エド・シーラン、転売チケットを無効としたことについてファンに釈明

エド・シーランは、UKツアーの一部のチケットが無効としたことで不満を口にしていたファンに対して釈明している。

ツアーのプロモーターを務めるキリマンジャロ・ライヴは現地時間5月22日に、チケットの高額転売に「多大なダメージを与える」を与えるためにヴィアゴーゴーなどの二次的なチケット販売サイトで購入されたすべてのチケットを無効とすることを発表している。

エド・シーランは現地時間5月24日にマンチェスターのエティハド・スタジアムからUKツアーをスタートさせており、無効となったチケットを購入していたファンは入場口で元々のチケット価格である80ポンドを支払うこととなっている。

18公演ある今回のツアー日程を通して、合計で1万枚を超える数のチケットが無効となっている。

「すべて適切に対処したんだ。ファンを裏切ろうとはしていないよ」とエド・シーランは現地時間5月26日にスウォンジーで出演したBBCのフェスティバル「ザ・ビゲスト・ウィークエンド」で、「BBCラジオ1」の「ニュースビート」によるインタヴューに応じている。

「僕らは毅然とした態度を示して、2年か3年以内にヴィアゴーゴーのような会社を営業できなくさせる必要があるんだよ」

「たくさんのアーティストもそうしてる。アークティック・モンキーズやアデルもそうだし、誰もそれを許してはいないからね」

「ファンだって転売されたチケットは許さないはずだよ。時には、大金をつぎ込んだのに偽物のチケットだったっていうこともあるわけでね」

「立ち向かって、それに屈しないことが大切なんだ」

キリマンジャロ・ライヴのスタッフは会場で、エティハド・スタジアム公演のチケットをビアゴーゴーで購入したファンに対して、後日サイトから法的に返金される旨を伝えている。

「この一連の騒動に巻き込まれた方の誰もが感謝してくれています」とエド・シーランのマネージャーであるスチュアート・ギャルブレイスは「ニュースビート」に語っている。

「不満を言う方はいませんし、私たちは皆さんが騙されることのないように努力しています。私たちは、ヴィアゴーゴーなどの転売サイトからきちんと返金されるよう手助けするつもりです」

エド・シーランはマンチェスターでもう1日公演を行なった後で、6月1日にはグラスゴーのハムデン・パーク・スタジアムで公演を行う予定となっている。

アークティック・モンキーズのファンらは先日、バンドが6月7日に行うロイヤル・アルバート・ホールで行う公演のチケットを購入する際に、事前に購入用のパスコードを入手しなければならず、ツイッター上で不満を吐露している。

しかしながら、公演のチケットはたちまち転売サイトで販売されることとなり、記事執筆時点で最高額896ポンド(約13万円)の値段で販売されていた。

しかし、アークティック・モンキーズは「非公式の再販サイトで購入されたチケットは無効となります」と述べている。

一方、エド・シーランは先日、アイルランドでの人工妊娠中絶に反対するキャンペーンの中で自身の楽曲である“Small Bump”が使用されていたことを受け、次のように述べている。「この使用に関して僕は承認を出していないということを明らかにすることが大切だと思ったんだ。それに、この曲が本来持つ意味も反映されていないからね」」

アイルランドでは現地時間5月25日に人工妊娠中絶の禁止の是非を問う国民投票が行われており、人工妊娠中絶を禁止していた憲法修正第8条が改正されて人工妊娠中絶が合法化されることが決まっている。

関連NEWS

  1. 4月東京・大阪で開催。Ed Sheeran来日ドーム公演にONE OK ROCKがゲスト出演決定

  2. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、音楽活動を休止していたにもかかわらず約92億円の利益を上げたことが明らかに

  3. エド・シーラン、来日公演3公演のセットリストが明らかに

  4. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、BTSとのコラボレーションとなった楽曲”Make It Right”が公開

  5. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、モスクワの公園に巨大な像が出現

  6. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、新作の発売を記念して保護猫のための物資支援が行われることが決定

  7. Ed SheeranとJustin Bieber

    Ed SheeranとJustin Bieberによるコラボ曲“I Don’t Care”のMVが公開

  8. Ed SheeranとJustin Bieber

    Ed SheeranとJustin Bieberによるコラボ新曲“I Don’t Care”が公開

  9. エド・シーラン、BTSとのコラボレーションの可能性を示唆

  10. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、人から太っていると指摘されたことで25Kg落としたことを明かす

  11. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、18ヶ月ぶりとなる新曲「Afterglow」が公開

  12. Drake Dua Lipa Ed Sheeran

    イギリスで2018年に最も売れたアルバムのランキングが明らかに

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、米『フォーブス』誌が発表した最も収入の多いミュージシャンの1位に

  14. Ed Sheeran

    Ed Sheeran『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』収録曲 「I Don’t Care」が Honda「STEP WGN」CMソングに決定

  15. Liam GallagherやEd Sheeran

    Liam GallagherやEd Sheeranら、ビザなしのツアーが難しくなるEU離脱案を批判

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作でキング牧師の演説を使ったことについて言及

    2021.04.10

  2. Megadeth

    Megadeth、バンドのマスコットであるVic RattleheadのNFTを売りに出…

    2021.04.10

  3. Easy Life

    Easy Life、最新シングル「a message to myself」のMV公開

    2021.04.10

  4. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ 即日完売の全国ホールツアー追加公演、5/23(日)横…

    2021.04.10

  5. Paul Simon

    Paul Simon、全楽曲の出版権をソニー・ミュージック・パブリッシン…

    2021.04.10

  6. Tom Odell

    Tom Odell、「Monster V.2」のMV公開

    2021.04.10

  7. Waterparks

    Waterparks、ニュー・シングル「Numb」のMV公開

    2021.04.10

  8. Dinosaur Jr

    Dinosaur Jr.、来たる新作より新曲「Garden」がMVと共に公開

    2021.04.10

  9. Bobby Gillespie

    Bobby Gillespie、Jehnny Bethとの共同アルバムのリリースが決定&…

    2021.04.10

  10. Joe Strummer

    Joe Strummer、2つのシグネチャー・モデルのギターが発売

    2021.04.10

  1. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  3. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  4. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  5. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  7. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14