リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが明らかに

リアム・ギャラガーはザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが明らかになっている。

ザ・ローリング・ストーンズは5月から6月にかけて5年ぶりとなるUK&アイルランド・ツアーを行うことが決定しているが、そのサポート・アクトが発表されている。

5月22日のロンドン公演にリアム・ギャラガーが、5月25日のロンドン公演にフローレンス・アンド・ザ・マシーンが、5月29日のサウサンプトン公演にザ・ヴァクシーンズが、6月2日のコヴェントリー公演にザ・スペシャルズが、6月5日のマンチェスター公演と6月9日のエジンバラ公演にリチャード・アシュクロフトが、6月15日のカーディフ公演にエルボーが、6月19日のトゥイッケナム公演にジェイムス・ベイが出演することが今回発表されている。

先日、ザ・ローリング・ストーンズのドラマーであるチャーリー・ワッツはバンドが解散しても「困る」ことはないとしている。

「ドラムを叩くのは大好きだし、ミックやキースと演奏するのも大好きだけど、あとどれだけやるかは分からないよ」とチャーリー・ワッツは『ガーディアン』紙に語っている。「ザ・ローリング・ストーンズがもういいよということになっても困ることはないからね」

彼は次のように続けている。「友好的じゃない形で終わるのはイヤだね。ミックでも、自分でも、キースでも、誰でもいいけれど、どんな理由にせよもうやりたくないと言ってほしい。分かったっていうだけだからね。口論とかにはなってほしくないよね」

「やめたら何をやるかは分からないね」とチャーリー・ワッツは語っている。「キースは一度始めたら続けるんだと熱心に言うけどね。僕の大きな懸念はもう十分だとなってしまうことだよね。幸いなことにかつてやってたようにはもう動かないからね。それぞれの公演の間には長い間隔をとるようにしてるんだ」

関連NEWS

  1. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、新たな映像作品より“(I Can’t Get No) Satisfaction”の映像が公開

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、新作より新たなシングル“The River”の音源が公開

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、セットリストに追加するoasis時代の楽曲をファンに選んでほしいと呼びかける

  4. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、mastermind JAPANとの7年ぶりのコラボ・アイテムが発売決定

  5. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、Mick Jaggerの心臓手術で延期になっていた北米ツアーがスタート

  6. リアム・ギャラガー、親として自分には説得力がないと語る

  7. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  8. テイク・ザットのゲイリー・バーロウ、リアム・ギャラガーと飲みに行ってみたいと語る

  9. ローリング・ストーンズ、初期のラジオ・ライヴ音源を収録した『オン・エア』のリリースが決定

  10. DOHERTY_GALLAGHER

    Liam Gallagher、Peter Dohertyの息子との意外な交流を明かす

  11. The LibertinesのPeter Doherty、Liam Gallagher

    The LibertinesのPeter Doherty、Liam Gallagherとボクシングの試合を希望する

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、2017年のグラストンベリー・フェスより“Wall Of Glass”のライヴ映像を公開

  13. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、新たなベスト盤をローリング・ストーンズ展で購入した際の購入特典が決定

  14. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、パートナーと婚約したと報道

  15. LEWIS CAPALDI

    LEWIS CAPALDI、自身をチャートから追い出したければoasisを再結成するべきだと語る