼はBBCに次のように述べている。「本当にありがたいよ。僕らがやってきたことが認められたことを意味するからね。これを授与されて本当に嬉しいんだ」

バッキンガム宮殿を初めて訪れることとなった、ザ・ビートルズへのMBEの授与から53年後にこうした功績が認められたことについては次のように振り返っている。

「今日、1人なのはちょっと心細いね」

関連NEWS

  1. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    DOUBLE FANTASY -John & Yoko -、展覧会の特集番組の予告映像が公開

  2. ポール・マッカートニー、フレッシュン・アップ・ツアー来日公演2日目のセットリストが明らかに

  3. Paul McCartney、John Lennon

    Paul McCartney、John Lennonとヒッチハイクをした思い出について語る

  4. Ringo Starr

    Ringo Starr、Paul McCartneyが参加したEPのリリースが決定

  5. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』公開50周年を記念したポップアップ・ショップが渋谷にオープン

  6. Ono Yoko

    Ono Yoko、“女性上位万歳”の音源がYouTubeでワールドワイドに向けて公開

  7. YESTERDAY

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY』、Ed Sheeranと脚本家の対談映像が公開

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、グラストンベリー出演に当たってBrian Mayに相談していたことが明らかに

  9. ジョージ・ハリスンの元妻のパティ、ビートルマニアの熱狂についてテイラー・スウィフトに語る

  10. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    John LennonとYoko Ono、1969年の「WAR IS OVER!」の屋外広告がARで復活することに

  11. George HarrisonとJohn Lennon

    George HarrisonとJohn Lennonが所有していたギター、5500万円の価値があると鑑定

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、亡くなった女優で歌手のドリス・デイに追悼の意を表明

  13. ジョン・レノンの『イマジン:アルティメイト・コレクション』に寄せた安田顕のコメントが公開に

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、最新作より「When Winter Comes」のMV公開

  15. Paul McCartneyとJohn Lennon

    Paul McCartneyとJohn Lennon、定職に就くために音楽をやめることを迫られていた逸話が明らかに