リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに

GETTY

Photo: GETTY

コーン、システム・オブ・ア・ダウン、ブリンク182、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、アヴェンジド・セヴンフォールドのメンバーらがリンキン・パークが開催するチェスター・ベニントンの追悼公演の出演することが明らかになっている。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっていることが発見されている。享年41歳だった。

リンキン・パークはチェスター・ベニントンの追悼コンサートを10月27日にロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行うことを発表している。これはチェスター・ベニントンが亡くなってからバンドの5人のメンバーにとって初めてのパフォーマンスになる。

スペシャル・ゲストが出演することがあらかじめ発表されており、バンドの出演料は、チェスター・ベニントンを追悼するミュージック・フォー・レリーフのワン・モア・ライト基金に寄付される。

多くのゲストがソーシャル・メディアでこの公演に出演することを発表しており、コーンのフロントマンであるジョナサン・デイヴィス、アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズとシニスター・ゲイツ、ブリンク182、システム・オブ・ア・ダウンの複数のメンバー、イエローカードのライアン・キー、キアーラが出演することが発表されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンのフロントマンであるオリヴァー・サイクスもツイッターで次のように参加を認めている。「チェスターを追悼するためにリンキン・パークとパフォーマンスすることを発表できて光栄だよ」

リンキン・パークのマイク・シノダは新たなインタヴューの中で亡くなったチェスター・ベニントンに追悼の意を表している。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっていることが発見されている。享年41歳だった。

「彼はすごく楽しい奴でさ、すごく面白い人だったんだよ」とマイク・シノダは語っている。「彼と一緒の部屋にいるとさ、すごく前向きで、おかしくて、アップビートなエネルギーがあるんだ。それがこのライヴで実現したいものなんだよ。心情的な面ではローラーコースターのようになるのは分かってる。でも、このライヴについて話したり、取り組んでいる時、それは人生を祝福することだと僕らは言ってるんだ」

関連NEWS

  1. レモン・ツイッグス、今月リリースの新EPより新曲“Why Didn’t You Say That?”を公開

  2. Gibson

    Gibson、新型コロナウイルスを受けてアプリを通して3ヶ月の無料レッスンを提供

  3. ファーギー、ニッキー・ミナージュ参加の“You Already Know”のビデオを公開

  4. 和田唱(TRICERATOPS)× 大石昌良 クリスマスの恵比寿で”夢の共演”が実現!!

  5. ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サントラの発売が決定

  6. ATSUSHI(Dragon Ash)×中村達也による【風人雷人】が東北 3 県で開催

  7. Big Dada

    Big Dada、黒人・有色人種・マイノリティによるレーベルとして再始動することを発表

  8. majiko

    majiko「狂おしいほど僕には美しい」のMV(short ver.)を公開

  9. ベック、史上初となる日本人アーティストとのコラボによる“UP ALL NIGHT x DAOKO”をリリース

  10. Opeth

    Opeth、12月に来日公演が決定

  11. LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給

  12. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの生中継が決定

  13. 100 CLUB

    NMEと100 CLUBによるSXSWの延期を受けてのショーケース・イベントが延期に

  14. Oliver Malcolm

    Oliver Malcolm、ニュー・シングル“The Machine”の音源が公開

  15. YOSHIKI「前に進む事がリハビリに」ウルトラFES2017で復活への1歩