デヴィッド・ボウイ、6/29に78年から82年の間にレコーディングした3作品がリリースされることに

デヴィッド・ボウイは1978年から1982年の間にレコーディングしていたライヴ音源やスタジオ音源を収録した3作品が6月29日にリリースされることが明らかとなっている。

リリースされるのは『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン‘78)』、『クリスチーネ・F~麻薬と売春の日々~(原題: CHRISTIANE F. – WIR KINDER VON BAHNOFF ZOO)』、『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』の3作品となっている。

『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン‘78)』は今年のレコード・ストア・デイ限定の3枚組アナログ盤として初めてリリースされた未発表ライヴ・アルバムで、今回ついにCDとデジタルでリリースされることとなる。一方、『クリスチーネ・F~麻薬と売春の日々~』と『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』は今回アナログ盤のみでのリリースとなり、実店舗のみでの限定販売となる。

『クリスチーネ・F~麻薬と売春の日々~』は、ドイツ出身の女優クリスチーネ・Fの自伝を元に1981年に映画化された作品のサウンドトラックで、デヴィッド・ボウイはこの映画に本人役で出演もしており、サウンドトラックには“Heroes”のドイツ語バージョンも収録されている。30年の時を経て初めてアナログ盤としてリリースされる今回はレッド・ヴァイナル仕様の限定盤となっている。

『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』は、ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの処女戯曲『バール』のために書かれた5曲を収録したEPで、ボックス・セット『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン(1977-1982)』にも収録されていた。今回、限定10インチ・アナログEPとしてリイシューされる本作は、82年のオリジナル発売時のパッケージを再現している。

『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン‘78)』は国内盤で発売されることも決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

WelcomeToTheBlackout_cover

『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン‘78)』
輸入盤: 2018年6月29日発売予定
国内盤: 後日発売予定
デジタル: ダウンロード&ストリーミング、ハイレゾ音源ダウンロード

01. Warszawa / ワルシャワの幻想
02. “Heroes” / ヒーローズ
03. What In The World / ホワット・イン・ザ・ワールド
04. Be My Wife / ビー・マイ・ワイフ
05. The Jean Genie / ジーン・ジニー
06. Blackout / ブラックアウト
07. Sense Of Doubt / 疑惑
08. Speed Of Life / スピード・オブ・ライフ
09. Sound And Vision / サウンド・アンド・ヴィジョン
10. Breaking Glass / 壊れた鏡
11. Fame / フェイム
12. Beauty And The Beast / 美女と野獣

01. Five Years / 5年間
02. Soul Love / 魂の愛
03. Star / スター
04. Hang On To Yourself / 君の意志のままに
05. Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト
06. Suffragette City / サフラゲット・シティ
07. Art Decade / アートの時代
08. Alabama Song / アラバマ・ソング
09. Station To Station / ステイション・トゥ・ステイション
10. TVC 15 / TVC 15(ワン・ファイヴ)
11. Stay / ステイ
12. Rebel Rebel / レベル・レベル

ChristianeF

『クリスチーネ・F~麻薬と売春の日々~』
輸入盤: 2018年6月29日発売予定
レッド・ヴァイナルLP

01. V-2 Schneider
02. TVC 15
03. “Heroes/Helden”
04. Boys Keep Swinging
05. Sense Of Doubt

01. Station To Station
02. Look Back In Anger
03. Stay
04. Warszawa

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』
輸入盤: 2018年6月29日発売予定
10インチ・アナログEP

01. Baal’s Hymn (Der Choral Vom Großen Baal)
02. Remembering Marie A. (Erinnerung An Die Marie A.)

01. Ballad Of The Adventurers (Die Ballad Von Den Abenteurern)
02. The Drowned Girl (Vom Ertrunkenen Mädchen)
03. The Dirty Song

関連NEWS

  1. MADNESS

    MADNESS、DAVID BOWIEにドラムのフレーズを拝借された逸話について語る

  2. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、映画『ストーリー・オブ・マイライフ』のサウンドトラックに与えた影響が明らかに

  3. ナイン・インチ・ネイルズ、デヴィッド・ボウイの”I’m Afraid of Americans”をライヴでカヴァー

  4. DAVID BOWIE

    回顧展「DAVID BOWIE is」のアプリ、第23回ウェビー賞を受賞

  5. MorrisseyとDAVID BOWIE

    MorrisseyとDAVID BOWIE、T. Rexをカヴァーしたライヴ映像がリマスターされて公開

  6. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、王立造幣局による記念硬貨が発売

  7. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、1997年の『アースリング』ツアーのライヴ音源が配信開始

  8. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Let’s Dance”のビデオの舞台となったパブのオーナーが売却する理由を語る

  9. デヴィッド・ボウイ、ニューヨークで彼がデザインされたサブウェイ・カードが発売に

  10. デヴィッド・ボウイ、生前にスコット・ウェイランドに手を差し伸べようとしていたという逸話が明らかに

  11. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、90年代のライヴを収録したライヴ・アルバム第3弾のリリースが決定

  12. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、伝記映画『スターダスト』の初となる映像が公開

  13. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、1999年に『ジュールズ倶楽部』で披露した“Ashes to Ashes”の映像が公開

  14. デヴィッド・ボウイ、“Starman”の歌詞の下書きがオークションに出品されることに

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『ジギー・スターダスト』の東阪Zepp上映に鋤田正義の出演が決定

  1. Darlene Love

    Darlene Love、訃報を受けてPhil Spectorについて振り返る

    2021.01.19

  2. SKY-HI

    SKY-HI×Kan Sanoのコラボレーション楽曲「仕合わせ」の宇垣美里も出…

    2021.01.18

  3. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ Vo.はっとりがソロキャンプに挑戦する、キャンプ…

    2021.01.18

  4. BiSH

    BiSH、8時間配信コンテンツ「FROM DUSK TiLL DAWN」より、正真正銘…

    2021.01.18

  5. MIZ

    MONO NO AWAREの玉置周啓と加藤成順によるアコースティックユニット…

    2021.01.18

  6. JITTERIN'JINN

    ジッタリン・ジン ベストアルバム「8-9-10 !!!(Ver.3)」 3月24日…

    2021.01.18

  7. Neil Young

    Neil Young、アメリカ連邦議会への乱入事件についてのメッセージを…

    2021.01.18

  8. 大橋トリオ

    大橋トリオ、ニューアルバム発売に先駆けて1月20日(水)に「Butterfl…

    2021.01.18

  9. 福原みほ

    福原みほ、ビルボードライブ横浜での追加公演が決定

    2021.01.18

  10. 小松政夫

    小松政夫の遺作!最後の新曲MVを週末開催の「さるハゲロックフェス…

    2021.01.18

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14