ニール・ヤング、約4年ぶりとなるクレイジー・ホースとのライヴを発表

ニール・ヤングは約4年ぶりとなるクレイジー・ホースとのライヴを行うことを発表している。

ニール・ヤングは自身のサイト「ニール・ヤング・アーカイヴス」で5月1日と5月2日にカリフォルニア州フレズノのワーナーズ・シアターでクレイジー・ホースとのライヴを行うことを発表している。

ニール・ヤングのクレイジー・ホースとのライヴは2014年8月以来となる。今回の公演には『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』などに諸作に参加し、E・ストリートバンドでの活動でも知られるギタリストのニルス・ロフグレンが参加することも明らかになっている。

「そう、ニール・ヤング&クレイジー・ホースのフレズノ公演に参加するんだ」と彼はツイートしている。「素晴らしいニュースなんだけど、ニール・ヤングやクレイジー・ホースのところに舞い戻ることになったんだ。僕は参加するよ。とても光栄だね。古い友人と演奏するほどのことはないからね。友人はこの歳だと楽にはいかないってことを思い出させてくれたよ」

クレイジー・ホースの今後について訊かれたニール・ヤングは先日、次のように答えていた。「そうだな、僕らは編集を終えた最新作となる素晴らしいライヴ・アルバムがあってね。『アルケミー』っていうんだけどさ。それから、僕らには2001年にレコーディングした『トースト』というアルバムもある。僕らには誰も聴いたことがないたくさんの曲が入った、1969年から70年の初期の頃のアルバムもあるんだ。すなわち、僕らがツアーに出たとしても披露できるたくさんのものがあるんだよ」

関連NEWS

  1. Neil Young

    Neil Young、自身のカタログを網羅したアプリと新たなサブスクリプション・サービスを発表

  2. Neil Young

    Neil Young、未発表曲「Homefires」の音源が公開

  3. Neil Young

    Neil Young、『Harvest』の再現ライヴに多額のオファーがあったものの断ったと明かす

  4. ケイティ・ペリーやニール・ヤングら、カリフォルニアの山火事へのトランプ大統領の反応を批判

  5. Neil Young

    Neil Youngの楽曲の権利を購入したヒプノシス、楽曲の購入基準について語る

  6. Neil Young

    Neil Young、アメリカ国民に対して希望を訴えかけるメッセージを公開

  7. Neil Young

    Neil Young、米大統領選を巡って自身のサイトにおいてfacebookとgoogleによるログインを停止

  8. Neil Young

    Neil Young、大統領選に間に合う形で米国市民権を取得したことを報告

  9. Neil Young

    Neil Young、50年間連れ添ったElliot Robertsに追悼の意を表明

  10. ニール・ヤング、レコード会社が自身のハイレゾ音楽プレイヤー「PONO」を殺したと主張

  11. Neil Young

    Neil Young、歴史ある会場で数ヶ月のうちにツアーをやりたい自身の意向を明かす

  12. ニール・ヤング、12/1に新作『ザ・ヴィジター』をリリースすることを発表

  13. Neil Young

    Neil Young、映像作品の制作に専念するために今年はツアーを行わないことを発表

  14. Neil Young

    Neil Young、大統領候補としてバーニー・サンダースの支持を表明する長文を投稿

  15. Neil Young

    Neil Young、幻のアルバム『ホームグロウン』より“Try”の音源が公開