ガンズ・アンド・ローゼズ、ボックスセットや再発盤に“One In A Million”が収録されないことが話題に

ガンズ・アンド・ローゼズは物議を醸した楽曲“One In A Million”が発売予定の『アペタイト・フォー・ディストラクション』のボックスセットに収録されないことが話題なっている。

先日、ガンズ・アンド・ローゼズについては各地に屋外広告が設置され、カウントダウンがウェブサイトで開始し、その後、1987年発表の名作『アペタイト・フォー・ディストラクション』がいくつかの形態で再発されることが発表されている。

ボックス・セット『アペタイト・フォー・ディストラクション:ロックト・アンド・ローデッド・エディション』は、4枚のCD、1枚のブルーレイ、7枚の12インチLP、そして7枚の7インチ・シングルで構成され、全体の73曲のうち、49曲が未発表音源となっている。本作には“One In A Million”を除いて1988年発表の『GN’Rライズ』の楽曲も収録される。

“One In A Million”はかつて激しい批判を受けた楽曲で、そこには「警官にニガー、わかったから、道を開けてくれ。俺は今日はゴールドのチェーンを買う必要はないんだ」、「移民にファゴット、まったく理解できないよ。あいつらは俺たちの国に来て、望み通りにやれると思っている。リトル・イランでも始めようっていうのかよ。あるいは病気でも広めるつもりか」といった一節が含まれている。

この曲の歌詞では「過激派や人種差別主義者」を批判する一節も登場するが、アクセルの言葉選びは大きな批判を受けることとなった。

「黒人同士が『ニガー』と呼び合っているのに、なんで白人が同じ言葉を使うと突然騒ぎ出すんだ?」とアクセル・ローズは1989年に米『ローリング・ストーン』誌に語っている。「俺はどんな類の境界も好きになれないんだ。何を発言できて、何ができないかなんて言われたくないんだよ。俺は『ニガー』という言葉を使った。というのも、人生における苦痛や問題となる人物を表現する言葉だからなんだ。『ニガー』という言葉は必ずしも黒人という意味ではないんだ」

歌詞の中の「ファゴット」という言葉について彼は「ホモセクシュアルとのひどい体験」があったとして、次のように続けている。「誰かに危害を加えたり、俺に害を及ぼさない限り、彼らが何をしたって構わないよ」

移民に対する直接的な言葉選びについては彼は次のように述べている。「たぶん、僕はもっと具体的な表現をすべきだったね。『セブン・イレブンにいるジョー・シュモラードとファゴットたち、まったく理解できないよ』ってね。でも、そんなのバカバカしいわけでさ! それで、単純に要約して、『移民』と歌ったんだ」

アクセル・ローズと何度か共演しているエルトン・ジョンはかつて彼のことを擁護している。

「僕はいつだって、見放されている人々の味方なんだ」とエルトン・ジョンは2017年に米『ローリング・ストーン』誌に語っている。「僕はこれまでたったの一度もアクセル・ローズのことを同性愛嫌悪者だと思ったことはないよ。だから、僕はやったわけでね。MTVミュージック・アウォーズでも彼やガンズ・アンド・ローゼズと共演したし、グラミー賞授賞式ではマーシャル(・マザーズ、エミネム)と共演したんだ。マーシャルとはとても良い友人になれたよ。僕は世間のバカたちに勘違いされ、誤解されているあらゆる人のために闘うよ」

ガンズ・アンド・ローゼズの『アペタイト・フォー・ディストラクション』は6月29日に再発される。

関連NEWS

  1. Guns N' Roses

    Guns N’ Rosesのアクセル・ローズ、10年ぶりとなる新曲が公開された可能性が浮上

  2. ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、アクセルがAC/DCに参加したことへの思いを語る

  3. slash

    Guns N’ Rosesのslash、ロックの現状について「変わってきている」と語る

  4. duff

    Guns N’ RosesのDuff、LAのアメーバ・ミュージックで買い物をする動画が公開

  5. Guns N' Roses

    Guns N’ Rosesのスラッシュ、アクセル・ローズとの不和をいかに解消したかについて語る

  6. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesのFrank Ferrer、バンドの曲を叩く難しさについて語る

  7. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesやBillie Eilishら、来年南米のLollapaloozaに出演か

  8. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesのDuff McKagan、Izzy Stradlinの再結成への不参加を語る

  9. Steven Adler

    Steven Adler、Guns N’ Rosesのライヴへの参加について語る

  10. Guns N' Roses

    Guns N’ Roses、バンド名をもじったビールを販売していた会社を訴える

  11. Axl Rose

    Faith No MoreのMike Patton、Axl Roseのテレプロンプターに小便をかけた理由を語る

  12. マニックス、ガンズ・アンド・ローゼズのサポート・アクトを務めることが決定

  13. Guns N' Roses

    Guns N’ Rosesのダフ・マッケイガン、来年ソロ作をリリースすることを発表

  14. パール・ジャム、ガンズ・アンド・ローゼズとU2との共同ツアーを断っていたことが明らかに

  15. Velvet Revolver

    Suspect208、Velvet Revolverとの比較に言及

  1. Linkin Park

    Linkin Park、Spotifyでの「In The End」の再生回数が10億回を突破…

    2021.06.16

  2. SHAKKAZOMBIE

    SHAKKAZOMBIEのBIG-Oに捧げるトリビュートEP『BIG-O DA ULTIMATE』…

    2021.06.16

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、新型コロナウイルスへの対応についてボリス・ジョ…

    2021.06.16

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、自分が兄弟ともし共作したらナイフで刺してしまう…

    2021.06.16

  5. Fear, and Loathing in Las Vegas

    Fear, and Loathing in Las Vegas、有観客で「The Animals in Scree…

    2021.06.16

  6. BiSH

    BiSH、8/29国営讃岐まんのう公園で「BiSH SPERMS 野外伝 supported…

    2021.06.15

  7. The Offspring

    The Offspring、新作の特製サイコロが当たるキャンペーンの実施が決…

    2021.06.15

  8. ブルーノート・レコード

    ブルーノート・レコード、UTとのコラボレーション・コレクションが…

    2021.06.15

  9. Original Love

    Original Love、デビュー30周年を記念して、デビュー・アルバムを3…

    2021.06.15

  10. Neil Young

    Neil Young、Crazy Horseとの新作に取り組んでいることを明かす

    2021.06.15

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01