テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという新たな研究結果が発表に

新たな調査結果によれば、テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという。

ニューヨークに拠点を置くオンライン・チケット販売企業の「ティックピック」は今回、アメリカに住む1000人を対象に、政治や音楽、社会問題の相関性に関する調査を行っている。

それによれば、テイラー・スウィフトのファンのうち19.7%は同性婚を支持していないという結果が明らかになったという。より同性婚への不支持率が高いのがセリーヌ・ディオンのファンで、彼女のファンのうちの22.3%が同性婚を支持していないといい、また、ガース・ブルックスのファンについては25%が同性婚を支持していないという調査結果が明らかになっている。

また、今回の調査でリル・ウェインやレディー・ガガ、デヴィッド・ボウイ、2パックのファンらは同性婚に対して比較的オープンであるということが明らかになっている。

一方、テイラー・スウィフトは現地時間5月8日にアリゾナ公演から『レピュテーション』のスタジアム・ツアーをスタートさせている。

初日となった公演で、テイラー・スウィフトはチャーリーXCXとカミラ・カベロと共に“Shake It Off”をパフォーマンスしている。

テイラー・スウィフトは来月から『レピュテーション』ツアーのUK・アイルランド公演をスタートさせる。

テイラー・スウィフトは先日、自身の飼い猫であるオリヴィア・ベンソンが扮する「キャッティコーン」と名付けられた生き物に乗る新たなTVコマーシャルに出演している。

今回のコマーシャルは、新たなTVストリーミング・サービス「ディレクTV・ナウ」のためのもので、テイラー・スウィフトが妖精のように粉を振りまいた後、キャッティコーンに乗って森の中を進むというものとなっている。

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、誕生日に最新ツアーの映像作品がネットフリックスで配信されることを発表

  2. テイラー・スウィフト、中間選挙に向けて民主党を支持することを表明

  3. チャーリーXCX、テイラー・スウィフトのツアー初日となる公演で新曲を披露

  4. Billboard Music Awards

    Billboard Music Awards 2019、Huluでの配信が5/30よりスタート

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、ユーチューバーたちが“ME!”に合わせてダンスを披露する動画に謝辞を送る

  6. ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトらを抑えて1年で最も稼いだ女性ミュージシャンに

  7. テイラー・スウィフト、シカゴでシークレット・ライヴを行ったことが明らかに

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、質問が女性差別的だとしてインタヴューで回答を拒否

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、LGBTQの人々の権利を求めて共和党議員に手紙を送る

  10. テイラー・スウィフト、YouTubeで24時間に最も観られたミュージック・ビデオの記録が破られる

  11. テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーと和解したことを明かす

  12. テイラー・スウィフト、新作より新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開

  13. テイラー・スウィフト、自身について「男性のことばかり歌っている」と言ったヘイリー・キヨコを擁護

  14. テイラー・スウィフト、最新シングル“Delicate”の縦撮りビデオが公開

  15. テイラー・スウィフト、母親が病気を患っているファンに1万5500ドルを寄付