グリーン・デイ監修のパンク・シーンを追ったドキュメンタリー、映像商品の発売が決定

グリーン・デイらによるイースト・ベイ・エリアのパンク・シーンを追ったドキュメンタリー作品『ターン・イット・アラウンド:ザ・ストーリー・オブ・イースト・ベイ・パンク』の映像商品が海外で発売されることが明らかになっている。

『ターン・イット・アラウンド:ザ・ストーリー・オブ・イースト・ベイ・パンク』はグリーン・デイがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた作品で、ナレーションはイギー・ポップが担当している。本作はパンク・ロックの聖地と名高いサンフランシスコのギルマン・ストリートを追ったもので、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンを初め、ニューロシス、スピットボーイ、ザ・ビートニグスのメンバーらのインタヴュー映像も盛り込まれている。コーベット・レッドフォードが監督を務めており、彼は現在『イヤー・ゼロ:ザ・ポリティックス・オブ・パンク』という作品も手がけている。

今回、グリーン・デイは『ターン・イット・アラウンド:ザ・ストーリー・オブ・イースト・ベイ・パンク』のBlu-rayとDVDが6月22日に発売されることを発表しており、映像商品には未公開映像が収録されることも明らかにしている。

また、ファンは『ターン・イット・アラウンド:ザ・ストーリー・オブ・イースト・ベイ・パンク』のBlu-ray/DVDを35曲入りのアナログ盤とのセットでも購入でき、アナログ盤にはグリーン・デイやランシドなどによるレア音源や未発表曲が収録されている。

アナログ盤のトラックリストは以下の通り。

1. Crimpshrine – Another Day
2. Fang – I Wanna Be On TV
3. Christ On Parade – Thoughts of War
4. Special Forces – Berkeley Hardcore
5. Corrupted Morals – Be All You Can Be
6. Neurosis – United Sheep
7. Sewer Trout – Wally and Beaver Go To Nicaragua
8. The Lookouts – Mendocino Homeland
9. Isocracy – Hippie Man
10. Soup – Control

11. Sweet Children – Sweet Children (Demo)
12. MTX – At Gilman Street
13. Sweet Baby – She’s From Salinas
14. Kwik Way – Pacifica On Saturday
15. Kamala and the Karnivores – Back To Bodie
16. Jawbreaker – Equalized (Demo, J. Robbins Mix)
17. Crimpshrine – Summertime
18. Operation Ivy – Hedgecore
19. Beatnigs – Television

20. Operation Ivy – Unity
21. Filth – The List
22. Blatz – Berkeley Is My Baby (And I Wanna Kill It)
23. Econochrist – Epidemic
24. Spitboy – Sexism Impressed
25. Yeastie Girlz – Yeast Power
26. Nuisance – Dragonfly (Brouhaha version)
27. Monsula – Firecracker
28. Pinhead Gunpowder – Losers of the Year

29. Pansy Division – Luv Luv Luv
30. The Potatomen – On The Avenue
31. Jawbreaker – Condition Oakland
32. NOFX – I’m Telling Tim
33. Rancid – Journey To The End of the East Bay
34. Green Day – Welcome To Paradise (Kerplunk)
35. The Armstrongs – If There Was Ever a Time

一方、グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは先日、バンドが解散するのではないかという噂に反論している。

ビリー・ジョー・アームストロングは、今年4月に新バンドであるザ・ロングショットのデビュー・アルバム『ラヴ・イズ・フォー・ザ・ルーザーズ』をリリースしており、ファンの間ではグリーン・デイの現状に疑問の目が向けられていた。

「グリーン・デイについて、何かあったんですかとか、解散するんですかって訊いてくる人たちがいるんだけどさ」とビリー・ジョー・アームストロングはザ・ロングショットのインスタグラムのストーリーで語っている。「答えは『ノー』だよ」

ビリー・ジョー・アームストロングは次のように続けている。「友人の何人かと楽しんでいるんだよ。俺はいわゆる『ミュージシャン』だからね。たまにその意味をよく分かっていない人もいるみたいだけどさ。そういうわけで、黙っててくれって感じなんだ。泣き言を言うなよ。俺は音楽をやっていて、それが自分のやるべきことだからなんだ。それがギターやベース、ドラムを演奏したり歌ったりする人たちのやることであって、つまり俺たちがやることなんだ」

関連NEWS

  1. Green Day

    Green Day、デニーズでパンクのライヴを行って店舗の修繕費を請求された高校生に寄付

  2. Rock am RingとRock im Park

    ドイツのRock am RingとRock im Park、2021年のヘッドライナーを発表

  3. Green Day

    Green Day、NHLのオールスター・ゲームでライヴを披露

  4. Billy Joe、Adam Schlesinger

    Green DayのBilly Joe、Adam Schlesingerの曲をカヴァーして追悼の意を表明

  5. グリーン・デイのビリー・ジョーによる新バンド、ザ・ロングショットがアルバムをリリース

  6. Billie Joe Armstrong

    Green DayのBillie Joe、ここ数ヶ月で多くの新曲に取り組んだことを明かす

  7. Green Day

    Green Day、1996年のプラハ公演のライヴ映像が公開

  8. Pinhead Gunpowder

    Billie Joe、Pinhead Gunpowderの作品が再発されることが決定

  9. Billy-Joe-Armstrong

    Billy Joe、“Good Riddance”は受け入れられないと考えていたことを明かす

  10. Billy-Joe-Armstrong

    Green DayのBilly Joe、Eric Carmenの“That’s Rock ‘n’ Roll”をカヴァー

  11. Billie JoeとBillie Eilish

    Green DayのBillie JoeとBillie Eilish、成功のプレッシャについて語り合う

  12. グリーン・デイ、火星に到着したNASAの無人探査機との意外な関係を明かす

  13. Green Day

    Green Day、Blondieの“Dreaming”をカヴァーしたMV公開

  14. Green Day

    Green Day、『Otis Big Guitar Mix』と題したEPをリリース

  15. グリーン・デイのビリー・ジョー、ザ・ロングショットという新バンドのアルバムをリリースか