ザ・1975、現地時間5/31放送のラジオ番組で新曲を公開することを示唆

ザ・1975は現地時間5月31日にBBCラジオ1のアニー・マックの番組で新曲が公開される見込みであることが明らかになっている。

オフィシャル・サイトで現地時間6月1日午前0時(日本時間6月1日午前8時)に向けたカウントダウンが行われているザ・1975だが、今回ツイッターで現地時間5月31日19時(日本時間6月1日午前1時)から放送される番組で「ホッテスト・レコード・イン・ザ・ワールド」として新曲が公開されることを示唆している。

同時にメンバー4人が黒のスーツに身を包んだ写真も公開されており、写真には所属レーベルのダーティ・ヒットの品番である「DH00325」、アルバムのタイトルと見られている『ミュージック・フォー・カーズ』の頭文字である「MFC」、そして「A Brief Inquiry Into Online Relationships(オンラインの関係についての簡単な調査)」という一節と年号が記されている。

マット・ヒーリーのツイッターでは曲名についても示唆されており、新曲の曲名は“Give Yourself A Try”になると見られている。

ザ・1975は先日も来たる新作『ミュージック・フォー・カーズ』に関連していると思われる謎めいた映像を投稿している。

フロントマンのマット・ヒーリーは「トロイカ – 円の正方形化」と題した映像をツイッターに投稿している。映像は、見る角度によって正方形になったり円になったりするオブジェを映したものとなっている。

マット・ヒーリーは先日、バンドの新作について『NME』に次のように語っている。「僕たちの最初の3枚のアルバムは、1人の人間についてのストーリーなんだ:それはいつだって、ある意味で僕の物語なんだ。思春期から成熟、成功までにわたっていて、最初の2つを介して、3つ目が今いる場所なんだ」

「僕たちが今どこにいるのかはまだ断言できずにいるんだ。現在のことを理解するのってちょっと難しいんだよ」とマット・ヒーリーは続けている。「前作は精神的によくない時期のことについてだったし、その前もそうだった。僕の場合、クリエイティヴ面での探求というのは幸せを導いてくれるものではないんだ。というのも、大抵の場合は、自分の暗い側面に目を向けているからね。そうあるべきなんだよ。まあでも、それが拷問なんだけどさ」

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975のMatt Healy、最も傷ついた言葉をメールでファンに送るよう呼びかける

  2. The 1975

    The 1975のマネージャー、バンドが今月新曲をリリースする可能性を示唆

  3. matty healy

    The 1975のMatty Healy、Taylor Swiftのアコースティック作を手掛けたいと語る

  4. ザ・1975のマット・ヒーリー、“Love It If We Made It”に込められた意味を語る

  5. The 1975

    The 1975のMatt Healy、My Chemical Romanceへの思いを語る

  6. The 1975

    The 1975、新曲“If You’re Too Shy (Let Me Know)”をリリースすることに

  7. The 1975

    The 1975、スウェーデンのテレビ番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  8. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、バンドを最も総括していると思う楽曲を明かす

  9. ザ・1975、大御所には自分たちほど興味深いことをやっているバンドはいないと語る

  10. ベニカシム・フェスティバル、2019年のヘッドライナーが発表に

  11. The 1975

    The 1975、新曲“Frail State of Mind”をリリースする日時を発表

  12. The 1975やThe XX

    The 1975やThe XX、UKの音楽業界が取り組む気候変動への運動に参加

  13. ザ・1975、ニュー・シングル“Love It If We Made It”を公開

  14. ザ・1975のマット・ヒーリーの母親、息子の薬物中毒との闘いについて語る

  15. The 1975

    The 1975、病気から復帰したMattが病院のガウンを着てステージを披露