金子マリ率いるMari kaneko Presents 5th Element Will パール兄弟の窪田晴男を迎え4年ぶりに新作をリリース! 本日より新宿アルタビジョンにてトレーラー映像放映

金子マリ率いるMari kaneko Presents 5th Element Willが満を持して新作「Mari Kaneko presents 5th Element Will featuring Kyoichi Kita Ⅱ」リリースする。

元四人囃子の森園勝敏(Gt)、元ウエストロード・ブルースバンドの松本照夫(Dr)、A(アー)の大西真(Ba)、セッションプレイヤーやプロデュースで活躍している石井為人(Key)、元M-BANDの岩田浩史(天国)そしてご存知金子マリからなる「Mari kaneko Presents 5th Element Will」がパール兄弟の窪田晴男(Gt)を迎え4年ぶりのアルバムがリリースになる。
2005年3月活動開始、コンスタントにライブ活動を行い、前作に引き続き今作でもコメディマジックのゼンジー北京師のアシスタントからキャリアをスタート、漫才コンビ「北 京一・京二」でも知られる強力なパフォーマー、北京一をフューチャリング。
今作はオリジナルメンバーの故・岩田浩史生存時の秘蔵LIVE音源と収録曲「風は吹かない」「忘れ物音頭」のMUSIC VIDEO+メイキング映像、という2CD/DVD仕様、さらには豪華ブックレット2冊付きのお得感あふれるパッケージ。DVDにはジェフベックの「Brush With The Blues」と泉谷しげるの名曲「春夏秋冬」のカバーも収録、ここでも岩田浩史のプレイを観ることができる。

また、4月28日(土)〜5月4日(金)まで新宿アルタビジョン「ALTA WAVE」にてトレーラー映像が放映される。

5月2日(水)名古屋「Tokuzo」 を皮切りにファイナルの5月7日(月)京都 磔磔 まで全国6箇所でリリースツアーが開催される。

Mari Kaneko presents 5th Element Will

「Mari Kaneko Presents 5th Element Will featuring Kyoichi Kita II」

CD+DVD2枚組(デジパック仕様 ブックレット付)
商品番号:PR_004 定価:5,400円(税込)
2018年5月2日発売
発売:Pacific rim record 販売:Pacific rim record
収録曲
【DISC-1 CD】
1.風は吹かない
2.Stand Alone
3.Spicy Morning
4.月と魔法
5.忘れ物音頭
6.A Change Is Gonna Come
※Bonus Track(Rec at James Blues Land)
7.Stratus
8.Goodbye Pork Pie Hat
9.I’m Tore Down

【DISC-2 DVD】
1.忘れ物音頭(Music Video)
2.風は吹かない(Music Video)
3.Brush With The Blues (Rec at Shimokitazawa 440) 
4.春夏秋冬(Rec at Shimokitazawa 440) 
※Bonus Track: Making of Music Video
All Songs are Arranged by 5th Element Will

<アルタビジョン情報>
4月28日(土)〜5月4日(金)
新宿アルタビジョン「ALTA WAVE」にてトレーラー映像放映。
(放映時刻は予告なく変更となる場合がございます。)
https://youtu.be/jI04VgMzCjA

<ライブ情報>
【Mari kaneko Presents 5th Elemente Will featuring Kyoichi Kita Ⅱ】 Release Tour
5月2日(水)名古屋「Tokuzo」
5月3日(木・祝)~5月5日(土、祝) 大阪「服部緑地野外音楽堂」 祝春一番2018
※5th Element Willは5月3日に出演します
5月4日(金・祝) 大阪「GANZ toi,toi,toi」
5月5日(土・祝) 茨木「JACK LION」
5月6日(日)神戸「James Blues Land」
5月7日(月)京都 磔磔

金子マリ公式ホームページ
http://kanekomari.com

関連NEWS

  1. ザ・エックス・エックス、フジロックの映像を含むアジア・ツアーのトレイラー映像が公開

  2. 安室奈美恵 J-WAVE「TOKIO HOT 100」に生出演決定

  3. 「有吉反省会」出演後にCDが完売、死神バンドことTHE SOUND BEE HDとは?

  4. Inhaler

    U2のボノの息子が在籍するInhaler、2020年2月に来日公演が決定

  5. ベック、“Up All Night”の日本語字幕入りミュージック・ビデオが公開

  6. 椎名林檎、栗山千明への提供曲を満を辞してセルフカバー

  7. NEW HOPE CLUB

    NEW HOPE CLUB、5月に予定されていた来日公演の振替公演が決定

  8. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  9. Oliver Malcolm

    Oliver Malcolm、ニュー・シングル“The Machine”の音源が公開

  10. NakamuraEmi

    NakamuraEmi「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST2」から 虐待をテーマに書き下ろした「ふふ」のMVを直筆コメントと共に公開

  11. Def Tech

    Def Tech、「Surf Me To The Ocean」が2021ワールドサーフィンゲームス日本代表「NAMINORI JAPAN」公式応援ソングに決定

  12. Tim Burgess

    Tim Burgess、ソロ作より“Laurie”のMV公開

  13. SUPERSONIC

    SUPERSONIC、2020年9月に開催決定

  14. Aimer

    Aimer、メジャーデビュー9周年記念し19枚目のシングル「SPARK-AGAIN」発売。

  15. Carca Waves

    Carca Waves、最新シングル“Jacqueline”のMVが公開