ブロッサムズ、アークティック・モンキーズのアレックスについてエイリアンのようと語る

ブロッサムズはアークティック・モンキーズのアレックス・ターナーについて、「やることすべて完璧」で「エイリアンのようだ」と語っている。

英ストックポート出身のバンドであるブロッサムズは、4月27日に2016年リリースのセルフタイトルを冠したデビュー作に続くセカンド・アルバム『クール・ライク・ユー』のリリースを控えている。アルバムからは現在2曲が公開されており、“I Can’t Stand It”とフェスティバル向きのアンセム“Theres A Reason Why (I Never Returned Your Calls)”が公開されている。

『クール・ライク・ユー』のリリースに先駆け、バンドは自分たちが考える「クール」な人々について語り、遭遇した時に思わず魅了されてしまった人物について明かしている。

フロントマンのトム・オグデンとドラマーのジョー・ドノヴァンは、BBCによるインタヴューでこれまでに出会ったクールな人物についてアレックス・ターナーやリアムとノエルのギャラガー兄弟、ポール・ウェラーの名前を「イカした4人」として挙げている。

ノエル・ギャラガーのツアーでサポート・アクトを務めたことについて、ジョー・ドノヴァンは次のように語っている。「彼と通路ですれ違うだけでも、自分は緊張してしまうんだ。これからもずっとそうだろうね」

「アレックス・ターナーが普通の人間だなんて信じられないよ」とジョー・ドノヴァンは続けている。「彼はエイリアンのようだよ。やることすべてが完璧なんだ」

「そういう理由で、僕は彼らを普通の人間だとは考えられないんだ。普通なわけないだろ? 彼らは普通じゃない、それでいて素晴らしい人たちなんだ」

一方、トム・オグデンは以前、デビュー作の成功を再現することへのプレッシャーについて次のように語っている。「プレッシャーを感じるところもあったけど、でも制作面だったよね。バルセロナにいた時、楽屋にピアノがあったんだけどさ。ピアノが僕をにらみ付けてきて、『さあ、曲を君は書く必要があるんだ』と言われたような感じだったんだ」

ファースト・アルバムの成功があったにもかかわらず、彼は「成功した」などとは思っていないとも語っている。

バンドは新作に伴うUKツアーの日程も発表している。

リリースの詳細は以下の通り。

ブロッサムズ
『クール・ライク・ユー』 
2018年4月27日発売
CD: UICR-1140 / ¥2,500+税
Theres A Reason Why
I Cant Stand It
Cool Like You
Unfaithful
Stranger Still
How Long Will This Last
Between The Eyes
I Just Imagined You
Giving Up The Ghost
Lying Again
Love Talk

関連NEWS

  1. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、黒のストラトキャスターが抽選で当たるチャリティを実施

  2. アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、自身の過去の歌詞について語る

  3. アークティック・モンキーズ、BBCで放送された特別番組の映像が公開

  4. Blossoms、Billie Eilish

    Blossoms、Billie Eilishの“bury a friend”をカヴァーした映像が公開

  5. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、2005年に『ジュールズ倶楽部』に初出演した映像がYouTubeで公開

  6. Arctic Monkeys

    Arctic MonkeysのAlex、Julian Casablancasと一緒にいるところが目撃される

  7. DOHERTY

    The LibertinesのPETE DOHERTY、Arctic Monkeysの音楽を避けていたと語る

  8. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、ブリット・アウォーズ授賞式でArctic Monkeysへの謝辞を述べる

  9. アークティック・モンキーズ、“Tranquility Base Hotel & Casino”のミュージック・ビデオが公開

  10. アークティック・モンキーズ、最新作より“Star Treatment”をライヴで初めて披露

  11. アークティック・モンキーズ、今回のツアーで“Library Pictures”を初披露

  12. ARCTICMONKEYS

    イギリスで2018年に最も売れたアナログ盤のランキングが明らかに

  13. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、救済のためにギターを提供されたライヴハウスが感謝の意を表明

  14. アークティック・モンキーズ、テーム・インパラのケヴィン・パーカーとコラボしたいと語る

  15. デーモン・アルバーン、アークティック・モンキーズの新作について自身の意見を語る

  1. SKY-HI

    SKY-HI×Kan Sanoのコラボレーション楽曲「仕合わせ」の宇垣美里も出…

    2021.01.18

  2. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ Vo.はっとりがソロキャンプに挑戦する、キャンプ…

    2021.01.18

  3. BiSH

    BiSH、8時間配信コンテンツ「FROM DUSK TiLL DAWN」より、正真正銘…

    2021.01.18

  4. MIZ

    MONO NO AWAREの玉置周啓と加藤成順によるアコースティックユニット…

    2021.01.18

  5. JITTERIN'JINN

    ジッタリン・ジン ベストアルバム「8-9-10 !!!(Ver.3)」 3月24日…

    2021.01.18

  6. Neil Young

    Neil Young、アメリカ連邦議会への乱入事件についてのメッセージを…

    2021.01.18

  7. 大橋トリオ

    大橋トリオ、ニューアルバム発売に先駆けて1月20日(水)に「Butterfl…

    2021.01.18

  8. 福原みほ

    福原みほ、ビルボードライブ横浜での追加公演が決定

    2021.01.18

  9. 小松政夫

    小松政夫の遺作!最後の新曲MVを週末開催の「さるハゲロックフェス…

    2021.01.18

  10. Jack White

    Jack White、2014年に地元デトロイトで行った公演をライヴ・アルバ…

    2021.01.18

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14