キラーズのブランドン・フラワーズ、モリッシーの前で「馬鹿をしでかした」経験を明かす

ザ・キラーズのフロントマンであるブランドン・フラワーズは、モリッシーと会った体験が気まずいものとなったことや、後年彼はそれをどのように挽回しようとしたのかを明かしている。

「ヤフー・ミュージック」のインタヴューでブランドン・フラワーズは、彼が18歳の頃、ラスベガスのレストラン、スパゴでウェイターとして働いた時に、ザ・スミスのフロントマンであるモリッシーと遭遇したことを明かしていて、どのように彼に応対したか振り返っている。

GETTY

Photo: GETTY

「マッシュルームのピザとアール・グレイ・ティーを彼に運んで行ったんだ。まったく馬鹿をしでかしちゃってね」とブランドン・フラワーズは思い返している。彼はモリッシーに「マッシュルームって本当にクールですよね」と話しかけてしまい、気まずい思いをしたという。

さらにブランドン・フラワーズは、後年ロサンゼルスのサンセット・マークィーズ・ホテルで二人は再び遭遇したといい、彼とどのように親交を築いたのかを明かしている。

「このホテルでモリッシーと仲良くなったんだよ」とブランドン・フラワーズは語っている。「僕は夜の11時頃に到着したから、どこも閉まっているって感じだった。でも、ひとつ小さな明かりがそこのレストランに灯っていてね」

「僕は彼を崇拝して育ったからね」とブランドン・フラワーズは続けている。「明らかにたちまち興奮してしまってね。結局、勇気を出して自己紹介して、モリッシーとそこらで数時間一緒に過ごしたんだ。ものすごい体験だったよ」

「なんで、この時に完全に名誉挽回できたかはわからないけどさ、でも疲れたよね」

ザ・キラーズは本日9月22日にニュー・アルバム『ワンダフル・ワンダフル』をリリースしている。本作は通算5作目、2012年の『バトル・ボーン』以来のスタジオ・アルバムとなる。

一方、モリッシーは11月17日にニュー・アルバム『ロウ・イン・ハイ・スクール』をリリースする予定となっている。今週、アルバムからはリード・シングルの“Spent The Day In Bed”が公開されている。

関連NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、オアシス時代に使用した大量の機材を売りに出すことに

  2. non-no史上初!渋谷限定版の発売が決定、表紙にTWICEが登場!

  3. the pillows

    the pillows『Fool on the planet』LP&ヒストリーブック『ハイブリッド レインボウ2』を横浜アリーナ公演にて販売

  4. アメリカ

    アメリカ国内で40%以上の人が新しい音楽を聴いているという調査結果が明らかに

  5. ミュージックステーション

    ミュージックステーション『ウルトラSUPER LIVE 2020』、タイムテーブル発表

  6. tonesandi

    Shazam、これまでで最も検索された楽曲のランキングを発表

  7. フー・ファイターズ、新作『コンクリート・アンド・ゴールド』が全米1位を獲得

  8. ビートルズ、“What Goes On”の貴重なデモ音源がオークションに

  9. ビートルズ、ジョン・レノンが所有していたブッチャー・カヴァーのステレオ盤が競売に

  10. LOUD PARK 17、ステージ別タイムテーブルが発表に

  11. Greta Van Fleet

    Greta Van Fleet、来年にはニュー・アルバムを出したいと語る

  12. KEN ISHII

    KEN ISHII、DJドセムとのコラボレーション曲を含む2曲の新曲が公開

  13. ゼッド、2018年3月に来日公演が決定

  14. ザ・ストラッツ、10/26に新作のリリースを発表&新曲“Bulletproof Baby”の音源が公開

  15. DrJohn

    Dr Johnが逝去。享年77歳