ザ・ハートブレイカーズ、トム・ペティの死後初めてのライヴでベックやパティ・スミスと共演

ザ・ハートブレイカーズはトム・ペティの死後初めてとなるライヴを行い、ベックやパティ・スミス、スティーヴン・スティルスといった豪華ヴォーカリストが交代で共演している。

ザ・ハートブレイカーズのマイク・キャンベル、ベンモント・テンチ、スティーヴ・フェロンは、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された自閉症の支援団体のためのチャリティ・コンサート「ライト・アップ・ザ・ブルース」に出演している。

コンサートはスティーヴン・スティルスが企画したもので、スティーヴン・スティルスはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの“I Won’t Back Down”で共演を果たし、その後、バンドはパティ・スミスと彼女の楽曲である“Because The Night”を披露している。

事前に出演が発表されていたベックはザ・ハートブレイカーズをバックに“Guess I’m Doing Fine”と“Where It’s At”を演奏している。

観客が撮影したライヴ映像はこちらから。

トム・ペティの死後、ザ・ハートブレイカーズが活動を続けるのかどうかについては発表されていないもの、ギタリストのマイク・キャンベルはリンジー・バッキンガムが脱退したフリートウッド・マックに参加することが発表されている。

マイク・キャンベルはクラウデッド・ハウスのヴォーカリストであるニール・フィンと共にフリートウッド・マックに参加する。

「私たちは、マイク・キャンベルとニール・フィンという音楽的な才能をマック・ファミリーに迎え入れられたことに興奮しています。私たちはマイクとニールと共にファンが愛するあらゆるヒット曲を披露するほか、私たちの往年のカタログから数曲をサプライズとしてオーディエンスにお届けします」とフリートウッド・マックは声明で述べている。

「フリートウッド・マックは常にクリエイティヴな進化を遂げてきました。これからのツアーでもそのスピリットを遂行できることを楽しみにしています」

関連NEWS

  1. REMやPatti Smithら、チャリティのために過去のセットリストをオークションに出品

  2. パティ・スミス、『ホーセス』40周年ツアーを撮影したドキュメンタリーが公開されることに

  3. トム・ペティ、生死の淵にあると報じられる

  4. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  5. Patti Smith

    Patti Smithらとの活動で知られるIvan Kralが逝去。享年71歳

  6. トム・ペティ、未発表音源などを収録したボックスセットの発売が決定&未発表曲が公開

  7. トム・ペティ、未発表音源などを収録したボックスセットより“Gainesville”のビデオが公開

  8. Tom Petty

    Tom Petty、遺言や未発表音源をめぐって妻と2人の娘が法廷闘争を行っていると報じられる

  9. Tom petty

    Foo FightersのDave Grohl、Tom Pettyのドラマーを断った逸話を語る

  10. トム・ペティ、未発表音源などを収録したボックスセットの日本盤発売が決定

  11. Patti Smith

    Patti Smith、Greta Thunbergの17歳の誕生日に際して詩を寄せる

  12. Soundgarden

    SoundgardenやEminemら、火災による音源の焼失を巡ってユニバーサルを訴えたことが明らかに

  13. Tom Petty、遺産をめぐって対立していた妻と娘たちが和解したことが明らかに

  14. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オースティン・シティ・リミッツでトム・ペティをカヴァー

  15. JMascis

    J・Mascis、Tom Pettyをカヴァーした音源が公開