モリッシー、なぜザ・スミスを聴かなくなったかについて語る

モリッシーはソロ・アーティストとしての作品のほとんどに自身の誇りがあるゆえに、もうザ・スミスは聴いていないと語っている。

元ザ・スミスのフロントマンであるモリッシーは自身の新たなウェブサイト「モリッシー・セントラル」でインタヴューに答えており、人種差別と非難されたことについてはヒトラーも「左翼」だったとし、ロンドン市長のサディク・カーンについて「まともに喋ることができない」と語っている。このインタヴューのなかで、モリッシーは輝かしい過去の栄光に関するフラストレーションについても語っている。

ザ・スミスの曲を聴くかどうかと尋ねられたモリッシーは「いや。美しいものだったけど、もう過ぎたことなんだ」と語っている。

「『ロウ・イン・ハイ・スクール』も、『ワールド・ピース・イズ・ノン・オブ・ユア・ビジネス〜世界平和など貴様の知ったことじゃない』も、『イヤーズ・オブ・リフューザル』も、『リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ』も、『ユー・アー・ザ・クワーリー』も、『スウォーズ』も、『サウスポー・グラマー』も、『ユア・アーセナル』も、『ヴォックスオール・アンド・アイ』も誇りに思ってるんだ。これらは僕自身なんだよ。ザ・スミスは素晴らしいけど、単純に時間だよね」

彼は次のように続けている。「これらのソロ・アルバムがない人生なんて想像できないよ。そう、『マルアジャスティッド』さえね! 僕はこれらの作品が本当に好きなんだ」

モリッシーはまたメディアがソロとしてのキャリアを取り上げようとしないことについて語っている。

「昨年、僕は『タイムズ』紙のインタヴューを受けたんだけどさ、ザ・スミスの写真がたくさん掲載されたんだ……インタヴューの中で一切言及していないメンバーたちのね」とモリッシーは語っている。「そうした状況とやっていかなくちゃならないんだよ。ザ・スミスのその先を見てみたり、ザ・スミスの曲以外で見出しを書こうというような掘り下げは存在しえないんだ」

「1983年をずっと振り返っているのが忌々しいことだとは思わないよ、でも、憂鬱な感傷に浸ってしまうことは確かでね。デヴィッド・ボウイについて(最初のヒット・シングルである)“The Laughing Gnome”にばかり執着しているのような感じだよね」

当然のことながら、ザ・スミスの再結成の可能性は実現しなさそうなものとなっていて、今年の初め、元ベーシストであるアンディ・ルークは「クラシカリー・スミス」のコンサートへの参加を取り下げている。

また、元ギタリストのジョニー・マーは6月15日にソロ・アルバム『コール・ザ・コメット』をリリースすることが発表されている。

関連NEWS

  1. Morrissey

    Morrissey、医療的な緊急事態のためにカナダ・ツアーの一部日程を延期することを発表

  2. Johnny Marr

    Johnny Marr、保守党党首に立候補しているボリス・ジョンソンを批判

  3. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン』、邦題決定&予告編映像が公開

  4. イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語

    80年代イギリス音楽シーンを席巻した伝説のバンド”The Smiths”結成前夜を描いた青春音楽映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』のBlu-ray&DVDが発売決定

  5. Billy Bragg

    Billy Bragg、ストームジーの映像を使った白人至上主義の動画を投稿したとMorrisseyを批判

  6. Morrissey

    Morrissey、人生の最高傑作と評するニュー・アルバムが完成したことを明かす

  7. Morrissey、カヴァー・アルバムより“Some Say I Got Devil”のビデオが公開

    Morrissey、カヴァー・アルバムより“Some Say I Got Devil”のビデオが公開

  8. Morrissey

    Morrissey、ニューヨークのブロードウェイで連続公演を行うことが明らかに

  9. The Smiths

    The Smithsのアンディ・ルーク、モリッシーのような人がいなければ世の中は退屈だと語る

  10. Damon Albarn

    Damon Albarn、物議を醸しているMorrisseyの政治的な発言についての見解を語る

  11. モリッシー、プリテンダーズの“Back On The Chain Gang”をカヴァーしたビデオが公開

  12. モリッシー、未発表曲“Blue Dreamers Eyes”の音源が公開

  13. The Smiths

    Supreme、The Smithsで知られる写真を使ったジャケットを販売することが明らかに

  14. KillersMarr

    The Killers、グラストンベリーでJohnny MarrとPET SHOP BOYSと共演

  15. Morrissey

    Morrissey、自身の公演で抗議していた観客についてイギリスのメディアに仕込まれたと主張

  1. THINK of MICHINOKU

    「THINK of MICHINOKU」を再編集した完全版、ダイジェストを フジテ…

    2021.06.15

  2. 埼玉六連戦

    the telephones、「埼玉三連戦~Start Over From SAITAMA~」全公演…

    2021.06.14

  3. 宮田和弥

    ジュンスカ宮田和弥が、3ヶ月連続となる配信シングル「ジブンノウタ…

    2021.06.14

  4. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Elton JohnやCourteney Coxと共に「Tiny Dancer」のカ…

    2021.06.14

  5. Aerosmith

    AerosmithのBradley Whitford、英EU離脱がツアーの障害になると語る

    2021.06.14

  6. The Linda Lindas

    The Linda Lindas、アメリカのテレビに初出演したパフォーマンス映…

    2021.06.14

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stonesら、ストリーミング・サービスによる支払いを改…

    2021.06.14

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、カムバック・シングルを初披露する日時が明らかに

    2021.06.14

  9. Dua Lipa

    Dua Lipa、新曲「Love Again」のMV公開

    2021.06.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第1弾アーティストはDef tech、Nulbarichら9組

    2021.06.14

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01