デヴィッド・ボウイ、ニューヨークで彼がデザインされたサブウェイ・カードが発売に

デヴィッド・ボウイは、ニューヨークで自身がデザインされたサブウェイ・カードが発売されている。

音楽ブログ『ブルックリン・ヴィーガン』の報道によれば、デヴィッド・ボウイがかつて住んでいたソーホーの自宅から数ブロックの距離にあるブロードウェイ – ラファイエット駅で、デヴィッド・ボウイがデザインされたサブウェイ・カードが新たに販売されているという。

また、ブロードウェイ – ラファイエット駅は駅全体でデヴィッド・ボウイを大々的にフィーチャーしている。現在ブルックリン美術館で開催されている回顧展「DAVID BOWIE is」の広告が駅構内や周辺のあちこちに展示されているほか、巨大な壁画も描かれている。

報道によれば、デヴィッド・ボウイのサブウェイ・カードの値段は6ドル50セント(約700円)で、2回分の利用が可能だという。

ニューヨークで特別な仕様のサブウェイ・カードが発売されたのはこれが初めてではなく、昨年にはデヴィッド・リンチの名作『ツイン・ピークス』の新シーズンのプロモーションの一環として『ツイン・ピークス』のサブウェイ・カードが発売されているほか、シュプリームとコラボしたサブウェイ・カードも発売されている。

また、大西洋を隔てた反対側では、イギリスのエイルズベリーのマーケット・スクウェアでデヴィッド・ボウイの初となる銅像が公開されている。デヴィッド・ボウイは1970年代初頭、エイルズベリーのコンサート会場、フライアーズでジギー・スターダストとしての初パフォーマンスを行ったとされている。しかしながら、公開から48時間も経たないうちに落書きの被害に遭っている。

デヴィッド・ボウイは、4月21日の今年のレコード・ストア・デイに3アイテムがリリースされることが決定している。

。一つ目は3枚組未発表ライヴ・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト』で、本作は1978年6月30日・7月1日にロンドンのアールズ・コートで開催されたライヴを収録したものとなっている。トニー・ヴィスコンティがライヴ・レコーディングを行ない、79年1月17日~22日にかけてモントルーにあるマウンテン・スタジオにてボウイ本人とデヴィッド・リチャーズによってミックスが行われている。3枚のLPを封入するパッケージには、鋤田正義とクリス・ウォルターによる写真が使用されている。

2つ目はデヴィッド・ボウイの71歳の誕生日となった今年の1月8日に配信がスタートした“Let’s Dance”のデモ・バージョンをフル・レングスで収録した12インチ・シングルとなっている。このフル・レングス・ヴァージョンは7分34秒の長さで、先日公開されたデモ音源(エディット・ヴァージョン)同様、昨年12月にナイル・ロジャースがミックスを手掛けた音源となる。カップリングには1983年9月12日、カナダはバンクーバーにあるパシフィック・ナショナル・エキシビジョン・コロセウム公演時の“Let’s Dance”のライヴ音源が収録される。

3つ目は1977年にアメリカでプロモーション用として配布されたコンピレーション『ボウイ・ナウ』で一般に流通するのは今回が初めてとなる。収録されているのはアルバム『ロウ』と『ヒーローズ』に収録されている楽曲で、『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン』ボックス・セットでも使用されているトニー・ヴィスコンティによる最新リマスター音源が使用されている。パッケージのインナースリーヴには、77年にベルリンで撮影されたモノクロの貴重な写真が使われている。

関連NEWS

  1. デヴィッド・ボウイ、71回目の誕生日を記念して“Let’s Dance”のデモ音源が公開

  2. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、今年のRSDに新たなライヴ盤がリリースされることが決定

  3. DAVID BOWIE

    回顧展「DAVID BOWIE is」のアプリ、第23回ウェビー賞を受賞

  4. King Crimson

    King CrimsonのRobert Fripp、DAVID BOWIEの遺産管理団体への不満を表明

  5. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、マネージャーのケネス・ピットが撮影した“Space Oddity”のビデオがYouTubeで公開

  6. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『世界を売った男』が『メトロボリスト』のタイトルで再発されることに

  7. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、ストリーミング限定EPより“I Cant Read ’97”の音源が公開

  8. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『ジギー・スターダスト』の東阪Zepp上映に鋤田正義の出演が決定

  9. David Bowie

    David Bowie、John LennonとBob Dylanのカヴァーを収録したシングルの発売が決定

  10. デヴィッド・ボウイ、007役で知られるロジャー・ムーアの訪問を避けていたことが明らかに

  11. David Bowie

    David Bowie、追悼配信ライヴにCorey Taylorらの追加参加が決定

  12. DAVID BOWIE

    回顧展「DAVID BOWIE is」、アプリ版のナレーションをゲイリー・オールドマンが担当することが明らかに

  13. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE出演の映画『ラビリンス』、続編の監督候補が明らかに

  14. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、90年代のライヴを収録したライヴ・アルバム第3弾のリリースが決定

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、未公開映像を上映するイベントが今週開催されることに

  1. SKY-HI

    SKY-HI×Kan Sanoのコラボレーション楽曲「仕合わせ」の宇垣美里も出…

    2021.01.18

  2. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ Vo.はっとりがソロキャンプに挑戦する、キャンプ…

    2021.01.18

  3. BiSH

    BiSH、8時間配信コンテンツ「FROM DUSK TiLL DAWN」より、正真正銘…

    2021.01.18

  4. MIZ

    MONO NO AWAREの玉置周啓と加藤成順によるアコースティックユニット…

    2021.01.18

  5. JITTERIN'JINN

    ジッタリン・ジン ベストアルバム「8-9-10 !!!(Ver.3)」 3月24日…

    2021.01.18

  6. Neil Young

    Neil Young、アメリカ連邦議会への乱入事件についてのメッセージを…

    2021.01.18

  7. 大橋トリオ

    大橋トリオ、ニューアルバム発売に先駆けて1月20日(水)に「Butterfl…

    2021.01.18

  8. 福原みほ

    福原みほ、ビルボードライブ横浜での追加公演が決定

    2021.01.18

  9. 小松政夫

    小松政夫の遺作!最後の新曲MVを週末開催の「さるハゲロックフェス…

    2021.01.18

  10. Jack White

    Jack White、2014年に地元デトロイトで行った公演をライヴ・アルバ…

    2021.01.18

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14