リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに

GETTY

Photo: GETTY

コーン、システム・オブ・ア・ダウン、ブリンク182、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、アヴェンジド・セヴンフォールドのメンバーらがリンキン・パークが開催するチェスター・ベニントンの追悼公演の出演することが明らかになっている。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっていることが発見されている。享年41歳だった。

リンキン・パークはチェスター・ベニントンの追悼コンサートを10月27日にロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行うことを発表している。これはチェスター・ベニントンが亡くなってからバンドの5人のメンバーにとって初めてのパフォーマンスになる。

スペシャル・ゲストが出演することがあらかじめ発表されており、バンドの出演料は、チェスター・ベニントンを追悼するミュージック・フォー・レリーフのワン・モア・ライト基金に寄付される。

多くのゲストがソーシャル・メディアでこの公演に出演することを発表しており、コーンのフロントマンであるジョナサン・デイヴィス、アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズとシニスター・ゲイツ、ブリンク182、システム・オブ・ア・ダウンの複数のメンバー、イエローカードのライアン・キー、キアーラが出演することが発表されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンのフロントマンであるオリヴァー・サイクスもツイッターで次のように参加を認めている。「チェスターを追悼するためにリンキン・パークとパフォーマンスすることを発表できて光栄だよ」

リンキン・パークのマイク・シノダは新たなインタヴューの中で亡くなったチェスター・ベニントンに追悼の意を表している。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっていることが発見されている。享年41歳だった。

「彼はすごく楽しい奴でさ、すごく面白い人だったんだよ」とマイク・シノダは語っている。「彼と一緒の部屋にいるとさ、すごく前向きで、おかしくて、アップビートなエネルギーがあるんだ。それがこのライヴで実現したいものなんだよ。心情的な面ではローラーコースターのようになるのは分かってる。でも、このライヴについて話したり、取り組んでいる時、それは人生を祝福することだと僕らは言ってるんだ」

関連NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  2. ARABAKI ROCK FEST.18 本日オフィシャル・サイトがオープン。チケット先行予約の詳細も発表

  3. Paul Barrere

    Little FeatのPaul Barrereが逝去。享年71歳

  4. YouTube

    YouTube、音楽の権利所有者への支払いについて自身の姿勢を説明

  5. LONDON

    LONDONのLIVE HOUSE、ココで火災が発生したことを受けて著名人らが反応

  6. バズリズムLIVE

    バズリズムLIVEにTHE YELLOW MONKEY、山崎まさよしら出演。今年はリアルライブとオンラインで開催!

  7. カサビアン、10分を超えるアコースティック・パフォーマンス映像が公開に

  8. H ZETTRIO 年末追加公演、年明けホールツアー、完売続出! 来春ニュー・アルバム発表!アジア国際映画祭上映作品に新曲提供も!

  9. LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給

  10. オーディナリー・ボーイズのプレストン、酔ってバルコニーから転落して入院していたことが明らかに

  11. ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

  12. Grey Daze

    Grey Daze、更なるドキュメンタリー映像が公開

  13. RIZE、JESSE監督による3部作のMV最終章、日仏合作のフルアニメーションを解禁!

  14. Toshl × SUGIZO コラボ楽曲をニコ生で初披露

  15. Mike Shinoda

    Linkin ParkのMike Shinoda、Linkin Parkで最も評価の分かれたアルバムを語る