テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという新たな研究結果が発表に

新たな調査結果によれば、テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという。

ニューヨークに拠点を置くオンライン・チケット販売企業の「ティックピック」は今回、アメリカに住む1000人を対象に、政治や音楽、社会問題の相関性に関する調査を行っている。

それによれば、テイラー・スウィフトのファンのうち19.7%は同性婚を支持していないという結果が明らかになったという。より同性婚への不支持率が高いのがセリーヌ・ディオンのファンで、彼女のファンのうちの22.3%が同性婚を支持していないといい、また、ガース・ブルックスのファンについては25%が同性婚を支持していないという調査結果が明らかになっている。

また、今回の調査でリル・ウェインやレディー・ガガ、デヴィッド・ボウイ、2パックのファンらは同性婚に対して比較的オープンであるということが明らかになっている。

一方、テイラー・スウィフトは現地時間5月8日にアリゾナ公演から『レピュテーション』のスタジアム・ツアーをスタートさせている。

初日となった公演で、テイラー・スウィフトはチャーリーXCXとカミラ・カベロと共に“Shake It Off”をパフォーマンスしている。

テイラー・スウィフトは来月から『レピュテーション』ツアーのUK・アイルランド公演をスタートさせる。

テイラー・スウィフトは先日、自身の飼い猫であるオリヴィア・ベンソンが扮する「キャッティコーン」と名付けられた生き物に乗る新たなTVコマーシャルに出演している。

今回のコマーシャルは、新たなTVストリーミング・サービス「ディレクTV・ナウ」のためのもので、テイラー・スウィフトが妖精のように粉を振りまいた後、キャッティコーンに乗って森の中を進むというものとなっている。

関連NEWS

  1. テイラー・スウィフト、最新シングル“Delicate”の縦撮りビデオが公開

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、脅迫を受けて最新ツアーに顔認証システムを導入していたことが明らかに

  3. テイラー・スウィフト、“Delicate”のビデオにパクリ疑惑が持ち上がる

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『キャッツ』の撮影で大量のプレゼントを配っていることが明らかに

  5. テイラー・スウィフト、新作より新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開

  6. テイラー・スウィフト、性的暴行被害者のための慈善団体に再び多大な寄付を行ったことが明らかに

  7. テイラー・スウィフト、彼女の恋人を主張する男性が現れたことを受けて警察が警告

  8. テイラー・スウィフト、11月に行われる来日公演の追加席の販売が決定

  9. テイラー・スウィフト、11月に来日公演が決定

  10. テイラー・スウィフト、ナッシュヴィル公演でフェイス・ヒルとティム・マッグロウと共演

  11. テイラー・スウィフト、彼女にシャワーを浴びるよう促したインタヴュアーの発言が物議を醸すことに

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、Look What You Made Me Doのビデオの再生回数が10億回を突破

  13. リアーナ、アップル・ミュージックで再生回数が20億回を突破した初の女性アーティストに

  14. カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退についてテイラー・スウィフトの関与を否定

  15. テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、長年の不和を経てついに和解か