UKのレコード会社の収入、ブリットポップ期以来で最高の伸び率を記録したことが明らかに

最新の報告によれば、2017年におけるUKのレコード会社の収入がブリットポップ期以来、最高の伸び率を記録しているという。

英国レコード産業協会(BPI)が年に一度発表している報告書の2017年版である『オール・アバウト・ザ・ミュージック・レポート』によれば、UKのレコード会社の2017年の売上は前年から10.6%伸びて8億3940万ポンド(約1,276億円)だったという。

これは、1995年に記録した10.7%という伸び率に次ぐ数字となっている。

しかしながら、8億3940万ポンドという収入自体は、2001年に記録した最高額である12億ポンド(約1,820億円)の約3分の2の金額となっている。

また、レポートによれば、音楽の消費量も前年比で9.5%伸びており、今回の収入の伸びに繋がっているという。

また、ストリーミングでの売上も41%増加しているほか、ストリーミング・サービスによる収益も45%増加しているという。

アナログ盤による収益も24%増加しており、アナログ盤の市場は現在CDの5倍となっている。

BPIの最高経営責任者でブリット・アウォーズの代表も務めるジェフ・テイラーは、今回の数字を受けて次のように述べている。「レーベルによるビジネス・モデルの変化や新たなタレントへの投資が身を結び、2017年の急速な成長に繋がっています。2018年には、音楽をストリーミングする利点について消費者間での認識が広まり、また、YouTubeのプレミアムな音楽サービスや家庭でのスマート・スピーカーの人気が高まってサブスクリプション・サービスの利用が促進されることによって、さらに伸び続けることになると見込んでいます」

「このように楽観視できる要素はあるものの、音楽が完全に回復して持続的な成長を続けていくためには、依然として長い道のりが残されています。とりわけ、あらゆるデジタルなプラットフォームでの音楽利用には平等に対価が支払われる必要があり、今なお続く『ヴァリュー・ギャップ』を改善するには政府の介入が不可欠です。また、EUからの離脱が決まって、その過渡期にある今、離脱後もイギリスのミュージシャンたちがEU圏内を自由にツアーできるようにしなければなりません。加えて政府には『デジタル憲章』を用いて違法なサイトが生まれない、消費者にとって安全なオンライン環境を整えてもらえるよう呼びかけていくほか、イギリスが音楽制作に投資することにおいて世界で最善の場所になれるよう、新しい奨励についても検討してもらいたいと考えています。グローバルな市場でUKが直面している競争を考えれば、これらの施策は必要不可欠なのです」

関連NEWS

  1. SWIM DEEP

    SWIM DEEP、通算3作目となる新作『EMERALD CLASSICS』の日本盤リリースが決定

  2. シーア、映画に提供した新曲“Rainbow”のミュージック・ビデオを公開

  3. LINDBERG渡瀬マキ

    阪神タイガース藤川投手引退セレモニーにLINDBERG渡瀬マキがサプライズで登場

  4. Oliver Malcolm

    Oliver Malcolm、ニュー・シングル“The Machine”の音源が公開

  5. キラーズ、自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得

  6. Greta Van Fleet

    Greta Van Fleet、延期したUK/ヨーロッパ・ツアーの新たな日程を発表

  7. 26人が亡くなるテキサス州銃乱射事件を受けてレディー・ガガが銃規制を求めるツイート

  8. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの模様が公開に

  9. ABBA、ヴァーチャル・リアリティ技術を用いたツアーについて更なる情報が明らかに

  10. Carca Waves

    Carca Waves、最新シングル“Jacqueline”のMVが公開

  11. Bruno Major

    Bruno Major、本日24時よりパフォーマンス映像をライヴ配信することに

  12. LUNA SEA ニューアルバムジャケット解禁にあわせ特設サイトオープン

  13. デュラン・デュラン、本日の日本武道館公演がWOWOWで12月に放送されることが決定

  14. マリリン・マンソン、“We Know Where You Fucking Live”のミュージック・ビデオを公開

  15. JORDAN RAKEI

    JORDAN RAKEI、6月リリースの新作より新曲“Rolling into One”の音源が公開

  1. the telephones

    the telephones、得意とする80’sサウンドに季節を先取る爽やかさを…

    2021.03.08

  2. 土岐麻子

    土岐麻子、最新カバーアルバムから くるり「Jubilee」のリリックビ…

    2021.03.08

  3. 「THE KEBABS 学生&激突!~燃えよ七人~」 4月3日に横浜で二部制…

    2021.03.08

  4. 高橋優

    高橋優、10周年初の弾き語りツアー「ONE STROKE SHOW 2021〜NICE TO…

    2021.03.08

  5. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリーの監督が抱えているものの大きさに…

    2021.03.08

  6. Van HalenとStevie Wonder

    Van HalenとStevie Wonderをマッシュアップした音源がオンラインで…

    2021.03.08

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、新作『ジャスティス』の日本盤CDの詳細が決定

    2021.03.08

  8. Nine Inch Nails

    Nine Inch NailsのTrent ReznorとAtticus Ross、ゴールデン・グロー…

    2021.03.08

  9. BABYMETAL

    BABYMETAL、日本武道館10公演完遂まで残り4公演

    2021.03.08

  10. Glass Animals

    Glass Animals、Holly Humberstoneとのコラボによる「Heat Waves」…

    2021.03.08

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14