ロビー・ウィリアムス、自宅の改築を巡ってジミー・ペイジと再び争うことに

隣人同士であるロビー・ウィリアムスとジミー・ペイジは、ロビー・ウィリアムスの家の改築計画を巡って再び争うこととなっている。

ロビー・ウィリアムスと、レッド・ツェッペリンのギタリストであるジミー・ペイジは、ロビー・ウィリアムスが2013年に現在の自宅を今は亡きマイケル・ウィナーから1750万ポンド(約23億円)で購入して以来、隣人として暮らしている。また、ジミー・ペイジは1972年から現在の家で生活している。

ロビー・ウィリアムスとジミー・ペイジは、およそ4年間にわたってロビー・ウィリアムスの家の改装工事をめぐって口論を繰り広げている。

報道によれば、ロビー・ウィリアムスは現在、自宅の地下にジムとスイミング・プールを造ることを考えているといい、ジミー・ペイジはその工事が第一級指定建築物に指定されている自宅を傷つけてしまうことを懸念しているという。

ジミー・ペイジはロビー・ウィリアムスの自宅から13メートル離れた場所に住んでおり、工事の振動が自身の家に永久的なダメージを与えかねないと語っている。「僕の家は19世紀の最も偉大な建築家の1人であるウィリアム・バージェスによってデザインされたんだ」とジミー・ペイジは工事を巡るケンジントン・アンド・チェルシー区の委員会で語っている。ジミー・ペイジはまた、振動を抑えるために自宅ではアコースティック・ギターしか弾かないことも明かしている。

「ウィリアム・バージェスの自宅であり、ショールームでもある建物として、あの家には当時から残る壊れやすくてかけがえのない物たちが詰まっているんだ。僕がここに来たのは、(自宅である)タワー・ハウスが直面している傷がつく危険性に対して、あらゆる必要な措置を取ってもらえるお願いするためだよ」とジミー・ペイジは続けている。

ジミー・ペイジはさらに歴史的建造物を保護するための組織である「イングリッシュ・ヘリテッジ」が2014年に発表した報告書に言及して、次のように語っている。「その結論では、仕上げ作業、とりわけ壁に直接なされているものがいかなる壁の振動にも弱いというものだったんだ」

『デイリー・ミラー』紙によれば、ロビー・ウィリアムスの代理人は改築工事について厳しい規制の下で施工されるとした上で、周囲の建物への影響は「ごく僅か」だと述べているという。

ジミー・ペイジは委員会に出席した後で、その成果について「とても満足している」と語っている。「委員会は第一級指定建築物であるタワー・ハウスについてあらゆる考慮を示してくれたんだ。心強く感じるような発言をたくさんしてくれたんだ。僕がこの家をリチャード・ハリスから購入したのと同様に、僕は他の人にこれを引き継ぐことができる唯一の管理人だからね」

ロビー・ウィリアムスは委員会に寄せた手紙の中で次のように述べている。「繊細さを要することや、周囲の建物への配慮、近所の方々の懸念については承知しています」

「デザインやその施工法については、自宅やタワー・ハウスを含む近所の建物に損害を与えないよう慎重に検討を重ねてきました。最小限の影響で済むような工事のやり方を提案できるよう、最新の注意を払って取り組んでおり、それ故に厳重な規制の下で進めているのです」

関連NEWS

  1. Jeff Beck

    Jimmy Page、Jeff Beckの葬儀で「物静かな達人」と語る

  2. Led Zeppelin

    Led Zeppelin、“Stairway To Heaven”の盗作を巡る裁判で米国司法省がバンドの意見を支持

  3. Robbie Williams

    Robbie Williams、コカインを使っていた時期に自ら命を断つことを考えたと語る

  4. The 1975

    The 1975、ake Thatの「A Million Love Songs」をカヴァーした映像が公開

  5. oasis

    OasisやLed Zeppelinらがレコーディングを行ったスタジオが売却されることに

  6. レッド・ツェッペリン、『永遠の詩(狂熱のライヴ)』の最新リマスター盤の発売が決定

  7. Led Zeppelin

    Led Zeppelin、バンドの歩みを振り返るヒストリー動画の第2弾が公開

  8. Jimmy Page

    Jimmy Page、Led Zeppelinの伝記映画について話し合っていると明かす

  9. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、Jimmy Page参加の未発表曲“Scarlet”のMVが公開

  10. led_zeppelin_reunion

    Robert Plant、Pink FloydのライヴがLed Zeppelinの再結成ライヴに影響を与えたと語る

  11. Dave Grohl、John Bonham

    Dave Grohl、John Bonhamの伝記に序文を寄せる

  12. 運転中に聴くと最も危険な楽曲はAmerican Idiot

  13. Jimmy Page、Led Zeppelinのデビュー作で使用されたギターの復刻版がフェンダーから発売

  14. Coldplay

    Coldplay、最新作『EVERYDAY LIFE』が全英1位を獲得

  15. Tommy-Lee

    Motley CrueのTommy Lee、Led Zeppelinが自身に与えた影響について語る

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22