ポール・マッカートニー、リヴァプールのパブでシークレット・ライヴを行ったことが明らかに

ポール・マッカートニーは現地時間6月9日にリヴァプールのパブであるフィルハーモニック・ダイニング・ルームズでシークレット・ライヴを行っている。

ポール・マッカートニーは、ライヴに先駆けてテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」で知られるジェームズ・コーエンと共にパブにいるところを目撃されているほか、ピア・ヘッドにあるザ・ビートルズの銅像を初めとしたリヴァプールの有名スポットでセルフィーを撮る両者の姿も目撃されている。

『リヴァプール・エコー』紙の報道によれば、テレビ番組の観覧者を募集する会社である「SROオーディエンシズ」は、今回のサプライズ・ライヴに先駆けて地元の住人を対象に「グローバルなスーパースター」によるシークレット・ライヴの観覧を募集していたという。

ファンらはライヴの興奮をツイッター上に綴っており、一人のファンは次のようにツイートしている。「リヴァプールのパブでポール・マッカートニーがジェームズ・コーデンと一緒にあらゆるザ・ビートルズの曲を聴くことなんて日常的には起きないよ!スターに魅了された気分だよ」

今回のサプライズ・ライヴの映像がいつ公開されるのかについては現時点で定かになっていないものの、ファンの間ではジェームズ・コーデンと共にいたことから「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」のための撮影だと推測する声が上がっている。

ポール・マッカートニーは、サプライズ・ライヴの前後数日間にかけて自身のインスタグラムの投稿とプロフィール画像をすべて削除している。ポール・マッカートニーはツイッターでも同様にプロフィール画像を削除していたが、現地時間6月10日には謎めいた画像と共にソーシャル・メディアに復帰している。

Paul McCartneyさん(@paulmccartney)がシェアした投稿

ポール・マッカートニーは先月、音楽への功績で名誉勲位を授与されている。ポール・マッカートニーはヴェラ・リンやオペラ歌手のジャネット・ベイカーと共に名誉勲章を受け取った数少ないミュージシャンの1人となっている。名誉勲章の叙勲者には他にスティーヴン・ホーキング、デイム・ジュディ・デンチ、J.K.ローリングらがいる。

関連NEWS

  1. The Beatles

    Sean Lennon、John Lennonの生誕80周年を記念した番組でPaul McCartneyをインタヴュー

  2. ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』のカラーLPの色が決定

  3. Paul McCartney

    Paul McCartney、亡くなった高校時代の同級生であるニュース・キャスターを追悼

  4. Paul McCartney

    Paul McCartney、EUからの離脱の是非を問う国民投票は間違いだったと語る

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、The BeatlesがThe Rolling Stonesよりも優れている点について語る

  6. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、オンライン・フェスティバルに出演

  7. Paul McCartney

    Paul McCartney&Wingsのメンバーら、 Paul McCartneyとの思い出を振り返る

  8. ポール・マッカートニー、10〜11月の来日公演に向けて本人コメントが到着

  9. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Back In The USSR”の新ミックスによるリリック・ビデオが公開

  10. ポール・マッカートニー、新たなワールド・ツアー「フレッシュン・アップ」の最初の日程を発表

  11. ポール・マッカートニー、“Come On To Me”に合わせて踊る動画を募集

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、英国政府の過ちで自身の設立した教育機関が資金を受け取れなかったと批判

  13. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  14. Ringo Starr

    Ringo Starr、Paul McCartneyらを迎えてオンラインのチャリティ・コンサートを開催

  15. Paul McCartney

    Paul McCartneyの娘、料理番組の配信が開始されることに