マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーが送ってきた謝罪メールの内容を明かす

マリリン・マンソンはジャスティン・ビーバーを「真のクソ野郎」と言った後に、ジャスティン・ビーバーから送られてきた携帯メールの内容を明かしている。

先週、マリリン・マンソンは、ジャスティン・ビーバーがマリリン・マンソンのマーチャンダイズを再利用して「もう一度あなたを今の時代のものにした」と言ってきたことについて「あいつはそういう傲慢なことを言ってのけられるような真のクソ野郎だったのさ」と発言したことが話題となっていた。

GETTY

Photo: GETTY

 
現地時間9月19日にシリウスXMのハワード・スターンの番組に出演したマリリン・マンソンはジャスティン・ビーバーがその報道を読んで、連絡をとってきた携帯メールの内容について語っている。「やあ、ビーバーです。あの記事はどういうことでしょう? 僕らはすごく楽しいやりとりをしたと思っていました。もしTシャツのことでちゃんとできてないことがあったのなら、申し訳ありません」

さらに別のメールでジャスティン・ビーバーは次のように続けている。「いずれにせよ、とにかく、心が傷んでいて、僕がバカのように見えたのなら、もしくはバカだったのなら、申し訳ありません」

これに対してマリリン・マンソンは当初の発言は「誇張したものだった」として、次のように応じたという。「君は単に君らしかっただけさ。揉め事があるわけじゃない」

ハワード・スターンにマリリン・マンソンは次のように語っている。「俺は『君は単に君らしかっただけさ』と伝えてね。それは彼がバカってことになるのかもしれないけどさ」

これに対してジャスティン・ビーバーは次のように返信してきたとされている。「正直なところ、すっかり親交を深めたと思っていたのです。重ねて、お詫びします。僕がバカだったとしたら、それは意図するところではありません。それを知ってほしかっただけなのです」

「俺たちは問題ないよ」とマリリン・マンソンはそれに応じたという。「Tシャツの件をみんなが嘘の確執に仕立て上げたんだ。逆手にとって、プレスを利用して、一緒になにかやろう。それが最善だよ。なんで、謝らないでくれ。君はバカじゃない。訊かれたから、ちょっと同意しただけだ。君を出し抜こうとしたわけじゃないよ」

マリリン・マンソンはこのハワード・スターンの番組で彼の「悪口」を言わないことも約束してきたという。それに対してジャスティン・ビーバーは「ありがとうございます(笑)」と返答してきたとしている。

マリリン・マンソンは10月6日にニュー・アルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』をリリースする。同作からは先日、“We Know Where You Fucking Live”のミュージック・ビデオが公開されている。

“We Know Where You Fucking Live”のミュージック・ビデオはこちらから。

関連NEWS

  1. Abbey Road Studios

    Abbey Road Studios、レコーディング・スタジオとしての営業を再開

  2. Justin Bieber

    Justin Bieber、「Lonely」のアコースティック・パフォーマンス映像が公開

  3. Martin Garrix

    Martin Garrix、地元アムステルダム公演への招待企画がスタート

  4. フォール・アウト・ボーイ、ニュー・アルバムからの新曲“The Last Of The Real Ones”を公開

  5. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、Courtney LoveやYOSHIKIが参加した50歳の誕生日パーティーの模様が公開

  6. DURUMMER KAZIによる主催イベント開催

  7. ヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグ、バンドの新作について更に語る

  8. Brian Wilson

    Brian Wilson、新型コロナウィルスを受けて自宅ライヴの模様が公開

  9. ONE OK ROCK 静岡・渚園での野外ライブ映像化決定

  10. Ed SheeranとJustin Bieber

    Ed SheeranとJustin Bieberによるコラボ新曲“I Don’t Care”が公開

  11. 真夏のV系フェス「渋谷が大変2018」 8月7日(火)に開催決定!

  12. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  13. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ファーストとセカンドの再発を発表

  14. モリッシー、警察の暴力を批判するマーチャンダイズを販売

  15. ジャスティン・ビーバー、『パーパス』ツアーのグッズがZOZOTOWN限定企画で販売

  1. Billie Eilish

    Billie Eilish、現在取り組んでいる曲が16曲あると語る

    2020.12.06

  2. The Strokes

    The Strokes、最新作より「The Adults Are Talking」のMV公開される…

    2020.12.05

  3. BEGIN

    BEGIN、石垣島から「うたの日コンサート」を「JALホノルルマラソン…

    2020.12.05

  4. Spotify

    Spotify、全世界で最も再生された2020年のランキングが明らかに

    2020.12.05

  5. Avicii

    Avicii、「Without You」が主題歌に起用された新番組がABEMAで配信…

    2020.12.05

  6. KNOTFEST JAPAN

    KNOTFEST JAPAN、2021年1月に延期されていた振替公演の再延期が決定

    2020.12.05

  7. Matt Berninger

    The NationalのMatt Berninger、米TV番組で「I’m Waiting for the M…

    2020.12.05

  8. U.S. Girls

    U.S. Girls、クリスマス・ソングとなる新曲「Santa Stay Home」が公…

    2020.12.05

  9. Anohni

    Anohni、Gloria Gaynorの「I Will Survive」をカヴァーした音源が公…

    2020.12.05

  10. Finneas O'Connell

    Finneas O’Connell、新曲「Another Year」が公開

    2020.12.05

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01