ボブ・ディランの『追憶のハイウェイ61』、ソニー自社一貫生産アナログ盤の洋楽第2弾に決定

ボブ・ディランの1965年発表作品『追憶のハイウェイ61』が、ソニーミュージックグループ自社一貫生産アナログレコードの洋楽第2弾として7月18日にリリースされることが決定している。

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントは、同社のグループ会社であり、ディスク製造工場である株式会社ソニーDADCジャパンにおいて、アナログ・レコード用のスタンパー製造設備を導入したことを発表しており、約29年ぶりにカッティングマスター制作からスタンパー製造、そしてプレスまで、アナログ・レコードの一貫生産が可能となっている。

第1弾としてはビリー・ジョエルの1978年発表作品『ニューヨーク52番街』が3月21日にリリースされている。

ボブ・ディランはノーベル文学賞受賞後初の来日としてフジロックフェスティバル ’18に出演することが決定している。フジロックフェスティバル ’18への出演は⽇本での公演数101回⽬の公演となる。

リリースの詳細は以下の通り。

ボブ・ディラン『追憶のハイウェイ61』(1965年作品) 
発売日:2018年7月18日(水)
価格:3,800円(税抜)
品番:SIJP1003
収録内容:全9曲 LP1枚組
<SIDE A>
1. ライク・ア・ローリング・ストーン
2. トゥームストーン・ブルース
3. 悲しみは果てしなく
4. ビュイック6型の想い出
5. やせっぽちのバラッド
<SIDE B>
1. クイーン・ジェーン
2. 追憶のハイウェイ61
3. 親指トムのブルースのように
4. 廃墟の街

関連NEWS

  1. Bob Dylan

    Bob Dylan、ニュー・アルバムの国内盤リリースが決定

  2. Bob Dylan

    Bob Dylan、Siriに彼の年齢を尋ねた時の回答が話題に

  3. Bob Dylan

    Bob Dylan、George Floydの死について語る

  4. Bob Dylan

    Bob Dylan、14枚組の『ローリング・サンダー・レヴュー:1975年の記録』が6月にリリースされることに

  5. Bob Dylan

    Bob Dylan、楽曲の権利売却をめぐって共作者の妻から訴えられることに

  6. ボブ・ディラン、来日記念盤がワールドワイドでもリリースされることが決定

  7. ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加

  8. Low

    Low、Bob Dylanの「Knockin’ On Heaven’s Door」をカヴァーした音源が公開

  9. Paul McCartney、Bob Dylan

    Paul McCartney、Bob Dylanと初めてマリファナを吸った時のことを振り返る

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、『ブロンド・オン・ブロンド』で使用されたギターがオークションに出品

  11. Fiona Apple、Bob Dylan

    Fiona Apple、Bob Dylanの「Murder Most Foul」に参加した経緯を語る

  12. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作で全米チャートにおける新記録を樹立

  13. Bob Dylan

    Bob Dylan、伝記をめぐって2人の著者がその出来について口論となることに

  14. Bob Dylan

    Bob Dylan、4月に予定されていた来日公演が中止に

  15. Robbie Robertson

    THE BANDのRobbie Robertson、Bob Dylanによる出版権の売却について見解を語る